ここから本文です
変わり行く時代の中で・・・・・それでもアルファロメオ!!
今年もアルファロメオとの生活、サポート致します。

書庫105系販売車レストアのこと

記事検索
検索

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

先週中にナンバーも付き、何時でも乗れる状態にはあった1750GTV・・・・・・・・
 
イメージ 1

いかんせん雨の日が続いていたことや何だかんだ(笑)もあり、オーナー様にお引き渡しができるベストなタイミングを見失っていたのですが、本日ようやくご納車をさせていただきます!!
 
当店入庫時のこの姿からスタート、作業着手後約7か月、久々にビフォーアフター、比較的ダメージが分かり易い箇所を抜粋して・・・・・

イメージ 2

イメージ 3

左フロントフェンダー。

イメージ 4

イメージ 5

左ドア。

イメージ 6

イメージ 7

トランクフード。

イメージ 8

イメージ 9

内装全般。

イメージ 10

イメージ 11

エンジンルーム内と、れほど分かり易い事例はなかなか見かけないでしょ?()

逆に言うと、それだけ今回の個体、今までのレストアの中でやり遂げた感が一番強い個体でした。
 
イメージ 12

イメージ 13

・・・・・・・・この個体以外は見ようによってはそれなりに形になっていましたからねぇ〜。()
 
もしこの個体と当店とのご縁がなかったら、今回のオーナー様とも巡り合うこともなかったでしょうし、今回のようなとことん掘り下げたレストアもできなかったわけですから・・・・・・・
 
イメージ 14
 
全ての作業が完成し、本日のご納車を迎えるにあたり、あらためて前オーナー様と今回のオーナー様に感謝!!
 
イメージ 15

オーナー様へ。
 
イメージ 16
 
大変長らくお待ち下さった甲斐もあり(毎度のことですが)、私や既にお乗りいただいておりますオーナー様方同様、チョッとやソッとではビクともしない完成度・・・・・

イメージ 17

本日よりご自宅で眺めるもよし、乗るもよし、存分に堪能してくださいませ〜。
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337
 

この記事に

開くトラックバック(0)

残すところエンジン、ミッション等及び一部内装品の組付け作業のみとなっていた1750GTV・・・・・
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
エンジンも乗っかり、全ての補器類も取り付け・・・・・

イメージ 3

キャブのジェッティングは当時のアルファロメオ社が1800ccエンジンに指定した番手でドンピシャ、なんなく火が入ったところでその癖のない超スムーズな吹け上りも確認!!
 
イメージ 4
 
ミッション・・・・・・

イメージ 5

ホイール、タイヤ、その他すべての機関系組付け完了。 


内装もセンタートンネルコンソールも取り付け・・・・
 
イメージ 6
 
イメージ 7

イメージ 8

左右フロントシートもスペーサーで高さを調整しつつ取付完了っと。

そして先日、当店最寄り陸運局にて予備検査も無事取得済み・・・・・・・・・この個体、全ての検査項目を一発でパス、スンバらしい〜!!()
 
検査のためにあえて取り付けをしていなかったヘッドライトリングや内目も付いて・・・・・
 
イメージ 9

イメージ 10

これにて誰がどう見ても完全なる前期型1750GTV!!()
 
あとは週明けにテスト走行を兼ね、自走にてオーナー様お住まい管轄陸運局でナンバーを付けるのみ・・・・・・と、私たちが悔いを残さないよう最後の最後にとあるもう一か所の仕上げ。()
 
さぁ〜もうすぐ路上デビューです!!
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337

http://www.sportiva-italy.com

 
 
 
 

この記事に

開くトラックバック(0)

いよいよ先が見えた?

日々、着実に本来の姿に戻りつつあります1750GTV・・・・・・
 
イメージ 1

イメージ 2

このステアリング、以前私がレストアしておいた1750GTV純正ヘレボのステアリングなのですが、ここにきてお役に立てるとは思っておりませんでした。()
 
この時点でフロントシートとセンタートンネルコンソールを除くほぼ全てのエクステリア、インテリアの組付けも終わり、機関系の組付け作業に入る前のお膳立て・・・・
 
イメージ 3
 
さすが数十年もの間、倉庫?納屋?に眠っていただけのことはあり仕上げがいあり!!()
 
イメージ 4
 
イメージ 5

各構成部品のサビをキッチリ落とした後に半艶ブラックでリペイント、それらを組付け・・・・
 
イメージ 9

イメージ 8

イメージ 7

イメージ 6
 
下回りスッキリ〜。()
 
