全体表示

[ リスト ]

  2017年6月18日(日)
       東京講習会  会場:機械振興会館
       講師:田中信孝先生

 先月まで脈診講習10回コースがありましたので、半年ぶりの全国共通の講習会
です。
今回は、「軸・重心の捉え方」についてです。
痛みや運動制限、運動能力の回復に最も必要とされる一つにバランスがあります。
これは、重心の正常化により改善されます。この重心の処置法について行いました。
 
  イメージ 1   イメージ 5

C3と腸骨筋の相関関係からの処置、関節唇をもつ関節の判定と処置法、頸部・
上肢帯の異常時の調整法、足部における重心の取り方と処置法・・・など
盛り沢山の内容でした。
 
  イメージ 2   イメージ 3

イメージ 4
 

今回は、非会員の先生方も受講され、それぞれの処置を行う事でスパイラルテープの速効性を体験された事と思います。これらの処置法を明日からの治療にお役立て下さい。

 本日も受講頂きました先生方、有難うございました。
次回、東京講習会は、7月2日(日) 同会館B3-1で行いますので多くの先生方のご受講をお待ちしております。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事