どうする、利根川? どうなる、利根川? どうする、私たち!?

八ッ場ダムを中心としたダム・河川の話(工学、法律、歴史)。なお、緑色がリンクです。

全体表示

[ リスト ]

 おかげさまで、ブログアクセス5,000ヒット突破しました。あわせて、8月は月間アクセス1,000ヒットも突破しました。ありがとうございます。今後とも、よろしくお願いします。

 鬼怒川水系で進められている思川開発事業。
 この思川開発事業に参加している栃木県は、その申請水利権に見合う水道事業が存在しません。64億円の経費を投入する水源開発事業ですが、その申請水利権は遊休化する事が客観的に確実だという状況です。この点については、過去に


に記しました。思川開発事業そのものの簡単な説明つきになっていますので、よかったらご覧下さい。
 
 こうした状況を受けて、思川開発事業からの事業撤退を求める要請が、各都県で出されています。

 思川開発に参加する他の都県でも(東京都は治水のみ)、概ね話は同様であり、水使用量の減少が構造化している中で、あたらな水源開発の必要性など見出せません。そんな中で、多額の費用を投じて思川開発に参加し続ける愚を指摘したものです。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事