トップページ

すべて表示

はじめまして、spitzibaraです。

初めまして。 spitzibaraと申します。 Yahoo!では2つめのブログです。 タイトルの「海」は、 26歳になったばかりのウチの娘です。 重い障害があります。 「アシュリー」は、 米国ワシントン州シアトル在住の そろそろ15歳になったかなぁ、という少女です。 やはり重い障害があります。 詳しくは、1つめのブログ 『Ashley事件から生命倫理を考える』 をご参照ください。 2つめのブログなので、 こちらでのニックネームは spitzibara2 になりました。 (なんてイージーなネーミングでしょう) spitzibaraという名前については、 「いったい、どう読むのだ?」とか 「そもそも何語なんだ、これは?」と 多方面からご下問をいただいてきましたので、すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

19:14

2017/4/26(水) 午後 9:16

昨年度の途中から、療育園では支援職の欠員が増えて、 スタッフの方々が本当に忙しそうだったのですが、 今年度、帰ってきてくださった方や新しく来てくださった方など、 ずいぶん人が増えました。 ス ...すべて表示すべて表示

倫理学者と医師をめぐる至言

2017/4/26(水) 午前 8:11

つい最近 友人からのメールに登場し、 その 1 行が、 まるで輝かしいネオンサインのように 目に飛び込んできたので、 あまりの的確、 そのありがたさに、 ...すべて表示すべて表示

海が生まれてからの30年間、 ずっと、いろんなものと闘い続けてきたなぁ、という気がする。 最初は海が生後6ヶ月くらいのとき。 拙著にも書いている暴言医師が相手だった。 科学的な説明など何もなく、いきなり、 「うっわぁ、 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事