キャリパーも他所同様サビサビでしたがブラスト後に磨いて本来の地肌に・・・・・・

イメージ 10

もちろんオーバーホール後に取り付け予定。

・・・・・・・・・・・と、残すはエンジン、ミッション、ペラシャフトの組付け。
 
さぁ〜、ここまで来たらいよいよ先が見えた・・・・・か?()
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337

http://www.sportiva-italy.com

 
 
 

この記事に

開くトラックバック(0)

先月、ボディーが完成した1750GTVの作業状況・・・・・・・・・・掲載用の画像もかなり溜まり、現時点までの進捗をド〜ンとまとめてご報告。()
 
イメージ 1

今回の組付けはエンジンルーム内から。
 
イメージ 2
 
ブレーキの配管引き込みから始まり、全ての補器類取り付け終了!!
 
イメージ 3
 
これで何時でもエンジンを積めますが後ほど。
 
次にエクステリ及びアインテリア組付け。
トランクルーム内・・・・
 
イメージ 4
 
オーナー様に奢っていただいたオリジナル同色の高級()ラバーカーペットの取り付けから始まり・・・・・・
 
イメージ 5
 
テールレンズやバンパーも取り付けらようやくジュリアクーペのその姿に。
 
イメージ 6
 
イメージ 7

トランクルーム内も完成。
 
室内へ。
この個体の室内は過去に本格的なレストアをされていなかったこともあり、新車時からのビニール製の貼物が残っていたため、それを頼りに同じように復元・・・・・
 
イメージ 8
 
この新たに貼り付けたビニールシート・・・・・
 
 
イメージ 9

更にこの上にモケットのカーペットを敷き詰めるため、全く見えなくなるのですが、恐らく2000GTVがデビューするまではフラグシップモデルだったので、その差別化からかなり丁寧に作られていたかも。
 
イメージ 10
 

後部席サイドのボード、タイヤハウスカバーも取り付け、後部シートをつける前に・・・・・

 
イメージ 11

何時ものガラス屋さんの登場。()
その後リヤシートを取り付けて・・・・
 
イメージ 12

このボリューム感がすてき。()
 
次、ダッシュボードの取り付け。
 
イメージ 13
 
ごっちゃり。()
 
イメージ 14

後ろから前と全ての箇所に配線を引き込みヒーターユニットも取り付け・・・・
 
イメージ 15

ダッシュボードを固定・・・・・
 
イメージ 16
 
イメージ 17

マップポケット、センターコンソール、取り付け終了!!
・・・・・・・・・・・最初に敷き詰めた黒いビニールシートどころかモケット地のカーペットまで見えなくなっちゃいます、贅沢〜。()
 
ドア周りへ。
 
イメージ 18

三角窓サッシ一式、ドアアウターハンドルも取り付け終了。
もちろん・・・・
 
イメージ 19

細かいところもピッカピカ。()
 
ドアインナートリム取り付け中の画。
 
イメージ 20
 
現在、右側取り付けで奮闘中。

イメージ 21

・・・・・・・とここまで完成、さぁ〜出来てきましたよ〜!!
 
週明けから機関系の整備へ入れそう・・・・・。
 
もうちょっと続く。
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337

http://www.sportiva-italy.com

 

この記事に

開くトラックバック(0)

ボディーワーク終了!!

当店の板金スタッフが夏季休暇をいただいていたことで、作業がストップしていた1750GTVのボディーワークですが、その間に私ができる作業をと言うことで最近お約束の・・・・ 

 
イメージ 1
 
イメージ 2

ルーフライニングの張替。
このタイミングが最もGood!!
 
イメージ 3

リヤの枠をルーフに固定することからスタート。
 
イメージ 4
 
外気温度の高い夏は生地自体が非常に柔らかいので作業がかなり楽でした。()
 
そして先週より・・・・・・
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
磨きに磨きぬいて・・・・・
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9

イメージ 10

エンブレムやスクリプトなども取り付け、ドア、トランク、ボンネットのチリ調整も修正し・・・・・・

イメージ 11
 
イメージ 12
 
イメージ 14

イメージ 13

ボディーが完成!!
一見、当店のGT1300Jの色とさほど変わらないような印象ですが・・・・
 
イメージ 15
 
こうして並べて比較すると明らかな違いが。

さぁ、全ての構成部品を組付けるベースが完成しましたのでだんだんと本来のジュリアらしいビジュアルになっていきますよ〜!!()
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-87-9337

http://www.sportiva-italy.com

 
 

この記事に

開くトラックバック(0)

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事