ここから本文です
変わり行く時代の中で・・・・・それでもアルファロメオ!!
今年もアルファロメオとの生活、サポート致します。

書庫全体表示

記事検索
検索

全208ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

今年も「魅力度ランキング」ワースト1位に輝いた当店ホームグラウンドの茨城県()、当店最寄りに当たる陸運局にて。
 
イメージ 1

・・・・・・・・・正規ディーラーに勤務していた約二十年前と比べると、ライン検査に並ぶクルマの台数がありえないほど少っくな、しかも並んでいる車の中にスポーツカーらしき存在もほとんど無しと。()
実はここ数か月前から、今まで担当させていただいておりました中古車の新規登録だけでなく、車検取得のために各オーナー様からお預かりするお車まで、ライン検査が必要なお車の全ては私が担当させていただいております。
 
実務自体は車両の持ち込み台数が増えたからと言って内容が変わるわけではありませんので、何ら支障はありませんが・・・・・・・・・・・

イメージ 2

このライン検査、実は未だに緊張感が。()


なぜかというと、検査ラインに持ち込むお車の全ては事前に当店で整備や修理なりを実施してからのことなので車両自体は車検をパスして当たり前なのですが、その車検をパスして当たり前の車両を全ての検査項目に「〇」が出るように導くのは要するに「人=自分」という事・・・・・・・・・・いかんせん当店は旧めからチョイ旧めのモデルがほとんどですので、モデルによってはそれなりのコツも必要な場合も。()
 
と、言うことで、そんな緊張を感じる頻度が増え、お陰様でいい刺激になっています。()
車検をパスすることは当たり前のこと分かってはいても、電光掲示板に「〇」が出た時の何とも言えない達成感ときたら・・・・・・・やっぱ、いい刺激。()
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337
 
 
 

まず初めにご案内。
本ブログでご紹介させていただいておりますレストア中のGT1300Jなのですが、このブログをご閲覧いただいた数名のお方から「このGT1300Jは既にオーナー様が付いているのか付いていないのかが分かりにくい」とのご指摘を頂きました・・・・。()
そこで、だれがどう見ても瞬時に在庫の有無をお伝えできるよう「新オーナー様募集中105系レストア」なる新たな書庫を増設させていただきました!!
なので、今後この書庫内から今までの記事が無くなっている際はSOLD OUTとさせていただくことになりますので本ブログのチェック、引き続き宜しくお願い致します!!
 
と、言うことで現在も次にオーナー様をお待ちしつつ、作業中のGT1300ジュニア、ボディーワークのその後。
クーペボディーの本来の形に戻すために広範囲に及ぶパネル交換も終え、もう溶接作業も終わりかと思いきや、そうはさせてくれないようで・・・・・・・トランクフード。
 
イメージ 1

表面を見る限り、特にダメージが無いなかなかの状態。
ひっくり返して裏面・・・・・・・

イメージ 2

剥離前はパテで覆われていて見えなかった腐食跡。
 
イメージ 3

このように本来のトランク裏には台形状のボコボコ?が並んでいますが、そのボコボコも無かった箇所も・・・・・・・・・・。
実はクーペボディーで多々見受けられるケース、この個体のようにまだパテで覆われていたのであればまだいい方で、中には腐食箇所が剥き出しの個体はトランクを持ち上げる際にその腐食箇所にたまたま手をかけてしまい「手を切っちゃった〜」などと言った事例も過去にありと・・・・・。
 
イメージ 4

元の形に戻す作業の材料はいつも助けてもらっている部品取りから拝借。
 
イメージ 5

溶接取り付け終了。
 
イメージ 6

錆止め塗布。

イメージ 7

ビジュアルも本来の物になりスッキリ、もちろんパテ造形は一切なし。(笑)
 
イメージ 8

成したトランクフードもボディーに取り付け、何時も何らかの形で目にしているクーペのお尻に。()
 
この後に溶接及び板金作業を必要としない箇所はサフェが入りました。
 
 
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

ここでA及びBポストの画像が登場しましたので・・・・・・・・

イメージ 15

イメージ 16

この個所は形状および寸法をキッチリ確認した上で作業を進めないとスカッフプレート取り付けの際に収まりが悪くなり、最悪、スカッフプレートの両端のいずれかを曲げたり切断したりしないと入らない場合もありと・・・・・・・。
 
次の工程は各パネルのうねりやへこみの修正、ボディー完成にはもうちょっと時間がかかります。
この個体に対してここまでの大掛かりなレストアは恐らく後にも先にもこれで最後になると思われますので、色が入る前に是非とも次のオーナー様が決まってくれれば、そのオーナー様が選ぶカラーでお乗り出しいただけた方がなお理想的かと・・・・。
 
