全体表示

[ リスト ]

2018年5月6日(日)
   東京講習会   会場:機械振興会館
          講師:田中信孝先生

東京では初めて講習会後にスパイラル道場を行うため12時からの講習会開始、
1時間早いと何かと忙しさもありました。連休最終日にもかかわらず、多くの先生方が参加され講習会、そして講習会終了後にスパイラル道場を行いました。

講習会の冒頭は、先生方からの質問に対しての処置方法で、晒しを使っての実技指導も行われました。
さて、今回の講習内容は、「六部定位(脈差診)の確認法 69難」です。
全ての判定にSTテストの正確性が求められるため、全員がSTテストの基本動作を確認。自身に対してのSTで頚を左右に動かしても陽性確認をできるか、確実に判定できるSTテストを実体験。
69難は7つの証あり、各証の処置法は、主従の関係で6つの処置方法がある。
スライド資料などで判定・処置を説明。田中先生が、全員の先生方の脈差診を行い、グループに分かれての実技指導。田中先生は、各先生方が行う処置に対して指導を行っておりました。先生方には、多くの事を体験して頂きました。

  イメージ 1 イメージ 2
  イメージ 3 イメージ 4
  イメージ 5 イメージ 6

今回も講習内容と先生方からのご質問に対する処置法も含め、多くの事を修得され、明日からの施術で即結果を出せる充実した講習会だったと思います。

 本日も受講頂きました先生方、ありがとうございました。
5/13(日)は福岡講習会、5/19(土)、20(日)は北海道講習会です。
九州、北海道の先生方、ご受講をお待ちしております。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事