すぷのたわごと。

小心者『すぷーきー』の素朴な疑問(別名ツッコミ)。目標「観ずに後悔するより観て後悔」。

全体表示

[ リスト ]

アクアマン。

『アクアマン』を観に行ってきました。
チームの一人でしかなかった『ジャスティス・リーグ』の“アクアマン”の単独主演作。
そっかぁ、こんなキャラだったのか。
原題は『AQUAMAN』。
 
1985年、メイン州。
灯台守のトム・カリー(テムエラ・モリソン)は、嵐の中、不思議な格好をした女性(ニコール・キッドマン)を助ける。
やがて二人は恋に落ち、息子アーサーが誕生。
しかし、実は政略結婚から逃げてきた海底王国アトランティスの女王アトランナを連れ戻すため、追手が現れる。
トムとアーサーを守るため、アトランナは故郷へ戻る。
現在。
成長したアーサー・カリー(ジェイソン・モモア)は、超人的な力を活かし、人助けをしていた。
ある日、アーサーの前に海底王国ゼベルの王女メラ(アンバー・ハード)が現れる。
アトランティスの若き王オーム(パトリック・ウィルソン)が、海を汚し続ける地上人に怒り、地上征服へと乗り出そうとしているのを止めてほしいと頼まれる。
一度は断るが、ピンチに陥った父の命をメラに救われたことから、戦いを止める協力をすることに…。
 
楽しいね。
ザ・王道エンタメ。
人助け、戦闘、宝探し、家族愛、ロマンスなど、楽しそうなものをなんでも混ぜてある。
アーサーの名前の由来はアーサー王からみたいなんだけど、“トライデント(三叉矛)”を抜かなきゃいけないところは、聖剣エクスカリバーみたいだったね。
アーサーは何歳の設定なんだろう?
アトランティス王国に忠誠を尽くし、オームの参謀として仕えているバルコ役にウィレム・デフォー。
実はアトランナに頼まれ、アーサーの海底人としての能力や戦い方の師匠。
メラの父であるゼベルの王ネレウス役に、ドルフ・ラングレン。
こんな映画にも出るんだねぇ。赤毛のドルフ・ラングレンは珍しいよね。
オームの策略に嵌り、アトランティスと同盟を組むことに。
アーサーの義弟オーム役のパトリック・ウィルソン、シュッとしていて良かった。
この人は役によって太るからね。
ジェイソン・モモアの母親役がニコール・キッドマンだと聞いていたので、父親役はよっぽどワイルド系なんだろうと想像していたら、テムエラ・モリソンだった。
オームの他にも、人間の海賊親子の息子が敵になる。
海賊一味がロシアの潜水艦を襲っていたら、アクアマンが助けに現れ、ピンチに陥った海賊親子を放置。
父を亡くした息子は、アクアマンを逆恨み、復讐の機会を待つ。
劇中では、オームに貰った装備を身に着けて“ブラックマンタ”と名乗ってたけど、デイビッド・ケイン(ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世)という名前らしい。
シン博士に助けられたみたいで、続編ができるならまた出てきそうだった。
そのシン博士って、『アントマン&ワスプ』のジミー・ウー捜査官役のランドール・パークだよね?
マーベルとDCの両方に出演なんだね。
マーベルといえば…王位をめぐっての決闘(一回目は負ける)は、『ブラックパンサー』
母が実は生きていて異世界から出られなかったのは、『アントマン』シリーズ。
思い出したのは自分だけじゃないはず。(笑)
 
TOHOシネマズのチケットを、3日前の21時から購入しようとしたら、エラー連発で購入できなかった。
何度も最後の「利用規約に同意する」までいったのに、何度やってもシステムエラー。
順番待ちの画面も、延々と待って「お客様の順番は1番目です」になってもずっとつながらず。
PCがダメなのかと思い、スマホのアプリを試すが、そっちもダメ。
21時から24時過ぎまで粘ったが、結局購入できず。
なんとかしろよ、TOHOシネマズ!

閉じる コメント(2)

顔アイコン

実はドルフ・ラングレンにはまったく気づきませんでした(汗)。
彼があんな気品高い役をやるのかよ(苦笑)。
単純明快で楽しい作品でしたね。
TBさせてください。

2019/3/2(土) 午前 0:19 [ あきりん ] 返信する

顔アイコン

>あきりん様
いつもの雰囲気とは全然違うドルフ・ラングレンでしたね。
おっしゃるように、単純明快で楽しい作品でした。
TBありがとうございます。

2019/3/2(土) 午前 7:02 spooky1999 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事