全体表示

[ リスト ]

初めまして。
spitzibaraと申します。

Yahoo!では2つめのブログです。

タイトルの「海」は、
26歳になったばかりのウチの娘です。
重い障害があります。

「アシュリー」は、
米国ワシントン州シアトル在住の
そろそろ15歳になったかなぁ、という少女です。
やはり重い障害があります。

詳しくは、1つめのブログ
『Ashley事件から生命倫理を考える』をご参照ください。

2つめのブログなので、
こちらでのニックネームは spitzibara2 になりました。

(なんてイージーなネーミングでしょう)

spitzibaraという名前については、
「いったい、どう読むのだ?」とか
「そもそも何語なんだ、これは?」と
多方面からご下問をいただいてきましたので、

これを機に、ざっと名前の由来を説明いたしますと、

私はとっても気が弱くて、
誰かに対して、思い切って何事かを異議申し立てしようとすると、
震え上がるほどに恐ろしくてなりません。

(現実のspitzibaraをご存知の方からは
「信じがたい」という声が上がるやもしれませんが、
でも、物事は表面だけを見てはなりません。
こちらがホントーの真実なのです)

そのくせ、言いたいことは言わなければ気がすまないという、
たいそう、やっかいな性分でもある。

そこで、おのずと、
おずおずと後じさりしながら甲高くキャンキャン吼える……と、
まさに spitz犬のごとき仕儀に立ち至る。

それほど肝が小さいなら、
いっそ言わなければ、あるいは言うにしても
もうちょっと慎重に婉曲なものの言いようをすればよさそうなものなのに、

あろうことか、口を開けば言うことにはいちいちトゲがある。
つまりトゲトゲの ibara。

実は、海が生まれて数年後、
あまりに病院というところで散々な目にあうものだから
胸のうちに溜まりに溜まった思いが、ある日ぶわっと噴出して、
その勢いで一気に(生まれて初めて)まとまった文章らしきものを書き、
書いた勢いで、身の程知らずにも某文学賞に応募したことがあります。

その時に、内容が内容だったし、文体も文体だったし
タイトルに至っては語弊がありすぎて、ここに紹介することもはばかられる代物だったので、
遊び半分にペンネームを「スピッツ茨」とつけてみた。

2007年に生まれて初めてのブログを立ち上げる時に、
どういうニックネームにしようかと考えていて、この時のことを思い出し、
あぁ、あの時が私の「書く」体験の始まりだったなぁ、と感慨もあったので、
そのペンネームを、ちょいとアレンジしてみました。

というわけで、spitzibara です。

よろしくお願いいたします。

この記事に

閉じる コメント(28)

顔アイコン

縁さん、ありがとうございます。「本音で」がすごく嬉しいです。こちらでもよろしくお願いいたします。

2013/10/4(金) 午後 5:51 [ spi*zi*ara2 ] 返信する

顔アイコン

hijijikikiさん、さっそくにありがとうございます。「2号店」って、すごく分かりやすいですね。まだ「あちらが本店」という感じがぬぐえないのですが、だんだんと「ゆるいけど、今はこちらが本店」にしていければなぁ、と思っています。

疾走感、ですかぁ。じゃぁ3号店を構える時には「いばら猪」かなんかにしますね(笑)

こちらでも今後ともよろしくお願いいたします。

2013/10/4(金) 午後 5:55 [ spi*zi*ara2 ] 返信する

顔アイコン

なんさん、お久しぶりです。ツイッターでのご活躍、拝見しております。こっちもやっていたらRTしたい名言が満載ですね。

これからもよろしくお願いいたします。

2013/10/4(金) 午後 5:57 [ spi*zi*ara2 ] 返信する

顔アイコン

内緒さん、コメントいただき、本当に嬉しい! ありがとうございます。リスタート、待ってます!

2013/10/5(土) 午後 7:30 [ spi*zi*ara2 ] 返信する

顔アイコン

祝2号店ご開店! はじめて、ニックネームの由来を知りました。。。なるほど〜

2013/10/6(日) 午前 9:39 [ kar*_*n28 ] 返信する

顔アイコン

kar*_*n28さん、ありがとうございます。こちらを開店したとたんに、”アシュリー療法”の自閉症バージョンのニュースが出てきて、「やや、これは拾っておかねば気が済まぬ、なれど果たしていずれの店に……?」と悩ましいこととなりました。

2013/10/6(日) 午前 11:20 [ spi*zi*ara2 ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。。。でもないのですが、最近次男が娘さんと同じ施設に入所したものです。著書を拝読して、大変感動しました。偶然こちらのブログにたどりつき、ごあいさつだけでも、、、と思いまして。。。
次男は2歳4カ月で急性脳症を発症し、そのまま入院し一度も自宅に帰ることなく施設入所しました。一度も世間の目にさらされる事もなく、懸命に治療・看護してくれた人たちしか知らない自分には衝撃の内容でした。
娘さんへの愛情あふれる生活のお時間の合間にこれだけのお仕事をされているspitzibaraさんのバイタリティーに感服しております。
いきなり障児者の親になってもうすぐ2年になります。最初は真っ暗な穴に付き落とされたようでしたが、やっと周りが見えてきた気がします。自分には何ができるかわかりませんが、子供への愛情だけは皆さんと同じなのだと思います。
今後ともご活躍をお祈り申し上げます。 削除

