ソムリエドイツ特派員便り

弊社ホームページ http://www.dwgdresden.com/

ザクセン地方

すべて表示

チェコ、ミクロフスカ地域にあるソンベルク醸造所

ソンベルク醸造所 ここより建物はさらに丘の上にある 近代的な若い醸造所、2004年設立 建物の前には黄土土壌のソンベルク畑、土着品種パーラバが2004年より植えられている。 今年はチェコでも開花が早く、結実しぶどうの果実の粒をすでに付けています。 パーラバの東側にソーヴィニョン・ブランの木が1980年代から植られており、その北側にアーモンドの木が見られ、建物の北東方向にアプリコットがなっているお話をいただきブランデーを造っている 試飲室にて 試飲室からガラス張りで見えるステンレスタンク、セラー全体のキャパは200万リットルのワインを収容可能だそうです。 葡萄を木材(聞いていないですが藁を引いていると思います)の上に置き、水分を蒸発させて濃縮した果汁を得る為にぶどうを6ヶ月間陰干ししています。すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

オーストリアとチェコの国境にて、ヴァインフィアテル地方とボヘミア地方が両国のぶどう畑がすぐ見られる。 ヴァルチツェ城、14世紀〜1945年までリヒテンシュタイン家の邸宅として使われていました。チェコのユネスコの遺産でモラヴィ ...すべて表示すべて表示

マリエンタール修道院の醸造所、シュペートブルグンダーを中心に、カベルネ・ミトス、レゲント、ドミナのクヴェのワインやベースワインを新樽、2回目、3回目の木樽で熟成したシュペードブルグンダーで、17ヶ月滓熟成させたゼクトも試飲 ナーエ地方 ...すべて表示すべて表示

フリース醸造所の入口にて アポロ蝶は以前は広範囲に及んでいたそうですが、現在は限られた場所のみ生息しており、この周辺のぶどう畑は貴重な生活圏です。 白、ロゼ、赤と17種類を試飲、ウーレン畑からのリースリングのワイン、熟したピー ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事