すぷのたわごと。

小心者『すぷーきー』の素朴な疑問(別名ツッコミ)。目標「観ずに後悔するより観て後悔」。

全体表示

[ リスト ]

『リンカーン/秘密の書』を観に行ってきました。
原題は『ABRAHAM LINCOLN: VAMPIRE HUNTER』。
なぜ“ヴァンパイア・ハンター”を“秘密の書”なんかにしてしまったんだ?
ヴァンパイア・ハンターのままなら、B級好きが寄って来るのに。
秘密も何も、ただの日記だし。
高尚にしようとして失敗した?
リンカーンと言えば、“奴隷解放”とか“演説”とか“暗殺”とか、パーツは聞き覚えがあっても詳細な全体像はよく知らない。
Wikiを見ると、インディアンの大量虐殺を指揮していたとか、白人と黒人が平等であるとは思っていなかったとか、聞いたことがないエピソードが。
知らなかった…。
まぁ、当然この映画のリンカーンは、史実のリンカーンとは別物なんだけどね。

幼い頃、母を殺されたエイブラハム・リンカーン(ベンジャミン・ウォーカー)。
母の仇を討とうとするが、銃弾を浴びても死なない相手に逆襲される。
そんなリンカーンを、ヘンリー・スタージス(ドミニク・クーパー)という男が救う。
ヘンリーから、仇がヴァンパイアであることを教えられ、リンカーンはヴァンパイア・ハンターとしての戦いのテクニックを学ぶ。
ハンターとして独り立ちしたリンカーンは、昼間は雑貨店で働き、夜は“狩り”をする生活を始める。
やがて、奴隷がヴァンパイアの食料となっているのを止めるため、奴隷制度廃止に立ち上がる…。

もちろん2Dで鑑賞。
この内容なら3D料金を払わなくて正解。
着想は面白そうなのに、物足りない。
若者が唐突に大統領になり、いい年したオッサン、じゃなくて大統領が自ら戦う。
どうせ暗殺されるまで死なないし、と思うと興ざめ。
その暗殺も、実はヴァンパイアの残党に襲われたなら面白いのに。
暗殺シーンも犯人についての描写も無いが、あれだけヴァンパイア相手に健闘してたのが、ただの人間にやられたとしたらつまらない。
原作本があるらしく、きっといっぱいカットしてあるんだと思う。
なぜヘンリーは、アダム(ルーファス・シーウェル)の一味に襲われたのか?
なぜ親友ウィル(アンソニー・マッキー)はともかく、雑貨店店長のスピード(ジミ・シンプソン)までリンカーンを助けるのか?
リンカーンのハンターとしての武器は、銀をコーティングした斧。
予告編で仕込み銃であることが明かされているが、なぜ馬の上を走るバーツを狙撃しないんだ?
リンカーンの妻メアリー役に、メアリー・エリザベス・ウィンステッド。
来年公開の『ダイ・ハード/ラスト・デイ』に期待してるよ。
ラストのヘンリーの行動は続編を匂わせているが、原作本はどうなってるんだろう?

閉じる コメント(2)

顔アイコン

本作、観たのですが記事アップしてませんでした。斧振り回すのが怖くて・・・。この後に公開された「リンカーン」との差が悲しいほどでした!

2013/11/14(木) 午後 11:32 アンダンテ 返信する

顔アイコン

ヴァンパイア・ハンターというのが面白そうで観ましたが、物足りませんでした。
『リンカーン』はどうしようか悩んだんですが、あまりに暗そうで結局観ませんでした。

2013/11/15(金) 午後 7:29 spooky1999 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事