全体表示

[ リスト ]

2017年7月2日(日)
  東京講習会  会場:機械振興会館
          講師:田中信孝先生

 梅雨の時期、講習会場に着くまでに衣服が汗で・・・
講習会の始まる前にボクシング スーパーバンタム級世界チャンピオンの小國選手が来られ治療を行いました。
私は、講習会準備等でどのようなコンディショニングを行ったのか分かりませが、
OT基本判定を基に治療法を組み立て処置、本日の内容も含め?ホールドステッキを使って運動療法なども行ったようです。
先生方は、講習会の始まる前の貴重な時間だった事と思います。

  イメージ 1   イメージ 2
イメージ 3

さて本日の講習内容は、「からだの支持力低下からの疼痛」について講義と実技指導が行われました。
スパイラルテーピング療法は、多くの検査法の中から原因を突き止め色々な症状を取ることが出来る。
今回は、身体の支持力に着目し、前後・左右・上下の判定、骨幹部からの影響の部分、関節の陰圧の加わり方からの判定と処置法などを行いました。

  イメージ 4  イメージ 5

今回も明日からの施術で即結果を出せる実技内容でした。

本日も受講頂きました先生方、有難うございました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事