すぷのたわごと。

小心者『すぷーきー』の素朴な疑問(別名ツッコミ)。目標「観ずに後悔するより観て後悔」。

全体表示

[ リスト ]

『メン・イン・ブラック3』を観に行ってきました。
一作目、二作目が都合よくテレビで放映されたので、予習もばっちり。
ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリンがプロモーションのために来日して、テレビ番組に出演していたものいくつか見た。
ジョシュ・ブローリンは、トミー・リー・ジョーンズの若い頃を演じると聞いていたので、「あんまり若くないじゃん」と思っていたら、老けた顔の29歳という設定だった。(笑)

月面の刑務所から、片腕の囚人ボリス(ジェマイン・クレメント)が脱獄。
ニューヨークでは、MIBのエージェント“J”(ウィル・スミス)と“K”(トミー・リー・ジョーンズ)が中華料理店を捜査。
そこへボリスが現れ攻撃してくるが、途中で姿を消す。
JはボリスのことをKに聞くが、何も教えてくれない。
翌日、JがKを捜していると、新任の上司“O”(エマ・トンプソン)から、Kは40年以上前に死んだと聞かされる。
さらに、滅亡したはずのボグロダイト星人が地球に侵攻。
どちらも1969年の世界に飛んだボリスのせいだと分かり、Jも1969年に飛ぶ…。

深く考えてはいけない。いけないんだけど…。
なんでJだけがKのことを覚えていたんだ?
前作までのMIBのトップ“Z”は亡くなった設定。死因は?
Jの部屋の絵(写真?)と、Jが警官に車を止められた時の道路わきの看板のパグ、もしかしてフランク?
でっかい疑問が2つ。ネタバレ気味。
1,1969年にジャンプしたJは、現代のJのままだった。
それなら、発射台で短いジャンプをしたJは、ボリスとの闘いに戻った時、傷が無くなってるのはおかしい。
いや待てよ、傷を負ったJと傷を負う前のJがあの場に同時に存在していないといけないのか?
わかんなくなってきた…。
2,Kを助けるためにはジャンプしたのに、父親を助けるために短いジャンプをしないのはなぜ?

ボリスをはじめ、エイリアン役は素顔が分からない。
MIB本部のモニターに、一瞬だけレディー・ガガが映っていたのは、彼女もエイリアンという設定?
Zに代わってトップに就任したOは、Kとは昔からの知り合い。
弔辞で変な声を出した時には、客席から笑い声があがった。
声といえば、友達から「席運が悪い」と評判のワタクシ。
今回も隣の席に迷惑な奴が。
動きがガサツな女で、座る時、ドリンクホルダーにペットボトルを置く時、すごい衝撃が伝わってきた。
それはまだマシな方で、上映中の独り言、これがすごく迷惑だった。
エンドロールが始まった途端、その女がケータイを見始めてまぶしかったので、舌打ちしてやったら舌打ちをやり返された。
すごい心臓の強さだ。
せっかく映画は面白かったのに、嫌な客に遭遇するとテンションが下がる。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ちょっとホロリとさせられましたね、今作。
それにしても席運が良くないようで・・・。本編がスタートしたら空席に移っても良いかも。、でも満席だと出来ないですしね・・・(苦笑)
TB返しさせて下さいね。

2012/6/2(土) 午後 10:40 アンダンテ 返信する

顔アイコン

ふと思ったんですが、三作ともKのロマンスのエピソードがありましたよね。
どれも成就しなかったようですが。(^^;)
けど、Kはひとりぼっちじゃなくて、相棒のJがいるから大丈夫!(笑)
席は移動できなかったんですよ。(泣)
公開からもっと日が経っていれば、空席があって移動できたんでしょうけど。
TBありがとうございます♪

2012/6/2(土) 午後 11:43 spooky1999 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事