つづく。
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337
 
 

開くトラックバック(0)

こちらのジュリアスーパー1.3・・・・・・・・
 
イメージ 1
 
イメージ 2


今回のオーナー様、当店にお越しいただくのは初めてのお方なのですが、今年の春ごろ?に他店様にてご購入されたとの個体です。
 
イメージ 4

イメージ 3


外装の明らかな塗装面劣化、内装品の破損・・・・・・・

イメージ 5

機関系のあからさまな不具合なども一見見当たらず、世間的にはビシッと見えるような、なかなかのジュリアスーパーなのですが・・・・・・・・・

イメージ 6

オーナー様いわく「これから20年の間、多大な手間をかけることなく何時でも気持ち良く乗れるようにしたい!!」とのご要望の元、ボディー、内装、エンジン、ミッションOHを含む機関系リフレッシュなど、当店で実施しているいわゆる「完成品」を目指したレストア作業のご依頼を頂きました。

 

イメージ 7


傍から見れば恐らく、「なんでこんなに良さげな個体をわざわざ・・・」なんて思われるかもしれませんが、そこはオーナー様がこのジュリアに対して思い描くビジュアルや性能をどう望まれているかという事次第であり、ご存知のように「今以上」を求めるのであれば、その外観上からは判断しがたい「うわゎ〜?」な箇所(笑)は多々あるのがジュリア系の実情・・・。
 
今回のオファーを頂くキッカケになったのは当店の商品見本かつデモカーでもありますGT1300J・・・・・・・・・
 
イメージ 8

何はともあれ乗っていただくのが一番分かりやすいのでご同乗していただいた際、オーナー様いわく「同じ1300でもこんなに力強いんですか〜、参ったなぁ〜・・・・」と。()
 イメージ 9

・・・・・・・・・と、言うことでまずはエンジンから。
 
イメージ 10

昨日より分解開始。
 
ジュリアスーパー1.3のレストア、始まり始まり〜!!
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337
 
 
 
 

日曜日の朝からこんなにスッキリと晴れたのは久々なような・・・・・。


イメージ 1


本日、そんな晴天の元、ご納車をさせていただくアルファGT 2.0 JTS セレスピード エクスクルーシブです。

  イメージ 2

 
こちらのGT・・・・・・・・・
 
イメージ 5


イメージ 3
 
イメージ 4

イメージ 6

前々オーナー様へ販売させていただいた際にエクステリアやインテリアに至るまで惜しげもない費用をかけ、モノによっては本国の新品デッドストック品までも使用した上で手を入れさせていただいた個体。
 
イメージ 7


イメージ 8

その後、今までお乗りいただいていたオーナー様にお引継ぎ、その間も大切に扱って下さったようで、そのすこぶる良い状態そのまんまの姿での再入荷となりました。
 
そんな中身の濃いGTですから、net掲載後に瞬殺か?

イメージ 9

・・・・・・・・・と思いきや、世の中そんなに甘くないわけで、今回のオーナー様と巡り合うまでけっこうな時間がかかりましたが。()


イメージ 10

いずれにしても今回のオーナー様にも大変ご満足を頂いた上でのご決断でしたので、何よりそのことが一番大事なわけで・・・・・・・と言うことは私も大満足。()
 
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337

http://www.sportiva-italy.com

 

現在も次のオーナー様をお待ちしているGT1300ジュニア・・・・。()
とは言え、やるべき作業の内容は決まっておりますのでどんどん進めてます!!
 
今回は内装編、お約束のシート張替え。
 
この個体に付いていたシート・・・・・・
  
イメージ 1
 
イメージ 2

埃は被っていますが、一見、多々見受けられるステッチ抜けが無い表皮や形状共になかなかの状態、しかもオリジナル?・・・・・と思いきや、恐らく数十年前?に張替えをされていたようで、当然っちゃ当然かも。(笑)
 
イメージ 3

イメージ 4

状態が良いとは言っても、それなりの時間が経過しているわけですから、なんやかんやと有り。()
 
作業開始・・・・・・
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9

イメージ 10


イメージ 11

何時ものように当時の職人さんと同じ製法にて作業の後、前後ともに完成!!
 
イメージ 12
 
ドアを開けた際に真っ先に目に飛び込んでくる内装品の張替もしくは新規製作は終了。
・・・・・・とは言え、この他の細かいパーツの補修や仕上げはまだまだ残っておりますが。
 
先日、ボディーの原型も完成し、今回のこの内装品、どうですか?
完成時のイメージ、かなり膨らむでしょ?()
 
まだまだ続きます・・・。
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337

開くトラックバック(0)

全208ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事