全体表示

[ リスト ]

皆様、こんにちわ。
いかがお過ごしでしょうか?
6月になりましたが、梅雨はどこへ?
例年に比べて涼しいと思うこの頃・・・

6/10・11 2日間に渡り、平成28年度 スパイラルテーピング協会総会に㈱スパイラルの田中としてご参加致しました。
両日ともに多くの先生方のご来場あり、個人としても普段中々ご挨拶できない方にも直接ご挨拶ができ、また情報交換などもありとても良かった2日間でした。

イメージ 1

イメージ 2

我々としては、商品紹介(案内・提案)などアプローチさせて頂き、またテーピング協会総会のお手伝いもわずかながらですがさせていただきました。

土曜日(初日は)テーピング協会の第一部「学術シンポジウム」第二部「定例総会」とあり、最後は先生方の懇親会が有りました。

イメージ 3

イメージ 4

日曜日は第一部「特別講演」大阪市立総合医療センター 麻酔科部長 重本達弘先生による、演題(応急処置について)が有り、第二部「特別講演」スパイラル・テーピング協会会長 田中信孝先生による、演題(処置法の相関関係と判定法〜経絡と他、施術法<ホルモン、伸筋屈筋etc>の判定〜が行われました。

重本先生からは普段や医療現場において特に注意しておかなければいけない事などのお話があり、普段の生活の中で非常に役立つ多くの事が聴けました。

イメージ 5

イメージ 6

田中会長講演では目の前で即各症状において変化させられる実技を拝見させて頂きました。いつも見させて頂く光景ですが、多くの先生方の前でのあのパフォーマンスは素晴らしいの一言に尽きます。
ただのパフォーマンスでは無く、体の痛みを改善させられる事は施術者(スパイラルテーピング療法)ならではとなりますが、痛みの原因をかかえる者からすると、診てもらいたい・治してもらいたいと言うお言葉が聞こえんばかりと目に浮かびます。
スパイラル・テーピング協会すでに20年以上の歴史があり、スパイラルテーピング療法自体はもっと奥が深いです。その中・・・他の治療法には無い非常に優れた部分が多くあります。
スパイラルテーピング療法をまだ知らいない方や聞いた事ある・見た事あると言う方々も一度スパイラル・テーピング協会へお問い合わせいただくと、色々とご返答頂けます。

ながながとなってしまいましたが、1年に1度のスパイラル・テーピング協会総会も無事に終わりました。
御参加頂きました先生方2日間お疲れ様でした。
また、これからの各地域での講習会などでお会いしましょう。

㈱スパイラルの田中ではスパイラルテープ他、各サポーターや機能ウエアをインターネット販売しています。
以下のURLをクリック頂くと専用ページへアクセスできますので、インターネット販売も宜しくお願い致します。
「健康!スポーツサポート」

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事