ここから本文です
変わり行く時代の中で・・・・・それでもアルファロメオ!!
今年もアルファロメオとの生活、サポート致します。

書庫全体表示

記事検索
検索
先週よりご入庫いただいておりますこちらのジュリア・・・・・。
 
イメージ 1
 
他店様でご購入された後期型GT1300ジュニア。

昨年末に初めて当店にお越しいただくことになったキッカケは足回りの不具合やらミッションギヤ鳴きやらエンジンオイル漏れ及び不調などなど・・・・・・。
 
これはあくまで当店での経験上のことなのですが、ここの状態を見るとその個体の組成を判断する一つの材料に・・・・・・・
 
イメージ 2

トラニオンのスペーサー、キッチリ入ってます・・・・・・・・・・やはりこちらの個体、足回りだけでなく、全体的に見てその他の機関係箇所にも手が入った形跡が有ったりと、なかなかイイ個体でしょう。
でも、なぜかフロントの足回りだけが?な状態でしたが。()
 
と言うことで、今回のご入庫はもうすぐ車検満了を迎えることもあり、この機にフロント足回りのリフレッシュ・・・・・・・・

 

イメージ 3


と、思いきや一気にミッションも含めてエンジンもフルオーバーホールも実施することに!!
・・・・・・・・・・今回のオーナー様ともこの先、末永いお付き合いになりそうな予感。()
 
つづく。
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337

http://www.sportiva-italy.com

 

開くトラックバック(0)

リリース・・・。

先日、当店のオープン当初から当店敷地内にず〜っとストックしていた部品取り車たちのヤードでスタッフが何やらゴソゴソと・・・・・
 
イメージ 1
 
そして・・・・・


イメージ 2

スッキリ。
ストックヤード、こんなに広かったっけ?()
 
気が付けば何時の間にか、その出番もほぼ無くなったようで・・・・・・・・・・・これも時代流れの中でのこと、致し方ないことかと。()
 
現在ではその需要が無くなってしまったとは言え、あくまでそれは当店の中でのこと、全国的には今なおそれらのモデルに熱い思いをお持ち続けているオーナー様方の存在していらっしゃるわけですから、ならばと・・・・・・・・
 
イメージ 3
 
今までずいぶん助けてもらったことも多々ありましたが、それでも欠品して久しい今では大変レアなパーツが満載のモデルたち、当店でお世話になっている中古部品商さんにお譲りすることに・・・・。
当店だけで温めていているより、餅は餅屋、専門で取り扱っている業者さんに託した方が間違いなく間口が広く、必ずお役に立てるわけで・・・・・・・・・・・・とは言え、今までずっと手元に有ったものが無くなるわけですから、ちょっと複雑な気持ち。()
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337
 
 

数年前に前オーナー様のご要望により、外装、内装、エンジン、ミッション、その他数々の機関係と、とことん手を入れさせていただいた一般的にはその表現は決してオーバーではないでしょう「レストア済み」、スパイダーベローチェ(シリーズ4/5MT)・・・・・・・

 

イメージ 1

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 5
 
イメージ 4


イメージ 6

イメージ 7

内装は前オーナー様のお好みによりあえてシートやドアインナートリム、ニーパッドなど、元のタンカラーの箇所をすべてブラックに交換してあります。
 
イメージ 8
 
ステリングは希少なナルディークラシック付き。
 
イメージ 9
 
イメージ 10

エンジン、ミッションOHだけでなく、電動ファンやオルタネーターも新品が奢られていたりと・・・・・
 
イメージ 11
 

この先もよほどのことがない限り、多大な手間がかかることはそう無いと思われる、一般市場ではまずお目にかかれないスパイダーベローチェ、今や間違いなく類稀な存在となる20代のお若いオーナー様()へ本日お引渡しさせていただきます!!

