全体表示

[ リスト ]

  2018年7月7、8日
     東京スパイラル道場、東京講習会   講師:田中信孝先生

この度の西日本での記録的な豪雨により甚大な被害が発生し、該当する地域にお住まいの方々には、心からお見舞い申し上げます。

7日(土)は航空機の欠航や東海道新幹線に遅延がありましたが、18時から深川スポーツセンター研修室で3時間「スパイラル道場」を行いました。
平田Dr.が、総会で講演された「スパイラルテーピング療法を用いた免疫調整法」について先週、福岡で行われたスパイラル道場で収録したDVDを視聴し、田中先生の説明とOT測定で健康度チェック表に基づいて実技を行いました。
8日(日)の講習会は、機械振興会館で13時に開始。
講習会の冒頭は、先生方からの質問に対しての診断法と処置法を行いました。
さて、今回の講習内容は、「六部定位(脈差診)の確認法75難」です。

イメージ 1

脈診と体幹六部の判定により75難は、5つの証があり、その各証には5つの処置法があります。 前回の69難と同様に各証に対して、スライド・資料で判定・処置法を説明。その後、田中先生が全員の先生方の脈診判定を行い、各グループに分かれての実技指導。田中先生は、各先生方が行う処置法に対して指導を行っておりました。
 
 イメージ 2    イメージ 3
  イメージ 4    イメージ 5

今回も講習内容と先生方からのご質問に対しての処置法も含め、多くの事を修得され、明日からの施術で即効果を出せる充実した講習会だったと思います。

 本日もご受講頂きました先生方、有難うございました。
次回の講習会は、7/15福岡講習会、7/21、22北海道講習会です。
九州、北海道の先生方、ご受講をお待ちしております。


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事