ここから本文です
変わり行く時代の中で・・・・・それでもアルファロメオ!!
今年もアルファロメオとの生活、サポート致します。

書庫全体表示

記事検索
検索

全202ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

昨年末にボディーが完成したGT1300ジュニア・・・・・・・
 
イメージ 1


ガラスやモールなどの光物が外された状態でしかできないルーフライニングの張替、当初の予定では今年初頭から作業を開始するはずだったのですが、KIT自体の入荷が遅れたことにより、先週末にようやく入荷()、早速、作業を開始しました・・・・・。

 

新車時から一度も張り替えられていなかったオリジナルのルーフライニング。


イメージ 2

汚れもさることながら、素材自体が硬化してパリパリでした。()
 
イメージ 3

何時ものように新たに使用するおNewKITにオリジナルのフレームを利用し、同じ構造にて製作。

 
イメージ 4

二人がかりでフレームをルーフに固定。

イメージ 5

四隅にシワが入らないように幾度となく張りの調整、決まった位置で接着・・・・・・・・・・・・・やはりこの時期は外気温度が低いため、生地は伸びないわ、接着剤の乾きが悪いわで、温かい時期の作業と比べて約3倍くらいの時間をかけてぐるり一周接着の後に完成!!

 イメージ 6


やっぱ気持ちイイ〜わぁ〜。()

元々ついていたAピラー室内側のブラックの表皮・・・・・

 

イメージ 7

汚れ自体はクリーニングでキレイになりますがステッチ抜けが有りと。


イメージ 8

何時ものイタリアから取り寄せた生地をベースに、太糸でステッチを入れて再現。
 
イメージ 9
 
真新しいボディーにはやはり真新しいルーフライニングがしっくりくるかと。()
 
次の工程はモールの取り付け、さぁ〜バシバシ行きますよ〜・・・・・・・・・と行きたいところですが、ボチボチやらせていただきます。()
 
つづく。
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337

http://www.sportiva-italy.com

 
 
 

この記事に

開くトラックバック(0)

この書庫での更新、超久々。
要するにこの間、通勤にプライベートにツーリングにと特に大きな改良やトラブルも無かったと言うことです。()
 
現在の機関系の状態には大変満足はしているのですが、とは言えストリートユース前提の範疇で「当店で組んだエンジン、実はもっと上のパフォーマンスが体感できるのでは?」と常に考えてはいるわけです、ハイ。
 
そこで昨年の夏・・・・・・・・・・ 
 
イメージ 1
 
あえて一番暑い時期に今まで付いていた「お弁当箱」から、この純正のゾウさんの鼻に戻してしばらく乗っていたのですが、お弁当箱を付けていた時より明らかにエンジンが回るんですよねぇ〜コレが・・・・・・・・・・・ただし、音はノーマルの156147より静かになりましたが。()
 
ならば、エンジンの上を跨いでいる前期型のエアクリーナーボックスよりGT1300Jの後期型のエアクリーナーボックスの方が理屈的に理にかなったものなので、ではそれを・・・・

イメージ 2


と思いきや、残念ながらインナーフェンダーの形状やヒューズボックス取り付け箇所の違いにより前期型には後期型のそれは付きません。
 
そこで、またまた何時もの「人柱」()と言うこともあり、後期型のエアクリーナーボックスに一番近いアイテム・・・・・・・
  
イメージ 3
 
昨年夏にオーダー、ようやく今年の頭に入荷!!
その作りが大変りっぱな1300GTA?インダクションボックスSET!!
 
