Ashley事件から生命倫理を考える

世の中は想像していたより、はるかにコワイ・・・

全体表示

[ リスト ]

3日ほど前から目に付いているのですが、
なぜかメジャーなメディアが扱わず、大きく報じられずにいるニュース。

スイス在住のルーマニア人でうつ病を患っていた Andrei Haberさんの自殺について
親族からDignitasで死ぬと計画していたと当局への通報があり、

Haberさんが重病でもなければ激しい痛みを伴う不治の病でもなく、
死にたいのは心理的な動機でしかなかったとして、
判事も「その事実が本件でははっきりしている」と
捜査を命じた、とスイスのメディアが報道している、と。

スイスの安楽死法ではターミナルな状態の患者以外に自殺幇助は認められていない、と。

(ここは、ちょっと混乱があるようです。
どこかで、そういう条件はないと読んだような気がして
これまでの記事を振り返ってみたところ、こちらのTimesの記事
スイスの法律ではターミナルであることを条件付けていない」とされていました)

Dignitasの内部事情について元職員だった Soraya Wernliさんが
1月にDaily Mailに語ったところでは、
もはやDignitasは命を終える思いやりに満ちた場所ではなく
決まった手順で自殺までの処理を進めていくだけで
障害者や終末期の病気の人たちをお金儲けに利用する殺人装置でしかない、と。

彼女によれば、創設者のLudwig Mineli氏はかつて
「もし自分の思いを実現できるなら
街角でソフトドリンクやチョコレートを買うように簡単に
自殺用バルビツレートを買える自動販売機を設置するのにな」と言ったとか。

Wernliさんは2005年にDignitasを退職し、
その後はDignitasで行われている虐待を暴き、
閉鎖に追い込むための活動を続けている。


WernliさんのDignitas批判は
病気の夫と健康な妻を一緒に自殺させることをDignitasが検討中との
4月のニュースの際にも出てきていました。


何があって退職したのか、なにしろ元職員の証言というのは
ちょっと割り引いて聞いたほうがいいかもしれませんが、

このところ、うつ病の人精神障害者の自殺幇助事件が続いているだけに、
多くの人の自殺を幇助し続けるDignitasで何が行われているのか、
ぜひとも詳細を明らかにしてもらいたいところです。

なお、Haberさんは自殺する前にカナダの友人を訪れており、
その友人らの詳しい証言などがこちらの記事に。

なお、この記事によると、
Haberさんはソフトウエアのエンジニアだったとのこと。

この記事に

閉じる コメント(4)

[虐待]とありますが、どのようなことをしていたのでしょうか?

自殺したい人に対して、ディグニタス側が何かしたのでしょうか?

2011/8/21(日) 午後 8:16 [ leona ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。ご訪問コメントありがとうございます。当時、このWernliさんという元職員の女性は、さかんにメディアでDignitasの非難を繰り広げていました。その背景には個人的な感情もあるかもしれないと思わせられるところもありました。あくまでもその女性が、Dignitasはショーバイで希望者に機械的に自殺させており、その粗略な扱いは「虐待」に等しい、と非難していた、ということです。この記事の中の「虐待」という言葉の背景はそういうもので、自殺したい人に対してDignitasが暴行を働いたとか、そういう話ではありませんでした。

ただ、その後、Dignitasは死んだ人の遺骨をチューリッヒ湖へ投げ捨てていた事実が明らかになっています。ご参考までに、そのエントリーを以下にTBしてみますね。

2011/8/21(日) 午後 8:30 [ spi*zi*ar* ] 返信する

顔アイコン

自分は自殺志願者です。PTSD 鬱、精神的による不眠症、不整脈、動悸、頻拍、失神、堪え難い苦痛です。現在ディグニタスにメールにて問い合わせしたところ、「たくさんの書類を英文で用意しなければなりません。道のりは長いですが。」というような返答がありました。お金もかかると思いますが頑張ってみよう思いますす。
虐待とは言い過ぎではないかと思います。死にたいと思ってる人は世の中にたくさんいると思います。死にたいと思ってるだけか、死に行動を移すかで人は別れます。自身も未遂者です。
自分の人生を自分が決める何が悪い。背負うものがあろうとなかろうと、死にたい衝動を抑えられないのです。こんな苦しい思いをして生きて行く事はもはや不可能。生きて行く上でも背負うものに多大な負担をかけてしまう。
虐待なんかではないです。こちらは自ら望んでるんだから。むしろありがたい話です。
僕の場合、非常に苦痛な精神的障害なので助か助かろうと思いません。死ぬのはダメだとかいう人は死ぬ程の絶望を味わい切れてないのだ。どうせそんな、絶望の淵に立たされてれる人の気持ちなんか同じ境遇の人ではないと理解しあえないだろう。 削除

2017/6/14(水) 午後 10:20 [ 08031680794 ] 返信する

顔アイコン

自分は自殺志願者です。PTSD 鬱、精神的による不眠症、不整脈、動悸、頻拍、失神、堪え難い苦痛です。現在ディグニタスにメールにて問い合わせしたところ、「たくさんの書類を英文で用意しなければなりません。道のりは長いですが。」というような返答がありました。お金もかかると思いますが頑張ってみよう思いますす。
虐待とは言い過ぎではないかと思います。死にたいと思ってる人は世の中にたくさんいると思います。死にたいと思ってるだけか、死に行動を移すかで人は別れます。自身も未遂者です。
自分の人生を自分が決める何が悪い。背負うものがあろうとなかろうと、死にたい衝動を抑えられないのです。こんな苦しい思いをして生きて行く事はもはや不可能。生きて行く上でも背負うものに多大な負担をかけてしまう。
虐待なんかではないです。こちらは自ら望んでるんだから。むしろありがたい話です。
僕の場合、非常に苦痛な精神的障害なので助か助かろうと思いません。死ぬのはダメだとかいう人は死ぬ程の絶望を味わい切れてないのだ。どうせそんな、絶望の淵に立たされてれる人の気持ちなんか同じ境遇の人ではないと理解しあえないだろう。 削除

2017/6/14(水) 午後 10:20 [ 08031680794 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事