ここから本文です
変わり行く時代の中で・・・・・それでもアルファロメオ!!
今年もアルファロメオとの生活、サポート致します。

書庫全体表示

先日、ボディーにエンジンが乗せられたGT1300J・・・・・・・・
 
イメージ 1
 
一般整備の合間に作業再開。

イメージ 2

作業すること数時間・・・・・ 

 
イメージ 3

  

イメージ 4
 
エンジン回りの補器類の全てを組付け終了、これでエンジンがかけられる状態に。
 
イメージ 5

そして昨日、長いクランキングも必要とすることなく、あっさりエンジンが目覚めました〜!!
やっぱOHさせていただいた甲斐はありますねぇ〜・・・・・・・・・・・・と、感心していたのも束の間、アイドリングが今いち安定しない。()
エンジン、キャブ自体の問題は無いと思われますので、そうなればコレかと。
 
イメージ 6

数年前より当店では当時物のデスビOHしフルトラ化した物を使用しておりますが、試しに手持ち在庫の123イグニッションを付けてみると、あっさりアイドリングが安定・・・・・・・・と、言うことでこのデスビが?の可能性が濃厚に。

 
イメージ 7


ストックの当時物デスビを引っ張り出してきて、組み上げ、完成したオリジナルデスビをエンジンに再度組付けて・・・・・・
 
イメージ 8
 
アイドリングは123イグニッションを付けてテストした際とほぼ同等の安定感、1300用として元々設定された進角特性が物を言うフィーリング、アクセルを開けると下からスパ〜ンってな感じで回ります!!

現在のキャブジェッティングは無負荷状態でのあくまで暫定的な組み合わせ、最終的には実際に路上を走らせて負荷をかけた状態で煮詰めていくのですが・・・・・
 
イメージ 9

この通りまだシートを取り付けられる状態に至っておらず。
これじゃ〜路上を走らせることができません〜。()
とは言え、エンジンの完成度もキッチリ見届けさせていただけて、とりあえずホッと。()
 
つづく。
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337

http://www.sportiva-italy.com

 
 
 
 

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事