現物を見るまでは心配していたことなのですが・・・・・・・・・

イメージ 4

この薄さといい・・・・・・

イメージ 5

取り付ける角度といい、エンジンの高さが低い1300に対してインナーフェンダーに接触することもにも対応しているような形状、これは超期待・・・・・・・・・・・・・・・・だったのですが、結論から言いますと、コレ、1300に取り付けるには用加工、1600でも試してみなければ正確なことは言えませんがポン付けはキビシイかも。
ガックシ。()

残るは2000のエンジンならば余裕・・・・・・・・のレアなアイテム、決してお安くはありませんが、作り雰囲気共に文句なしの逸品、当店の約1名のオーナー様、いかがでしょうか?()
 
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337
 

この記事に

今週に入り、名義変更登録、車検の取得のため最寄り陸運局に入り浸り・・・・。
それ以外の空いた時間は徹底して中古車の内装クリーニングだけでなく縫物(笑)も含めた仕上げ→完成した車両の撮影→当店HPgoo-netへの掲載と、たいがいの中古車販売店様でもやっている同様の業務に専念しておりました。(笑)
その甲斐もあり?久方ぶりに見る光景・・・・・・
 
イメージ 1
 

昨年末は入荷直後の埃を被ったまんまの状態でしたが、現在は仕上げが済んだ中古車のみがずらり・・・・・・・・・って、たったの4台なのですが当店にとっては「ずらり」に見える、気持ちイイ〜。(笑)

と言いますのも、ご来店下さるオーナー様方から「中古車ぜんぜん無いねぇ〜」とのご心配とも取れるようなお言葉を頂いたくらい昨年は始終このスペースがガラガラでした。()
 
現在、一台の中古車も板金部門にて仕上げ中・・・・
 
イメージ 2

ここまで手間をかけてでも「ここが残念」のままでは極力リリースしたくないわけで。()
※事故ったからこうなったわけではございませんのでくれぐれも。()
 
・・・・・・と言うことで、今年も旧い年代のアルファロメオだけでなく、実用車として十分楽しめる年代の中古車にも力を注いでいきますので乞うご期待下さいませ〜!!
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337

http://www.sportiva-italy.com

 
 
 

この記事に

明けましておめでとうございます。
 
イメージ 1


本日より通常通り営業させていただいております。
 
昨年末、生きのいい個体(笑)ばかり、立て続けにお買取りさせていただきました〜・・・・・

イメージ 2

常時、玉不足の当店にとっては幸先がいいスタートかも。()

 
と言うことで、中古車販売、整備、板金と、何なりとお申し付け下さいませ〜。
それでは本年もどうぞ宜しくお願いします!!
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337

http://www.sportiva-italy.com

この記事に

本日、仕事納め・・・・・・・本年最後のブログ更新となります。
 
手間を惜しむことなく地道な作業を積み重ねてきた甲斐もあり、当店の段付きオーナー様でさえ見抜けなかった()その本来の形状から作り変えられてしまっていた個所は見る影も無く、段付きボディー元来の姿に戻ったGT1300ジュニア・・・・・・
  
イメージ 1
 
イメージ 2
 
オーナー様がご希望されたカラーにて本塗装・・・・・・・。
 
イメージ 3

ボディーワーク最後の工程となる磨き。
そして・・・・・・・・
 
イメージ 4

イメージ 5
 
イメージ 6
 

イメージ 7

 
イメージ 8
 
全ての工程が終了し、ボディー完成!!

作業前の画像と完成後の画像を比較すると一目瞭然。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

本ブログをご閲覧下さっている方々でしたらご存知のようにたまたまこの個体だけがそんな状態だったわけではなく、当店の経験として過去に取り扱わせていただいた個体全てに大なり小なりの「なんじゃ〜こりゃ〜」()な箇所が・・・・・・・・・・・・・・本国イタリアであれ日本であれ、過去に施された「なんじゃ〜こりゃ〜」()な補修で今に至っている個体がその確率で現存しているということ。()
 
イメージ 13
 
昨日、オーナー様がご来店、お色、各パネルのクォリティなど隅々をご覧いただきましたが、もちろんご満足いただけました。()
・・・・・・・・・・・・本年の最後を飾るお仕事も予定通り無事に終了し、お陰様で最高にスッキリした気持ちで新たな年を迎えることが出来そうです。
 
今年一年、本当にありがとうございました。
来年も今まで同様宜しくお願い致します。
それでは皆様良いお年をお迎え下さいませ〜。
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337
 

この記事に

全202ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事