ここから本文です
変わり行く時代の中で・・・・・それでもアルファロメオ!!
今年もアルファロメオとの生活、サポート致します。

書庫全体表示

先月末にご納車をさせていただいたアバルト595コンペのオーナー様からの置き土産・・・・・・
 
イメージ 1


その際のご報告でチラ見せさせていただいた105ジュリア系、前期型の1750GTV
 
前オーナー様が他店にてご購入、その後約11年前に当店へ初めてお越しいただきお持ち込み、以後、車検、整備、修理など現在まで当店にて管理させていただいてきた個体、車検も残る直近まで実際に稼働していた個体です。

イメージ 23

なので、即お乗り出しもできる個体なので現状で販売することも考えてはいたのですが、過去に施された腰下のザラザラ塗装がど〜も・・・。()
 
イメージ 2
 

結果として、やっちゃいました。(笑)


イメージ 3

・・・・・・・・・・・・・・今やあちこちにゴロゴロと存在しているような年代のモデルではないことは当然としても、当店に入荷してきたのも何かのご縁、現状より少しでも良い状態にしてから次のオーナー様にお引継ぎさせていただければと。
 
イメージ 4
 
ツルツル。(笑)

同時に外装のお化粧直しに合わせて、もちろん内装も。

  
イメージ 5

入庫時から付いていなかったドアインナートリムのステンモールやマップポケットなど、この際、当店の持ち在庫、当時物のオリジナル品をアレやコレやと使用した上で仕上げ。
 
イメージ 6

ずっと外されていた前後バンパーもお持ち込みいただきましたので何時ものように鏡面仕上げ。

  

ステアリングもオリジナル品をお持ちとのことでしたので同様にお持ち込み・・・・
 
イメージ 7
 
パックリ・・・・・・・・
イメージ 8

当時のウッドですから致し方ありませんねぇ〜。()
とは言え、せっかく取り付けをさせていただくわけですから・・・・・・
 
イメージ 9

  

イメージ 10
 

ニスの風合いが私なりはイイ感じかと。()

 
内装もシートを含め各部徹底的にクリーニング。

イメージ 11


イメージ 12
 
入庫当時、シートカラーがブラウンかと思いましたが、こんなに明るい色だったとは。()

仕上げた内装品やエクステリアを取り付け終え、お披露目〜。

 

イメージ 13

イメージ 14
 
イメージ 15
 
イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

※現状では「1750」のスクリプトが付いておりませんが現在、本国より取り寄せ中。

イメージ 19

サイドシル、、リヤエプロンも腰上同様ツルツル。(笑)

内装も大汗をかきながら(笑)仕上げさせていただいた甲斐もあり、入庫直後とは別物かと。

イメージ 20


イメージ 24


イメージ 21

イメージ 22

数年前に当店にて右ハンドル用当時物の大変状態が良かったオリジナルダッシュボードに交換させていただいており、現在も割れ無しです。
 
・・・・・・・・と、今回の外装及び内装に対して施した個々の作業は当店で実施しているボディーのパネル自体を切開したり、内装は構成部品を総張替えや新規製作したりと、そこまで掘り下げた内容の作業ではないとは言え、これだけの作業を経て仕上げさせていただいた上、オーナー様のご理解ご協力もあり、現況での105系クーペの相場から考えれば、恐らく「えっ?」と思われる価格かと・・・・・・ぜひぜひ、お問い合わせお待ちしております!!
 

※誠に勝手ではございますが明日から14()までお盆休みを頂戴させていただきますので、明日以降に頂いたお問い合わせのご返答はお休み明けとなります。

 
 
㈱スポルティーバ

300-1260茨城県つくば市西大井1702-4

TEL/029-875-9337

http://www.sportiva-italy.com

 
 

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事