2013/10/7(月) 午後 11:23 [ nakato ] 返信する

顔アイコン

nakatoさん、おはようございます。私のブログに療育園の保護者仲間が訪問コメントしてくださったのは初めてで、感激です。ありがとうございます。

息子さんの発病から、大変な思いをしてこられましたね。今も施設入所されたばかりで、いろいろな思いを抱えておられることでしょう。私も海の障害とそれによって変ってしまった自分自身の人生の受容の螺旋を、まだぐるぐるとたどり続けているような気がします。そこには果てなどないのかもしれません。今度ゆっくりお話したいですね。

頼もしい仲間が増えて、みんな心強く感じていると思います。この2月に保護者会でお話させていただいた内容をブログで公開しているので、この後、TBしておきますね。お暇な折にでも読んでくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

2013/10/8(火) 午前 10:02 [ spi*zi*ara2 ] 返信する

顔アイコン

こちらこそよろしくお願いいたします。
病院にいた時は知りたい情報を得るすべがなく、本当に不安でした。
施設に入ることに迷いもありましたが、spitzibaraさんのように積極的に情報提供してくださる方がおられてよかったです。いろいろ勉強させていただきます。
また園でのイベントの折など、お話できたら嬉しいです。 削除

2013/10/8(火) 午後 9:46 [ nakato ] 返信する

顔アイコン

nakatoさん、はーい。また会いましょう。

2013/10/8(火) 午後 11:38 [ spi*zi*ara2 ] 返信する

顔アイコン

いま、気がつきました。
再会、あめでとうさんです。

2013/10/10(木) 午後 10:16 [ tu_*a* ] 返信する

顔アイコン

わあ、今ごろ新ブログの開設に気づきました。すごく嬉しいです! これからも楽しみにしていますのでボチボチ更新してくださいね。

「私はとっても気が弱くて…震え上がるほどに恐ろしくてなりません。」
「そのくせ、言いたいことは言わなければ気がすまないという、
たいそう、やっかいな性分でもある。」

↑のくだり、むちゃくちゃ共感します。私もそうです!
何故か周囲からコワイ人だと思われているらしいのですが、小心ぶりには絶対的な自信を持っています。でも、たまに舌禍をやらかしても、スピッツが吠えていると思えば可愛いですね(笑)。今度やらかしたときは「スピッツの遠吠えです」と言い訳することにします。

ともあれspitzibara2さんの体温のある文章も、考え方も大好きです。
これからもどうぞよろしくお願いします。 削除

2013/10/11(金) 午前 0:16 [ naomin ] 返信する

顔アイコン

tu_*a*さん、あちらはいっぱいお世話になり、ありがとうございます。こちらでもよろしくお願いいたします。

2013/10/11(金) 午前 8:48 [ spi*zi*ara2 ] 返信する

顔アイコン

naominさんもスピッツでしたかぁ。「スピッツの遠吠え」はいいですね。私もどきどき借りようかな。いきなり「すんませ〜ん。スピッツのくせに、遠吠えしてしまいました〜」といって顔をぼりぼり。そうして相手を煙に巻く。できたら、いいな〜。

こちらでもよろしくお願いしますね。

2013/10/11(金) 午前 8:52 [ spi*zi*ara2 ] 返信する

こんばんは、たいへんご無沙汰してますやまももです。

遅くなりました、今日 こちらの新ブログを知りました
どっひゃ〜、うれしかったです。
みなさま方のようなコメントは残せないのですが、また 読ませてください!
これからもよろしくお願い致します。

2013/10/12(土) 午後 10:31 [ やまもも ] 返信する

顔アイコン

やまももさん、お久しぶりです。あちらで知り合った方がこちらにも寄ってくださると本当に嬉しいです。こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

2013/10/13(日) 午後 9:17 [ spi*zi*ara2 ] 返信する

顔アイコン

ご無沙汰しております。こちらにコメントさせていただいていいのか分からないのですが、先日、メンタルヘルススクリーン義務づけ法案提出という記事を書く際に、新しいご著書から少し引用させていただきました。全く専門外の分野で恥と無理をさらしていますが、知ったからには字にする必要があると思い立ったもので。記事のURLをこちらに張り付けられなかったのですが、asahi web ronza Global Press に寄稿しました。取り急ぎ ご報告、お礼申し上げます。 削除

2013/11/13(水) 午前 11:10 [ たにぐち ] 返信する

顔アイコン

たにぐちさん、ご無沙汰しております。興味深い記事で大事な問題を提起してくださって、ありがとうございます。ここの情報だったら、元のMNTのリンクを注に挙げているし、ブログにも関連の英文情報はあるので、そちらを情報源とされる方が適当かもしれませんが、拙著の宣伝をしてくださったことに深謝。

これは大きな問題ですよね。さらに掘り下げていってくださることを楽しみにしています。

2013/11/13(水) 午後 0:44 [ spi*zi*ara2 ] 返信する

顔アイコン

残念ながら、日本人の国民性から考えて「T4作戦」のような政策が実施されたら、「長いものに巻かれろ」式の国民性から考えて「社会にとって負担となる者は抹殺すべし」なることは実施されてしまうでしょう。
「らい予防法」が平成8年(1996)まで廃止されなかったのですから。

2016/7/29(金) 午後 7:35 [ kyo***** ] 返信する

顔アイコン

> kyo*****さん

ご訪問コメントありがとうございます。

ドイツの精神医学会がT4作戦への関与を正式に謝罪したこと、米国でもいくつかの州が障害者への優生不妊手術を正式に謝罪していることを考えると、日本では731部隊の蛮行もハンセン病の人の強制隔離も強制不妊手術もきちんと総括されないままになっていることの意味を考えてしまい、おっしゃるとおりなのだろうなぁ、と思います。

2016/7/29(金) 午後 7:45 [ spi*zi*ara2 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事