ここから本文です
どうなるの?(神経内分泌がん)10回目の治療
中咽頭に神経内分泌がんという希少がん そして肺に転移も。

    書庫過去の投稿日別表示

    全1ページ

    [1]

    6月8日(土) ハイカムチン療法2回目〜2日目

    5:00 起床

    おっちゃん二人が
    4:30頃からごそごそと始出す(^^;

    昨日の怠さも
    頭痛も
    取れてる感じ

    今日のメインはハイカムチン

    10:20 点滴

    11:30 無事終了

    昼食を摂ってから
    お昼寝

    気分よう寝てるのに

    気の利かない
    男性看護師が大きい声で
    「今日お昼どれくらいたべれました〜?」

    起こしに来んな(-_-メ)

    今日は夕方も
    体調は昨日より良いです

    後三日






    6月7日(金)雨 ハイカムチン療法2回目〜点滴1日目

    朝は4:30起き

    四人部屋の二人のおっちゃんも
    すでに起きてデイルームでTV見てる

    あいさつして
    遠巻きに座ると

    一人が「早うにごめんなぁ〜」って

    春「いえいえ全然」

    昨日も
    「うるさいけどごめんなぁ〜」って

    気ぃ遣ってくれるだけまだマシ!


    さて
    今日のメインはハイカムチン

    いつもは大体10:00スタート

    点滴の針を入れにきたのは
    10:30すぎ

    担当の看護師さんと
    前々回 2回失敗した先生!

    ヤバい
    大丈夫か?

    利き手は
    右手か左手か
    聞いて

    腕を縛って 
    左腕を
    手の甲を
    探し出す

    採血も難しいで〜
    点滴も最近は手の甲
    とやり取り

    先生も「覚えてます
       この前2回失敗しました〜」 苦笑い?

    なかなか男前やけど
    腕は今一か?

    時間掛けて探した割には

    先生「チクッとします〜
      
        (間 長いな痛いな)

      ごめんなさい」苦笑い

    失敗かよ〜!

    春「あかんかったー?
     自信無くなるやろ〜」

    先生「ごめんなさい」
    一応申し訳なさそうに言うから
    ゆるしたるけど〜

    三度目の失敗!

    腕をさすりながら

    先生「温めましょうか!
      温めて
      もう一回来ますわ!」

    春「腕じゃなく
     もう一回
     手の甲温めたほうが良いで!」

    先生「そうしましょうか」

    すんなり受け入れる

    5分程
    温めて

    再挑戦

    先生 看護師「うわ」

    温めたので
    勢いよく血が噴き出した様子

    一応成功!

    やっと点滴繋がった
    イメージ 1

    春「ありがとう!」

    先生「今度は一発で採れるように練習しときます」と
    言って去って行く

    今回はプレッシャー与えなかったけど
    次回はプレッシャーかけたろか?
    逃げるなよ〜
    どうしたろか?
    こっちから敢えて指名したろか?

    練習しとけよ〜!笑

    1時間程で 無事終了


    今日は
    以前の入院時に一緒だった
    おっちゃん二人が入れ代わり
    診察のついでに
    覗きに来てくれた


    体調は
    夕方頃から
    眠気と
    少しの頭痛と
    身体の怠さと

    でも食事は摂って

    テレビで野球(巨人戦)観て...


    後四日
    何事もなく無事終わりますように!



    全1ページ

    [1]

    本文はここまでですこのページの先頭へ
    みんなの更新記事