ここから本文です
変わり行く時代の中で・・・・・それでもアルファロメオ!!
今年もアルファロメオとの生活、サポート致します。

書庫115,116系販売車のこと全般

記事検索
検索

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

先週、西の地より運んできましたスパイダークワドリフォリオ・・・・
 
イメージ 1
 
入庫時にはかからなかったエンジンにも火が入り、その煤けた外観からは想像もつかないほどの素晴らしいコンディションをお披露目するために内外装の仕上げをスタート・・・・
内装クリーニングであらためてその状態にビックリ!!
 
イメージ 2
 
手前が作業済みのシートなのですが、このシートに多々見受けられる硬化によるひび割れ、ステッチ抜け、変色などのダメージ一つないほぼ完璧な状態!!
今まで同デザインのシートをさんざん見てきましたが、色目がこんなに明るいグレーだったとは・・・・・・・知らなかった。()
 
ボディーもちょっと磨いただけで・・・・・・
 
イメージ 3

目が覚めるほどのレッド!!
実はこれ、オリジナルペイントのアルファレッド。
過去にオリジナルペイントもしくはかなり前に施されたリペイントを保持されていた個体も数台取り扱いましたが、ポリッシャーで磨いた瞬間に塗料がパットに付着して真っ赤っか、そんなのが通常なのですが、コヤツの場合クリアーもまだまだ分厚く、ポリッシャーでバリバリ磨いても全然OK!!
 
ボディー自体は全く問題がないのですが、さすがにこの部分は・・・・
 
イメージ 4

新車時からのオリジナル、メッキ物なのでこの状態は致し方ないかと。

イメージ 5

と言うことで、ここは新品に交換。

イメージ 6

ただ交換するのではなく、オリジナルのクワドリマーク入りドアキーを使用できるようにキーシリンダーを新品に移植。
 
ソフトトップも現在でも入手できるリプロ品とは違う生地及び構造のオリジナル(オリジナルは生地が二重になっています)・・・・・
 
イメージ 7

リヤスクリーンもイイ感じで煤けています。()
なので、非常にもったいないのですが、当店で115スパイダーをリリースする際のように今回もリプロ品で張替え・・・・・・・なんて、とんでもございません!!
 
イメージ 8
 
当店の板金スタッフが磨けばこの通り。
やはり餅は餅屋っていう事ですねぇ〜コレが。()
 
来週中には詳細をお伝えできると思われますので、もうちょっとだけお待ちくださいませ〜。
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337
 
 
 
 

この記事に

開くトラックバック(0)

先日、何事も無くふつ〜うに車検を取得後、スタンバイしておりましたスパイダーベローチェ(シリーズ4)が明日にお引き渡しさせていただく事となりました。
 
イメージ 1
 
何時ものようにお引き渡し前の清掃・・・・・・・・って、各部仕上げた物を組み直しておりますので特段と本格的なクリーニング等の作業はしませんでしたが、ご覧の通り。

イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6

イメージ 14

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

今回の塗装は車体まるごとのリペイント、いわゆる全塗装をさせていただいたわけですが、入り組んだ個所などの塗り難い所をマスキングなどで覆った上で単純に表面から見える部分となるボディー表面のみの塗装とは違いますので・・・・・・・・
 
イメージ 10
 
こんな個所などは洗車時になかなか手を入れにくい上にドアの開閉をスムーズにするためにグリスアップが必要な個所でもあり、そのグリスにほこりなどが混ざり込んでキッタナクなるわけですが、この個所の構造がパッと見で分かるくらいキレイになりましたので、今回のオーナー様、これなら洗車の度に手を入れる気になるでしょう・・・・・・・・もっとも雨天時に使用しなければさほど汚れませんが。
 
こんなところも洗車時になかなか手を入れる気にならない所かも・・・・
 
イメージ 11
 
トランク開口部の溝、ここも汚れが体積し易いところですが、これなら汚れが目立つようになってきたら手を入れる気になるでしょ?()
 
と、お乗り出し後もこの先ずっとこの美しさを保持しやすそうなボディーに生まれ変わったった上・・・・・・・・・・

イメージ 12

機関系もビシッとシャキッとした走りを確実に体感、そんな外装、内装、機関系と、ジュリア系のレストア時に実施させていただく内容とほぼ同等の作業を経て、路上デビューとなります!!
 
イメージ 13

・・・・・・・・オーナー様、このブログを見たらお仕事が手に付かないしょう。()
 
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337

http://www.sportiva-italy.com

この記事に

ここ数か月の期間をかけて作業をしておりましたスパイダーシリーズ4・・・・・・
 
イメージ 1
 
リペイントされたエンジンルーム内にダメージを与えないように念のため二人がかりでエンジン搭載。
 
イメージ 2

全ての補機類も取り付けてエンジンにも火が入り、その静かなアイドリング音や非常にスムーズに回るエンジン!!
 
