ここから本文です
変わり行く時代の中で・・・・・それでもアルファロメオ!!
今年もアルファロメオとの生活、サポート致します。

書庫全体表示

記事検索
検索
当店では以前の中古車主力車種としては「147」や「156」だったのですが、今やそのモデルたちも「これは!」と思える個体もそうそうはお目にかかれることが稀であることから、それに代わるモデルとして、そのボディーサイズやスタイリング、元気よく回るエンジンフィールなど一番近しいと思えるモデル・・・・・・・・・
 
イメージ 1


当店ではようやく最近になって度々販売をさせていただけるようになってきたアルファMITO
 
イメージ 2
   

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

本日店頭にてご納車をさせていただく個体は当時限定で販売されていた「クワドリフォリアヴェルデ リミテッドエディション」。
 
今回のオーナー様、2ペダルモデルのMITOスプリントからのお乗り換え。

イメージ 7

イメージ 6


オーナー様曰く「このボディーサイズとこのスタイリングが超お気に入り」とのこと。

147156が全盛の頃は同モデルへの乗り換えられるオーナー様方も多々いらっしゃいましたが、久々かと。()
今でもそれだけ惚れさせてくれるアルファロメオに出会えて何より・・・・・・・・・・

イメージ 8

やはりアルファロメオって、いつの時代もそう言う存在であってほしいと切に願うわけで。
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337
 

またまたスンゴイのが入荷・・・・・・。
 
イメージ 1
 
「おっ、スパイダーのシリーズ3だ〜」とご存知のお方であれば見てすぐに分かるモデル。
と、言うことは一般的に知られている多くの個体は2.0Lのエンジンが搭載され、インジェクションまたはキャブということになるのですが・・・・・・
 
イメージ 2

リヤスポイラーに「Spider 1.6」のエンブレム・・・・・
  
んんっ?カムカバーはスパイダーSr.4と同じものが付いているのに何やらファンネルらしきものが・・・・・・

イメージ 3
 
ハイ、そうなんです。1.6Lキャブモデル!!

イメージ 4

ラッキー?なことにキャブはウェーバーが・・・・。(笑)

イメージ 5
 
イメージ 6

新車販売当時、本国にカタログモデルとしてラインナップされていた個体を平成元年に新車で並行輸入され現在に至る超レアな個体!!
 
しかもこの個体・・・・・・・・
 
イメージ 7

現在のなんと走行距離29000Kmチョイ!!
とはいえ現在までの間にメーターの不具合でオドメーターが一定期間動かなかった可能性も否めませんが、あながち現在示すその距離の信憑性が・・・・・・
 
 
イメージ 8
 
イメージ 9

イメージ 10

部分的に補修はされたのでしょうがボディー全体的に色褪せもなく真っ赤っか!!

イメージ 11


イメージ 18

バンバーのグレーとブラック塗装もオリジナルペイントでこの状態・・・・

イメージ 16

イメージ 19

イメージ 17

ウレタン製リヤスポイラーやフロントグリル、樹脂製ドアミラーも真っ黒け。

メッキ加工されたパーツの状態も・・・・・・

イメージ 12

イメージ 13

過去に仕上げた個体ではこれらの光物は有無を言わさずリプロ品の新品に交換しましたが、オリジナルで今なおこの状態!!

イメージ 14


ヘッドライトのアウター及びインナーリングに至っても・・・・・

イメージ 15

「CARELLO」の刻印が・・・・・・・・オリジナルでこんなに状態がイイのも久々に見ました!!

イメージ 20

ソフトトップもビニール製のオリジナル・・・・
 
イメージ 21

リヤスクリーンも割れや深い傷もなくかなり透明度が高い状態!!
 
更に極めつけは・・・・・・・・・
 
イメージ 22
 
内装を構成するほぼ全てのパーツがすこぶる良い状態なのですが、その中でも今までに見たことがないほどビシッとしたドアインナートリムや・・・・・
 
イメージ 23
 
これまた今までに見たことない左右シートの状態・・・・・・・・・・・

イメージ 24

シート表皮もオリジナルで破れやステッチ抜け無しでアンコのへたりも感じられない状態!!
・・・・・・・・・・と、こんな素晴らしい個体、車検も約1年残る直近まで実際に稼働していた類を見ないスパイダーです!!
 
