全体表示

[ リスト ]

 2017年11月19日(日)  
     東京講習会   会場:機械振興会館
          講師:田中信孝 先生

田中式脈診法10回コースも来月までとなりました。
今回は、第7回「脈状による判定と処置法」と第8回「積聚の判定と処置法」についてスライドと資料を基に講義。その後、実技指導が行われました。
脈状は中脈で病位の判定を行いますが、脈のイメージによる判定も必要との事。私も自身の脈状を確認、イメージで・・・緩脈?・・・緩脈でした。
五邪の性質・出現部位と反応点を確認、各グループに分かれ実技にて処置・変化を確認。

 イメージ 1  イメージ 2

午後は、「積聚の判定と処置法」の講義と実技。 決定した脈状と積・聚との判定
 イメージ 3  イメージ 4
先生方全員が、判定に対しての処置(心、脾、腎、肺、肝積・聚)を体験し、取穴方法を確認出来たと思います。
内容盛り沢山で午後は、30分延長しての講習会でした。

今回は、前期の特別脈診コースの第7、8回を受講頂けなかった先生が受講され修了証の授与を行いました。
     イメージ 6     イメージ 5

  来月は、講習終了後に修了証書をお渡し致します。
  ご受講頂きました先生方、有難うございました。

来月の東京講習会は、12月23日(祝)「カラダの基準の法則と局所との関係」
24日(日)は特別脈診講習会です。
多くの先生方のご受講をお待ちしております。


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事