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
ライト類などのエクステリアパーツも取り付け済み。
 
イメージ 5
 
三角窓、ドアアウターハンドル、ドアミラーなど取り付け済み。
 
変わって室内の方へ・・・・・・。
 
イメージ 6
 
ダッシュボード下のニーパッドやコンソールも取り付け、シートが付いていないタイミングでフロアカーペットもケルヒャーを使い丸洗い、薄汚れた感も全くなくキレイになりました!!
 
左右シートも取り付け・・・・・・・
 

イメージ 7
 
 
ドア周りの作業中の画。

イメージ 8

このセクション、けっこう繊細さが必要かも。()

イメージ 10

左右のドアインナートリムも取付終了。

・・・・・・・・この間、珍しい光景が。 

 
イメージ 9
 
当店でありそうでないない同じボディーカラーのスパイダーシリーズ42台並びましたのでパシャっと一枚。()
 
・・・・・・・・・と、言う事で外装、内装、機関系と予定をしておりました作業も終え、残す作業は登録後の最後の最後にボディーコーティングとリヤスクリーン磨きのみ!!
 
仮ナンバー付けてテスト走行、万全の態勢で明日の新規登録へ・・・・・
 
イメージ 11

エンジン、ミッション、足回りとリフレッシュをされた個体はこの上なく気持ちがイイ!!()
・・・・・もちろん明日の車検取得、一発です!!()
 

ここまで来たらオーナー様へのお引き渡しの時期、GWに間に合うこと間違いなし!!
ホッと・・・・。()

 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337

http://www.sportiva-italy.com

 

この記事に

開くトラックバック(0)

先月、ボディーが完成したスパイダーシリーズ4のその後・・・・・
 
イメージ 1

エンジンルーム内にはほぼ全ての配線やホースなど引き込み済み。
 
イメージ 2

エンジンOHも終了し、補機類も取り付け済み。
 
イメージ 3
 
合わせてミッションもOH済みでそれぞれスタンバイ中。

イメージ 4

と、それらを搭載後、入庫時とは比較にならないほどのそのパフォーマンスを体感していただくには当然足回りやブレーキ系統もフルリフレッシュ、最初の作業は・・・・・・
 
イメージ 5

バラした足回りパーツの清掃及び部分塗装・・・・・・・・・ジュリア系と全く同じパーツでありながらオリジナルのペイントが残っていたりとなんか不思議な感じ。()
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
仕上げたそれらのアーム類にはNewブッシュを圧入、ショック及びスプリング、ブレーキディスクもおNew、更に・・・・・・

イメージ 8

マスターバックまでおNew!!

 
その間・・・・・・
 
イメージ 9

内装と大半の汚れ作業を担当している私の出番(笑)、ドロドロで黒い液体が・・・・・・
 
イメージ 10

今回、デフはバラしませんのでせめてケースの清掃をと。
この作業、顔が真っ黒になります。(笑)
・・・・・・・・・と、インジェクション年代のアルファロメオとはいえ、今や26年落ちのモデル、機関系の作業で交換が必須となるパーツもまんまジュリアとおんなじ。(笑)
 
仕上げればキレイになると踏んでいた数々のエクステリア・・・・・
 
イメージ 11

レンズの変色や割れも無く、光物のメッキもGood!!
しばらくここでスタンバっていた一連の仕上げ済みインテリアパーツ・・・・・
 
イメージ 12
 
ようやくの出番か。()

・・・・・・・・・・・さぁ〜、完成が見えてきました〜!!
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337

http://www.sportiva-italy.com

この記事に

開くトラックバック(0)

切った貼ったを必要としないハイクォリティーボディー()を与えられた年代のアルファロメオ、スパイダーシリーズ4・・・・・・

イメージ 1

イメージ 2

ボディーだけでなく・・・・・
 
イメージ 3
 
オーナー様からのリクエストにお応えして・・・・・

イメージ 4

オーナー様好みのスペシャルカラー仕上げも完了し、ボディーワークが終了!!

当店板金部門からサービス部門へバトンタッチ。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


イメージ 8

いよいよその美しく蘇ったボディーにライト類などのエクステリアが取り付けられ誰がどう見てもそれと分かる姿へ、更に足回りやペラ関係、ブレーキ系統などなどの機関系に対してもリフレッシュ作業も実施していきます。

更に更に同時に作業を進めていました・・・・・・ 
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
 
イメージ 11

エンジンのフルオーバーホール、完成間近!!

もう既にこの年代のスパイダーでも、ボディー自体の作業に切った貼ったが必要とされないとは言え、「見た目も走りも旧いクルマだからこんなもん」以上のクオリティーを求めた場合、その作業内容はジュリア系とほぼ同じ。()
・・・・・・・・・と、こんな具合にボディー、エンジンを含む機関系、内装と自動車を構成するほぼ全てのセクションに手が入るわけで、のクラスのスパイダーシリーズ4、そうはお目にかかれません。(笑)
 

㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337
 

この記事に

開くトラックバック(0)

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事