全体表示

[ リスト ]

スパイラルテーピング講習会(大阪)
2017年10月8日(日)
★CIVI新大阪東
★「12脳神経と筋肉の相関関係(2)」
★講師 田中信孝先生

前回の講習会の続編となります。
大脳では体の情報を分類・分析し各部に伝達させてます。
この時に制御作用がどの様に行われているかを理解し、疾患の有無の判定・処置となります。
その中、各筋がどの様に関連し反応しているか解説含めスライド資料・実技指導により、充実した講習会となりました。

※検査法とテープ処置の様子
テープ前の痛みが処置後、即軽減しました。

イメージ 1

※指へのテーピング法(2日前に指を挟み、痛みと動かせない状態)
痛みが和らぎ、関節各々の可動域が即変化しました。

イメージ 2

この後も実技指導に田中先生は1組1組を確認とご指導をされていました。(内頸動脈・椎骨動脈部の取穴法に対しmm単位で指摘指導)

たっぷりあった時間も進み、終了時間となりました。
皆様お疲れ様でした。明日からの治療に是非ともご活用下さい。
次回の大阪講習会は年内最後の12月17日(日)となります。
皆様ご参加の程宜しくお願い致します。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事