すぷのたわごと。

小心者『すぷーきー』の素朴な疑問(別名ツッコミ)。目標「観ずに後悔するより観て後悔」。

全体表示

[ リスト ]

『アメイジング・スパイダーマン2』を観に行ってきました。
驚くべき蜘蛛男の第2弾。
原題は『THE AMAZING SPIDER-MAN 2』。
前の『スパイダーマン』シリーズも、この『アメイジング・スパイダーマン』シリーズも思い入れはないが、今回はデイン・デハーン目当て。

卒業式の日もスパイダーマンとして活躍するピーター・パーカー(アンドリュー・ガーフィールド)。
恋人グウェン(エマ・ストーン)は心の支えだが、彼女の父とした約束がどうしても気になってしまう。
ある日、スパイダーマンはオズコープの電気技師マックス(ジェイミー・フォックス)を助ける。
マックスはスパイダーマンの熱狂的な大ファンになるが、ある事故をきっかけにエレクトロとなり、スパイダーマンの敵となる。
また、ピーターの幼なじみでオズコープ社の後継者ハリー・オズボーン(デイン・デハーン)がニューヨークに帰ってくる。
しかし、ハリーは一族に伝わる病気を治すため、スパイダーマンに助けを求めるが断られ、グリーン・ゴブリンとなりスパイダーマンに立ち向かってくる…。

無駄に前シリーズの記憶が残っているので、突然息子がグリーン・ゴブリンなことに違和感。
父親は?
このシリーズからかわいくなったヒロイン、グウェンは前シリーズでは『3』に出てきたよね。
あんなことになってしまうとは…。
簡単にステイシー警部との約束を破るからだよ。
特殊プロジェクトの部屋に、ドック・オクのタコ足みたいなのがあったよね?気のせい?
あれ?予告編にあったシーンが無かったね。
ハリーが、オズコープはずっとピーターを監視していたと告げるシーン。
宣伝で敵は3人と言ってたし、チラシでは一斉にスパイダーマンを攻撃してたけどそんなシーンは無い。
メインの敵は、エレクトロ。
グリーン・ゴブリンは、今回は紹介で、活躍は次回に持ち越し。
酷いのはライノ(ポール・ジアマッティ)の扱い。
冒頭以降、出てこないなぁと思っていて、やっと出てきたと思ったら、たったあれだけ?
わざわざポール・ジアマッティを使って、あれっぽっち?
それとも続編にも引き続き出てくるの?
すでに第3弾、第4弾が作られることが決まってるみたいだし。
やっぱりデイン・デハーンうまいなぁ。
けど、グリーン・ゴブリンになった時の特殊メイクはイマイチだね。
エンドロール中の『X-MEN:フューチャー&パスト』の映像も意味不明。
同じマーベルでも、スパイダーマンとは関係ないのに。

閉じる コメント(2)

この作品で良かったのはエマストーンの魅力ですね。
そして、実際の主役はデハーンだった!と言い切りたいワタクシです!
TBお願いします。

2014/4/29(火) 午後 10:04 オネム 返信する

顔アイコン

>オネム様
エマ・ストーンはキレイでしたね〜。
そして、デイン・デハーン良かったですね〜。(笑)
TBありがとうございます♪

2014/4/29(火) 午後 11:04 spooky1999 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事