全体表示

[ リスト ]

2017年2月26日(日) 福岡講習会
pm13:00〜17:00
「 軸・重心の捉え方 」

この度は福岡講習会開催となり、昨年12月開催から時間が経ちましたが多くの先生にお集まりいただきました。
講習会冒頭、“痛みの出現理由の考察”から生体における前後・左右・上下方向の支持力低下に関する判定・処置法を解説踏まえ実技が行われました。

イメージ 1

※画像は第3頸椎と腸骨筋の相関関係にて左右の圧痛と比較にて前後・左右・上下方向のどこに異常が存在するかを判定の模様です。

イメージ 2

※左右方向へのテープ処置です!

イメージ 3

※上記画像は、橈骨・尺骨茎状突起の動揺を確認判定されている模様です!
※下記画像は、上下に対する支持力低下での足底部の縦・横アーチのテーピング箇所の説明の様子です!

今回の講習会は情報量が非常に多く、各先生方が実技指導の際にはカブリつく様に手際を確認されていました。皆様技術向上の為に熱心さが伝わります。
あまりの情報量で書き込みや画像がアップできず・・・!!
限られた時間の中、講習会も無事に終える事ができ、皆様運営にご協力頂き有難うございました。
次回の福岡講習会はスケジュール調整中です。
決定次第皆様にはご連絡させて頂きますので、ご参加宜しくお願い致します。

3月の講習会は、以下の通りです。
3/5 東京脈診
3/11・12 北海道講習会
3/19 大阪脈診
3/26 北信越講習会

皆様からのお申込みお待ちしております。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事