ここから本文です
変わり行く時代の中で・・・・・それでもアルファロメオ!!
今年もアルファロメオとの生活、サポート致します。

書庫全体表示

見せ所てんこ盛り。

引き続きGT1600J作業経過の報告。
 

右フェンダーそっくり丸ごと移植も終了し、バックパネルの位置合わせ中・・・・。

 
イメージ 1

右側・・・・・・・

イメージ 2

イイ感じにピタッといってますねぇ〜。
左・・・・・・

イメージ 3

?

 
イメージ 4

上から見るとこんなに隙間が。()
この状態からバックパネルを叩いてボディーに合わせることはいくらでもできますが、それでは右と左の形が違うことに・・・・・・・うぅ〜ん。()
 
その後、どうしたものかとアレやコレやと検証した結果・・・・・・
 
イメージ 5


右側フェンダー上部エッジ。

 
イメージ 6

左側フェンダー上部エッジ。
画像では分かりにくいと思いますが、左側のエッジが外側に開いちゃってます。
・・・・・・・・・・衝突時の右側ダメージにより、左側も変形していたようで。()
 

そこでまたまた拝借。

 
イメージ 7


イメージ 8

状態良好な左フェンダー上部のオリジナルパネルを使用し、そちらも交換・・・・
 
イメージ 9
 イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

位置決め後、取り付けてみると収まり具合が別物、こちらも交換して正解!!

イメージ 14

こういう作業の積み重ねが最終的にパテで形作る必要性もなく、仕上がりスッキリ、塗装自体の耐久性が向上するわけです。()

 

イメージ 13

イメージ 15

 

トランク開口部左右先端も抜かりなし!!

 
イメージ 16

右フェンダーリヤ下部パネルも溶接取り付け、バックパネルの取付完了。


イメージ 17

ぱっくり口が開いていた右クォーターも溶接で取り付け・・・・・
  
イメージ 18

イメージ 19


今までの塗料を全て剥離後、錆止め塗布。

イメージ 20

今回から作業をするパネルごとに塗装を剥離、錆止め剤も今までのライトグレーの物から鉄骨に塗ってあるような色の錆止め剤に変更・・・・・・・・この色の方がパネルの細かいへこみやうねりが分かり易いわけで。
これにてリヤセクションの大掛かりな作業は終了!!


お次は・・・
 
イメージ 21

右ドア。
これまた色々難あり・・・・・・・と。()
 
つづく。
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337

http://www.sportiva-italy.com

 

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事