ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

発が動いてたらこうなっていなかったとか、イヤそんな問題ではなく原発はダメだとかナントカカントカ……。まあネット上でも喧しくやりとりがされてるようですが、それはそれとして。

冬に電気が来なかったら、道内でも比較的温暖な私の住む辺りでも確実に命に関わります。3日続いたらマジで死ぬかもしれません……。避難所に行けばいいかもしれませんが、それとてどの程度のものか……。

住んでいる家を建てるときに、工務店とかからオール電化はどうかという話もあったのですが、最初から考えませんでした。電気だけに頼るのは何かあったら危険なのは目に見えてますし……。

こで調理の熱源はLPガス(田舎なので都市ガスとかコジャレタもんはありません)、温水と暖房用のボイラーは灯油にしました。でもガスレンジはともかく、ボイラーは通電しないと使えないので停電したら使えません。しかし熱源自体は灯油なので、使う電気は点火と制御だけですから、さほどの電力はいりません。

まり、停電のことだけ考えれば、それほど大げさなものでなくても、発電機があれば家庭内のインフラは維持できることになります。用途は暖房と照明、情報通信関係の電源の確保ってところですね。

れは冬に向けて発電器を買って装備するしかないかなあ。そんなことを考えながらネットで製品を見ていました。そして、これはいいんじゃないか、って思ったのが……。

イメージ 1
三菱重工 ポータブルガス発電機 
  MGC900GP プロパンガス仕様

出力850wで、50kgのボンベなら約100時間連続して使えます。デンヨーのGE-900Pと同じもののようですが、ガスエンジンが三菱製らしいので、三菱がデンヨーにOEMしてるのかな??お値段は新品で10万円程度です。

850wはちょっと心許ないとは言え、上記用途の維持にはなんとか耐えます

社で倍以上の出力の製品は30万円台、これとほぼ同じ性能のホンダの製品は20万円近くしますのでコストパフォーマンスも悪くない気がします。

ソリンの発電器よりもメンテナンスが簡単で耐久性も同等以上、それになんと言っても燃料が普段使っているLPガスですから、保存や補給に気を遣う必要がありません。ガソリンはかなり危険ですからねぇ、劣化も早いし。カセットボンベのものもありますが、1時間しかもたないので、その度ごとにボンベの交換が必要です。

ょっと真面目にこれの購入と設置を考えてみましょうか……。

今も余震が来ました。怖いなあ……。




開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事