すぷのたわごと。

小心者『すぷーきー』の素朴な疑問(別名ツッコミ)。目標「観ずに後悔するより観て後悔」。

全体表示

[ リスト ]

『ミケランジェロ・プロジェクト』を観に行ってきました。
ジョージ・クルーニーが監督・製作・共同脚本・主演の、実話をもとにした話。
2013年のやつがやっと公開。なんで公開延期になってたんだろう?
原題は『THE MONUMENTS MEN』で、美術品救出作戦を行うチームの名前が“モニュメンツ・メン”。
彼らが取り戻す美術品の中にミケランジェロの聖母子像というのがあったけど、なぜこの邦題なんだろう?
 
第二次世界大戦、終戦間際。
ヨーロッパ各国の美術品が、侵略したドイツ軍によって略奪されていた。
ハーバード大学付属美術館館長フランク・ストークス(ジョージ・クルーニー)は、ルーズベルト大統領を説得し、ナチスに奪われた美術品を奪還する特殊部隊“モニュメンツ・メン”を結成。
ニューヨークのメトロポリタン美術館学芸員ジェームズ・グレンジャー(マット・デイモン)。
シカゴの建築家リチャード・キャンベル(ビル・マーレイ)。
イギリスの元歴史家ドナルド・ジェフリーズ(ヒュー・ボネヴィル)。
フランス人元美術学校主任&美術商ジャン=クロード・クレルモン(ジャン・デュジャウダン)。
美術史学者&舞台興行主プレストン・サヴィッツ(ボブ・バラバン)。
彫刻家ウォルター・ガーフィールド(ジョン・グッドマン)。
さらに、若い兵士サム・エプスタイン(ディミトリー・レオニダス)が運転や通訳として参加。
戦争の敗北を悟ったヒトラーは、「ネロ指令(ドイツが敗北した場合にはすべてを破壊)」を発令。
モニュメンツ・メンは、フランスのジュ・ド・ポーム国立美術館学芸員クレール・シモーヌ(ケイト・ブランシェット)の協力を得て、隠された美術品の行方を探す…。
 
軽いというか、浅いというか、薄味なエンタメ作品。けど、悪くはない。
人の命も大事だけど、後世の人々に残す芸術も大事。
こんな活動をしていた人達がいたんだねぇ。
芸術の専門家であっても、兵士としては素人が、ヨーロッパ各地を手分けして捜索。
ユーモアもありつつ、でも悲惨な面もある。
ドイツ軍に破壊されるより先に、ソ連軍に略奪されるより先に、見つけなければならない。
メンバーは、実在の人物をもとに独自に創り上げたキャラクターだそうだ。
クレールはナチスの協力者のふりをしながら、略奪品の詳細な記録を作成、それをグレンジャーに渡したことで、数多くの美術品を守ったすごい女性。
それに比べると男性陣の活躍の印象が薄かった。
最後に出てきた子供連れの老人、誰?と思ったんだけど、エンドロールのキャストに「OlderStokes」というのがあったよね。
もしかして、あの人は年を取ったストークス?
チラシやポスターは、モニュメンツ・メン7人とその活動に協力したクレールの8人だけ。
なぜサムがいない?彼も載せるべきだろう。
エンドロールではちゃんと他のメンバーと同じように出てきたのに。

閉じる コメント(8)

顔アイコン

ラストに出てきたのは年を取ったストークスで、演じているのは、ジョージ・クルーニーの実のお父さんだそうですよ。 削除

2015/11/18(水) 午後 2:31 [ 風子 ] 返信する

顔アイコン

>風子様
久しぶりのコメント(笑)&TBありがとうございます♪
そうらしいですね!感想を書いた後、いろいろ調べて知りました。
ジョージ・クルーニーが歳を取ると、あんな感じになるんですね。

2015/11/18(水) 午後 11:14 spooky1999 返信する

顔アイコン

今晩は。
まさにおっしゃるように、「軽いというか、浅いというか、薄味なエンタメ作品」でした。
「メンバーは、実在の人物をもとに独自に創り上げたキャラクター」とのことで、それでこの程度なのですから、実際の活動はもっとずっと地味だったのでしょう。でも、この映画はドキュメンタリーではなく娯楽作品なのですから、もうちょっと味付けを濃くして欲しかったなと思います。

2015/11/24(火) 午後 8:32 [ クマネズミ ] 返信する

顔アイコン

>クマネズミ様
あっさり味の中に、もうちょっと盛り上がりが欲しかったですね。
実話をもとにしているので、あまりはじけられなかったんでしょうか?
TBありがとうございます♪

2015/11/24(火) 午後 10:54 spooky1999 返信する

顔アイコン

こんにちは。
私はむしろ、コレ、ジョージ・クルーニー真面目に作り過ぎちやったな、と思いました。
だから、エンタメ性に乏しくって平板な感じがしたのか、と。
本人もなかなかのイイ役でしたし(笑)。

2015/11/27(金) 午後 1:50 [ こうりん ] 返信する

顔アイコン

>こうりん様
すごいことをやり遂げたのに、活躍がイマイチ盛り上がりに欠けていたような気がしました。
ジョージ・クルーニーは、軽かったですね。(笑)
TBありがとうございます♪

2015/11/27(金) 午後 11:12 spooky1999 返信する

顔アイコン

たしかに、全体に淡々としていて、あっさり風味でした(苦笑)。
クルーニーって(意外と)まじめ人間なのでしょうね。
TBさせてください。

2017/3/3(金) 午後 3:27 [ あきりん ] 返信する

顔アイコン

>あきりん様
出演者がメジャーなのに、あっさり風味ですよね。(^^;)
モニュメンツ・メンのおかげで、後世の人々に残す芸術が守られたんですね。
TBありがとうございます。

2017/3/4(土) 午前 0:01 spooky1999 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事