ここから本文です
変わり行く時代の中で・・・・・それでもアルファロメオ!!
今年もアルファロメオとの生活、サポート致します。

書庫全体表示

昨年末に当ブログでもご紹介させていただいておりました、遠方の地で永い眠りについていたところを当店が起こした()スパイダークワドリフォリオ、昨年紹介させていただいた通り・・・・・
 
イメージ 1
 
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

ボディーや内装は新車時から現在まで手直し無しでこの美しさ!!
 
機関系に至っては・・・・・・・

イメージ 9
 
当店の過去の事例からすれば、ほとんど手間がかからなかった部類に入るくらい状態が良かった・・・・・・・・とは言ってもざっと50点以上の新品部品を用いてリフレッシュをさせていただきましたが。()
機関系の状態が良かった中でも特筆すべきは、登録の際に仮ナンバーでテスト走行も兼ねて往復約300Kmの道のりをドライブさせていただいたのですが、ミッションの状態がこれがまたスンバらしいフィーリング、ギヤシフトをする際、シフトノブをそっと押し込むだけでその先は勝手に吸い込まれていくような感じ・・・・・・・・。

ご存知のようにこのモデルに搭載されているミッションと当店で度々OHをさせていただいているジュリアのミッションと同じ物なのですが、この個体の走行距離や実稼働していた年代から考えるとシンクロとスリーブが当時の純正品であることは間違いないわけで、要するに現在入手が可能なリプロダクト品と当時の純正品と何が違うのかと言うとやはりクォリティの違いかと・・・・・・・・・。
今でも純正品が入手できるのであれば例えリプロ品との価格差がどんなに大きくとも欲しところなのですが、かなり前から入手不可、残念・・・・・・・これだけ絶賛しておいて、蛇の生殺し?()
 
イメージ 10

イメージ 11

と、今やまず無いであろうそんな素晴らしいフィーリングまでも体感させてくれるスパイダークワドリフォリオ、本日、新たなオーナー様へお引継ぎさせていただきます!!
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337
 

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事