ここから本文です
変わり行く時代の中で・・・・・それでもアルファロメオ!!
今年もアルファロメオとの生活、サポート致します。

書庫全体表示

イメージ 1

147オーナー様からのオーダーで、私も以前に所有していたことがあるアルファGTV 2.0TSです。

2Lのツインスパークが搭載されたGTVは、フェイスリフトが行われたこの最終モデルで日本初のカタログモデルとなりました。発売していた期間が短いこともありましたので、今となっては、レアなGTVであることは間違いありません。

V6を搭載したGTVと比べると、2.0L TSの方は、ハナ先が軽いことと、スプリングの自由長を長く設定していることで・・・・その分、車高は高くなってますが・・・・ロールを有効に利用しながら、さもリヤから回り込んでくるようなGTV特有の感覚が、より明確に感じ取れるような・・・・・バランスでの組成の良さがひときわ光っています。

GTVが日本で発売された当初から(2.0V6ターボ時代)、TS搭載モデルがラインナップしていれば、今でも数多くの個体が普及しているはずなので、もっと多くの方に、この2.0TS特有の乗り味を体感していただけたのかもしれませんが・・・・・過去の販売台数が、ほんとに少ないモデルですから・・・・・・・。

この記事に

  • 顔アイコン

    2.0TSって梅ホィールで、羽根付きでしたっけ?梅ホィールかっこいいですよね、GTVによく似合うし。私も17インチのGTV用が欲しいけど、探しても無いんですよね。でもタイヤ替えてまだ1000kmぐらいしか走らせてないからなぁ、もったいないし。いろいろいじりたいけど、ノーマルがいいのかな、ずっと乗り続けるつもりだから。でも、羽根は取ろうかななんて本気で考えています。こんなことばかり考えています。 削除

    [ nakajimalfa ]

    2007/12/21(金) 午後 6:34

    返信する
  • 顔アイコン

    2.0TSのホイールは標準で梅ホイールを装着しておりました。リヤウィングは、この車両のオーナー様の意向で後着けさせていただきました。みなさま、こだわり派が多いので、ゆずれるモノ、ゆずれないモノ、さまざまですね。

    [ sportiva-italy ]

    2007/12/22(土) 午前 8:45

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事