イメージ 25

是非、お問い合わせお待ちしております!!
・・・・・・・・アルファロメオで小排気量のキャブモデルとなると一般的には105115のジュリア系となりますが、同じ115系でもこの年代のスパイダーはボディーの〇〇の心配もない上()、こんなに素晴らしいコンディションにもかかわらず価格はジュリア系のスーパーやスパイダーSr.2より、かなり・・・・です。()

                        SOLD OUT

㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337

開くトラックバック(0)

昨日、当店の工場長が暖めていた(笑)ジュリアスーパー1.3がご納車となりました。
 
イメージ 1

今回の車両のお引き渡しはオーナー様お住まい管轄陸運局にて登録後、その足でご自宅までお届け・・・・・・・・・・・

イメージ 2

昨日はお天気も良く、旧車に対しては最適なご納車日和!!
 
このジュリアスーパー・・・・・・・・
 
イメージ 3
 

イメージ 5


イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

正直なところ、こんなに早く次にオーナー様が見つかるとは思っていませんでした。()
と、言うのも13001600も含めてジュリアスーパー自体の売り物がnet上にけっこうな台数が現在も掲載中、しのぎを削る戦い(オーバー?)が予測されていたわけで・・・・。
 

結果としてはご理解ある頼もしい今回のオーナー様とめぐる会えることができて、当店はもちろん、このスーパー、工場長ともどもホッとすると同時に大変喜んでおりますハイ。()


イメージ 4

今回のオーナー様は当店からちょっと離れた地域にお住まいではありますが、今後のメンテンナス全般も含め、当店をご利用いただけるとのことですので永いお付き合いとなりそうです!!
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337
 
 

今年もはや、もう3月。
現在も作業中のGT1300ジュニア・・・・・・・
  
イメージ 1
 
ドアウエザーストリップのガイドレールなどのドア構成部品をブラスト処理後リペイント。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

やっとこさクォータガラスが入りました・・・・・・・・と、ジリジリと進行中。()

 
今回の個体もオーナー様より当店定番メニューを盛り込みつつエンジンフルオーバーホールのご依頼をいただいておりましたので、面研などの加工や測定及びバランス取りのために内燃機屋さんへお願いをするため、まずは分解・・・・・・
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8

イメージ 9

この個体に乗っていたエンジン、過去に幾度となくヘッドを下ろされていたような形跡もなく、状態としてはなかなかのものかと。()
 
イメージ 10
 
洗浄し終わったブロック。

イメージ 11

イメージ 12


スタッドも一見良さげ・・・・・・・・・・・と、思いきや「う〜ん」ってな感じ。()

毎度登場()、ヘッドのポート研磨中の画。

イメージ 13

・・・・・・・・と、現在はここまで。
 
なんとか梅雨までには完成を目指したいところ、頑張ります!!
 
つづく。



㈱スポルティーバ

300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337
 
 
 
 
 

開くトラックバック(0)

きっと理に適います!!

先週末より、net上にてご紹介させていただいておりますこちらの「スンゴイの」・・・・
 
イメージ 1
 
その反響も当初の予測以上に「スンゴイの」。()
・・・・・・・・・・・・お問い合わせいただいた件数、約一週間で過去最高の30件以上!!
とは言え、現段階では正式な時期オーナー様は決まっていませんが。()
 
この年代のアルファロメオにある程度精通していらっしゃるお方であれば、お察しいただけると思いますが、ここまでの個体に仕上げるまでの今までにかかった時間や手間、その際に交換せざるを得なかったハンパない数の部品、そして何といってもそれ相応の費用が掛かっているということ・・・・・・・・・。
 
この個体と同じGT1300ジュニアもそうですが、アルファロメオに限らず旧年代の自動車全般的に以前の価格では入手が困難となっていることが実情であり、そんな背景の中でこの個体が今に至るまでいかに費用が掛かったのか?またはもし別の個体をベースとしてこの個体と同じように手を入れるにはどれほどの費用が必要とされるかをご理解いただけるお方であれば、今回の価格、必ず理にかないます!!
・・・・・・・・・・・と、何よりそれもこれも今回のその理にかなった価格で販売させていただけるのは今まで所有していただいたオーナー様の寛大なるご理解があってこそ、心より感謝。
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337
 
 
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事