ここから本文です

書庫全体表示

分かったからって…。

…日常生活には

何の役にも立ちませんが。



YouTubeで動画見てて

オモシロいな〜、と思ったのがこれ。

あ、ワタクシ英語はほとんど分かりません。

でも見てると何となく言ってる事が分かるような気がします(^_^;

写ってるのが

シービクセンにシミターにガネットに…。

好きな人にはたまらないのではないでしょうか(自分も)。



動いてるシミターが

かなりカッコイイのが意外と言えば意外。



スチームカタパルトや

アレスティングワイヤーのシカケや

クルーの役割とか動きとかとてもよく分かりますねぇ。



ブライドルワイヤーが

回収されずにそのまま投棄されてた時代ですモッタイナイア…。



見てると

イロイロとモケイづくりにも

参考に出来る部分がたくさんありますねぇ。

まあ、実際に製作に生かせるかどうかは別ですが。


〜追加〜


ねこムサさんからご質問がございました

甲板上にある横向きのローラー状の装備についてです。



以下の動画の03:30あたりで

シミターがカタパルト設置の際に真横に動いてます。

…こんなふうに左右の位置調整をするためのシカケだと思います。



カタパルトの

軸線上にまっすぐ

機体がきてないとヤバイでしょうからねぇ(^_^;



でわっ(`・ω・´)ゞ!




  • 顔アイコン

    おはよ〜ございす♪
    おお〜♪
    こんな動画、ドコでど〜やって引っ掛けて探すのやら(^,^;)♪
    計器盤が昔映画で観たナツカシイ感じでナイスです(^-^)g"
    おかげで甲板で湯気立っている訳や各種機構の構造を知るコトが出来ましたっ(^o^)/♪
    でも発艦時の主翼タイヤの横ゴロゴロローラー甲板の意味合いが謎です('o')ゞ

    ねこムサ

    2014/11/16(日) 午前 7:37

    返信する
  • 顔アイコン

    > ねこムサさん
    おはようございます。いいでしょ〜??…英国空母の動画って探すと結構ありますねぇ。どれも好きな人にはたまらなくて興味のない人にはつまらない(^_^; 50〜60年代ですから、手動でアナログな感じがタマリマセン!
    >発艦時の主翼タイヤの横ゴロゴロローラー甲板
    …ナンデスカねぇ??ワタクシもよく理解できてませんです。

    [ Spitfire Mk.24 ]

    2014/11/16(日) 午前 9:46

    返信する
  • 顔アイコン

    > ねこムサさん

    >発艦時の主翼タイヤの横ゴロゴロローラー甲板

    なんだか分かりました(^_^) 機体をカタパルトにセットするときに、機体中心線とカタパルトの向きを正確に一直線にするため、微妙に左右に位置調整します。主脚をローラーの上に乗せておくと簡単に左右に動かせます。どうやらそのための装備のようです。追加動画を貼っておきますのでご覧ください!

    [ Spitfire Mk.24 ]

    2014/11/16(日) 午前 11:52

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事