ここから本文です
変わり行く時代の中で・・・・・それでもアルファロメオ!!
今年もアルファロメオとの生活、サポート致します。

書庫全体表示

またまたスンゴイのが入荷・・・・・・。
 
イメージ 1
 
「おっ、スパイダーのシリーズ3だ〜」とご存知のお方であれば見てすぐに分かるモデル。
と、言うことは一般的に知られている多くの個体は2.0Lのエンジンが搭載され、インジェクションまたはキャブということになるのですが・・・・・・
 
イメージ 2

リヤスポイラーに「Spider 1.6」のエンブレム・・・・・
  
んんっ?カムカバーはスパイダーSr.4と同じものが付いているのに何やらファンネルらしきものが・・・・・・

イメージ 3
 
ハイ、そうなんです。1.6Lキャブモデル!!

イメージ 4

ラッキー?なことにキャブはウェーバーが・・・・。(笑)

イメージ 5
 
イメージ 6

新車販売当時、本国にカタログモデルとしてラインナップされていた個体を平成元年に新車で並行輸入され現在に至る超レアな個体!!
 
しかもこの個体・・・・・・・・
 
イメージ 7

現在のなんと走行距離29000Kmチョイ!!
とはいえ現在までの間にメーターの不具合でオドメーターが一定期間動かなかった可能性も否めませんが、あながち現在示すその距離の信憑性が・・・・・・
 
 
イメージ 8
 
イメージ 9

イメージ 10

部分的に補修はされたのでしょうがボディー全体的に色褪せもなく真っ赤っか!!

イメージ 11


イメージ 18

バンバーのグレーとブラック塗装もオリジナルペイントでこの状態・・・・

イメージ 16

イメージ 19

イメージ 17

ウレタン製リヤスポイラーやフロントグリル、樹脂製ドアミラーも真っ黒け。

メッキ加工されたパーツの状態も・・・・・・

イメージ 12

イメージ 13

過去に仕上げた個体ではこれらの光物は有無を言わさずリプロ品の新品に交換しましたが、オリジナルで今なおこの状態!!

イメージ 14


ヘッドライトのアウター及びインナーリングに至っても・・・・・

イメージ 15

「CARELLO」の刻印が・・・・・・・・オリジナルでこんなに状態がイイのも久々に見ました!!

イメージ 20

ソフトトップもビニール製のオリジナル・・・・
 
イメージ 21

リヤスクリーンも割れや深い傷もなくかなり透明度が高い状態!!
 
更に極めつけは・・・・・・・・・
 
イメージ 22
 
内装を構成するほぼ全てのパーツがすこぶる良い状態なのですが、その中でも今までに見たことがないほどビシッとしたドアインナートリムや・・・・・
 
イメージ 23
 
これまた今までに見たことない左右シートの状態・・・・・・・・・・・

イメージ 24

シート表皮もオリジナルで破れやステッチ抜け無しでアンコのへたりも感じられない状態!!
・・・・・・・・・・と、こんな素晴らしい個体、車検も約1年残る直近まで実際に稼働していた類を見ないスパイダーです!!
 
イメージ 25

是非、お問い合わせお待ちしております!!
・・・・・・・・アルファロメオで小排気量のキャブモデルとなると一般的には105115のジュリア系となりますが、同じ115系でもこの年代のスパイダーはボディーの〇〇の心配もない上()、こんなに素晴らしいコンディションにもかかわらず価格はジュリア系のスーパーやスパイダーSr.2より、かなり・・・・です。()

                        SOLD OUT

㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事