 
オーナー様へ
結果としてタイミング、良かったかと。()
 

 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337

http://www.sportiva-italy.com

 
 
 

本日より通常通り営業させていただいております!!
GW開け初っ端のご報告。
 
前回のご報告からずいぶん時間が経ってしまいましたが、その間、少しずつではありますが着実に完成に向けて進んでおりますジュリアスーパー1.3のボディーワーク・・・・・
 
イメージ 1

  

イメージ 2
 
フロアは全面張替え済み。


当初、外見上では見抜けなったサイドシルアウターの交換。
 
イメージ 3
 
取り外したオリジナルの右アウターシル。
これでもかなり程度はいい部類に。()

 

イメージ 4

ミドルパネルは若干の表面錆はありましたが、部分的に切り継ぎ板金で対応。

 
イメージ 5

イメージ 6
 
イメージ 7

Newのアウターパネル、フロントフェンダー下部パネルの溶接・・・・
 
イメージ 8


右側張替え終了。
 
イメージ 9


イメージ 10

イメージ 11

左側も右側同様ミドルシルはオリジナルを生かした上、同様の作業を経て終了。
 
入庫当初、一目でその状態が分かったリヤフェンダー後方下部。
 
イメージ 12
 
イメージ 13

カットしたインナー及びアウターパネル。

新しいパネルの取り付けへ・・・・・・・・・・と、ここでまたまた発覚。

 

イメージ 14


画像では非常に分かりにくいのですが、トランクルームのフロア、タイヤウエルに数か所の腐食発見、急遽タイヤウエルを取り外すことに。()
 
 
イメージ 15
 
イメージ 16

タイヤウエルは水抜き穴周辺の腐食が激しく、一枚の鉄板から同様の形状に製作。

イメージ 17

トランクルームフロアの補修も完了し、これでようやく当初から予定をしていたインナー及びアウターパネルの取り付け可能な状態に。
 
イメージ 18
 
イメージ 19

右側完了。
 
イメージ 20

イメージ 21

現在、左側を奮闘中。
・・・・・・・・・・・この年代のアルファロメオの板金って、やっぱりディープ。()
 
つづく。
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337

http://www.sportiva-italy.com

 

ここ数か月、車検整備の台数が一番多い時期ということもあり、日々その作業に追われておりましたが、先月よりようやく一段落・・・・・・・・・

イメージ 1


レストア中のGT1300ジュニアの作業が一気に進みましたので、本日より新年号となる令和、一発目としてその作業の模様をまとめてご報告。
  
足回りなどの取り外し開始。
 
イメージ 2

 
イメージ 3
 
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

バラしたすべてのパーツは何時ものように数十年分?蓄積されたオイルや泥汚れ、錆などを落とし、ブラスト処理後、板金部門にて塗装。


イメージ 7
 
サフェ入れ・・・・・
 
イメージ 8
 
イメージ 11

イメージ 9

イメージ 10


イメージ 17

本塗装完了。
う〜ん、スッキリ・・・・・・・・・・雨に降られた後に下回りに手を突っ込んでアームなどを拭いてあげる気になるくらいツルッツル。()
 
同時進行にてキャリパーOH・・・・・
 
イメージ 12

イメージ 13

各アームに新しいブッシュも圧入、ボールジョイントも一新・・・・・
 
イメージ 14
 イメージ 15

組付け作業へ

イメージ 16

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 26

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 24

イメージ 23
  
イメージ 25


ブレーキの配管もエンジンルーム内に引き込み完了。

イメージ 31

ショック、ブレーキローターなども一新、足回り構成パーツの全てをリペイントの上実施させていただいたフルリフレッシュが完了!!


ヒーターユニットもOHのためにいったん分解・・・・・・
 
イメージ 27
 
パネルもリペイント・・・・・
 
イメージ 28
 
組付け・・・

イメージ 34

イメージ 29

イメージ 35

イメージ 30

完成!!

ペダルAssyもリペイント後に組付け・・・・

イメージ 32

イメージ 33

やっとここまでここまできた〜。()
・・・・・・・・・・・・・とは言え、まだまだ先が残っているわけで。()
 
つづく。
 
※先日もお伝えさせていただきましたが、明日より56()までお休みをいただきますので・・・・。
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事