すぷのたわごと。

小心者『すぷーきー』の素朴な疑問(別名ツッコミ)。目標「観ずに後悔するより観て後悔」。

全体表示

[ リスト ]

アウトロー。

『アウトロー』を観に行ってきました。
イギリスの作家リー・チャイルドによるアメリカが舞台の小説“ジャック・リーチャー”シリーズのひとつ「One Shot」を映画化したもの。
このシリーズは現在17作あるんだけど、なぜ9作目のこれを選んだんだろう?
トム・クルーズはこの映画のシリーズ化を狙っているらしいが、さて、どうなるか。
原題は『JACK REACHER』。
邦題に違和感。
“アウトロー”とは“無法者”だよね。リーチャーはムチャだけど正義の人なのに。
セリフにもあった“流れ者”なら“ドリフター”だけど…。

ピッツバーグで6発の銃弾が5人の男女を殺害。
警察は、犯行現場に残された証拠から、元米軍スナイパーのジェームズ・バー(ジョセフ・シコラ)を逮捕。
バーは取り調べで自白を迫られるが、ジャック・リーチャー(トム・クルーズ)を呼ぶことを要求。
リーチャーとは元陸軍の憲兵で、除隊以来、居場所が分からない。
困る検事(リチャード・ジェンキンス)と、エマーソン刑事(デヴィッド・オイェロウォ)の前に、突然リーチャーが現れる。
しかし、バーは護送中に囚人達から暴行を受けて昏睡状態。
リーチャーは、バーの弁護士で検事の娘ヘレン(ロザムンド・パイク)と手を組んで事件を調べることに…。

リー・チャイルドのこのシリーズの小説はいくつか読んだことがある。
日本で出版されているこのシリーズは、5作しかない。
この映画をきっかけに、翻訳が進むかも?
ファンというわけじゃないのに、映画化の話を知った時、違和感があった。
なぜジャック・リーチャーがトム・クルーズ?
トムだと、背が低すぎ&老けすぎ。
けどまぁ、この話は読んでいないので、あまり突っ込まずにすむはず。多分。
冒頭のシーンでスナイパーを見て、「この人見たことあるぞ」と思った。
なんてこった、今月公開される『ダイ・ハード/ラスト・デイ』の予告編で見た人じゃないか。
ジェイ・コートニー、この映画のチャーリーもおいしい役だったけど、今後のために名前を覚えておこう。
リーチャーに協力するキャッシュ役に、ロバート・デュバル。
ネタバレ&素朴な疑問。
エマーソンの動機は何?
ゼック(ヴェルナー・ヘルツォーク)が、リーチャーの無実を証明できる証人はいないと言ったけど、ヘレンがいるじゃん。
あのくだりはなんだったんだろう?

追記:
原作の「アウトロー」を読了。
映画は、女性陣がかなり削られていたようだ。
リーチャーの元同僚、ニュース番組キャスター、この二人はまぁ仕方がないとしても、バーの妹は削っちゃダメだと思う。
映画ではヘレンが人質だったけど、小説では違った。
チャーリーの設定もかなり違う。
まぁ、登場人物・ストーリーが原作と違うのはよくあること。
やっぱり違和感があるのは、リーチャーの身長だよ。
小説では、身長195センチ、体重113キロとなっていた。

閉じる コメント(9)

顔アイコン

この手の小説は、結構好きなんですがこれは未読。なのでリーチャーにさほど違和感はありませんでしたが、「アウトロー」はチョットね・・・。
懐かしい感じがするアクションだなと思いました。あと、R・デュバルがチャーミングで良かった!!
TBさせて下さいね。

2013/2/7(木) 午後 0:19 アンダンテ 返信する

顔アイコン

この映画のベースとなった小説「アウトロー」は、つい最近発売されたばかりだったような気がします。
キャッシュは出番が少なかったですがいい役でしたね。(笑)
TBありがとうございます♪

2013/2/7(木) 午後 11:08 spooky1999 返信する

アバター

はじめまして。
お名前はよく拝見しています。
原作読んでみようと思ってるんですけど、どうでした?
映画はやはり最後に疑問が残りますよね。
スカッとさわやかにはならなかった気がします。
TBさせてください!

2013/2/8(金) 午前 11:43 木蓮 返信する

顔アイコン

はじめまして&訪問ありがとうございます。
このシリーズはいくつか読んだことがあるんですが、この映画のベースとなった「アウトロー」は未読なんです。
プログラムを読むと、原作とは色々違いがあるそうですね。
TBありがとうございます♪

2013/2/8(金) 午後 8:58 spooky1999 返信する

原作のシリーズをお読みになっていらしたら、イメージ出来上がっているでしょうし、理屈から考えても、トムはどうかなと思ってしまいますよね。
俳優では、誰がイメージに近かったでしょうか?
今、iPhoneからなので、また、後日、TBさせてください。m(__)m

2013/2/9(土) 午前 0:00 オネム 返信する

TBさせていただきました。

2013/2/10(日) 午前 0:24 オネム 返信する

顔アイコン

長身の俳優はいくらもでいそうですが、その上に元憲兵のマッチョが演じられる人というと…思い浮かばないですねぇ。
背の低さ、バスルームの襲撃シーン、バス停で帽子を借りるシーン、いろんな事がコントみたいでした。
TBありがとうございます♪

2013/2/10(日) 午後 4:57 spooky1999 返信する

顔アイコン

原作もそれだけシリーズ化されているということは面白いのでしょうね。邦題はたしかにイマイチですね。
TBさせてください。

2013/2/20(水) 午後 11:25 [ あきりん ] 返信する

顔アイコン

原作は、日本ではウケが悪いのか、少ししか翻訳されていないので、この映画をきっかけに翻訳がすすむかもしれないですね。
邦題はもうちょっと考えてほしいですね。
TBありがとうございます♪

2013/2/21(木) 午後 7:58 spooky1999 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事