ここから本文です
変わり行く時代の中で・・・・・それでもアルファロメオ!!
今年もアルファロメオとの生活、サポート致します。

書庫105系作業のこと全般

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

1300ccエンジンらしからぬ速さだけでなく、結果として非常に乗り安くなる1300ccエンジンがまたまた完成!!
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

今回のエンジンOHに合わせてキャブもリセット、ジェッティングし易い〜!!()
 
イメージ 7

イメージ 8

同時に排気系も見直し・・・・。
 
イメージ 9
 
この仕様のエンジン、当店の1300Jを人柱()にして今に至るのですが、カムの交換から始まり、低回転で3回点火するのだの、モッコリだの、軽いのだのって、段階を経てのそれぞれの効果を確認、体感してきました。
私はメカニックでも何でもないただのオジサン()なので、エンジン組付け時における技術的な経験や知識はありませんが、私自身が描く理想とするエンジンの性能やそのフィーリングは明確にこの頭の中にあります。

イメージ 10

なので、このエンジンが私のような「ただのオジサン」でもノーマルエンジンとの違いが分かるくらいのパフォーマンスを持つ仕様という事でもあるわけで・・・・・・・。
 
オーナー様、今度は街中の低速運転時では3速のみならず、4速でも走行が可能に、低回転域からでもひとたびアクセルを踏み込めば、今までとは違う明確なトルク感を伴いながら車体を引っ張って行ってくれますよ〜!!
 
・・・・・あれれ〜、またまたこちらの1300Jがご入庫中。
 
イメージ 11
 
今回は・・・・・
 
イメージ 12
 
次のステップ?コース?へお進み頂くことに!!()
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337

http://www.sportiva-italy.com

この記事に

開くトラックバック(0)

先週末にオーバーホール+チューニングが完成しましたシルバーのGTJ・・・・・・・
 
イメージ 1
 
そちらに代わり今度は珍しいブルーのボディーを持つGTJの作業へ。
 早速・・・・・・

イメージ 2

下ろされたエンジン。
 
イメージ 3
 
幾度か面研されているよう。
・・・・・・・・・・・さすが歴史を感じます。(笑)

イメージ 4

ブロックの内部に溜まっていた沈殿物、ハンパなかった・・・・・・・・・・とは言え、十分使える状態、良かった〜。()
 
早くも使用するほとんどのパーツが入荷済み。
 
イメージ 5

以前はこのモッコリ()、オーダーを入れてから入荷までに結構な時間を要したのですが、今やそれだけの需要があるということなのでしょうか?
 
イメージ 6

極力、下は犠牲にしたくないので当店ではよく使用するストリートユーズ前提、ロードミディアム。
 
イメージ 7
 
高性能をうたうパーツを何でもかんでもくっつければいいとは全く考えてはおりませんが、あるのとないのを検証した結果、これもけっこう威力を発揮してくれる優れモノ。()
 
と言うことで、またまた小排気量1300ccエンジンのポテンシャルアップを目指して作業開始!!
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337

http://www.sportiva-italy.com

この記事に

開くトラックバック(0)

ここ数か月前から続いているエンジンのオーバーホール・・・・・・。
 
イメージ 1
 
今まで着手していたのは以前当店でレストアさせていただいたGTJのエンジン。

 前の記事でも書きましたが、今回のOH2回目なのですがその最大の目的・・・・

 
イメージ 2
 

当店では定番化?されつつあるこのモッコリピストン()を入れるため。


イメージ 3


更に当店ではモッコリピストンとセット販売?程よい軽さの軽量フライホイールもドッキング・・・・。
 
キャブもオーナー様の「今回はとことん・・・」というお考えに賛同させていただき・・・・
 
イメージ 4
 
松竹梅で例えるなら「松」、専門業者さんでの再OH
・・・・・・・・・・・・・キャブのジェッティングは今回のエンジンも当店のGTJとほぼ同じ仕様なので、以前より当店のGTJで薄いのから濃いの、大きいのから小さいのをさんざん組み合わせて、その結果このエンジンにベストマッチした組み合わせを基本とし、アイドル、メイン、ポンプ、エアーとそれぞれのジェットが±5番の範囲で決まるはず。()
 
一回目のOH時に今や入手が困難となっているコロンボ製ストリートミディアムのハイカムに交換済み・・・・・・
 
イメージ 5

これでこのカムの威力をより発揮できるかと。
 
イメージ 6

この仕様のエンジン・・・・・・・
 
イメージ 7

アイドリングから7000回転+α!!と全域を使用するストリートユース使用を前提としたキャブジェッティングなのですが、チューニングにより犠牲になる低回転域もほどほどでメインジェットの領域からはノーマルとは明らかに違う車体をぐいぐい前に引っ張っていくトルク感、更にこれが一番体感度が高いところなのですが、なんといってもエンジン回転上昇と車速がきっちりリンクするように()、要するに車速の乗りと伸びが変化するわけで・・・・

イメージ 8

と、この記事を書いていると隣のピットから「キュルキュルキュル・・・・バッバッバッ・・・バババッ・・・・クォン、クォン・・・」、やっぱ、吹けが軽いこと。()
オーナー様、こうご期待です!!
 
実はエンジンオーバーホール、これで終わらない・・・・・
 
イメージ 9

次はコチラ。
このGTJも当店でレストアさせていただいた個体、もちろんスペシャルパーツてんこ盛りエンジンに変貌予定。()
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337

http://www.sportiva-italy.com

 

この記事に

開くトラックバック(0)

先月より取り掛かっておりましたジュリアスーパー1.6のエンジンオーバーホール+チューニング・・・・・
 
イメージ 1
 
エンジンを下したついでにルーム内も新たにペイントしましたので、完成したエンジンやその他の補器類も取り付けるとこんなにキレイ、正に絵に描いたよう。()
 
完成後オーナー様へご納車させていただきましたのですが、とある目的のため再度ご入庫。
その目的は・・・・・・
 
イメージ 2

  

ビニール袋の中にはキャブが・・・・。
 
イメージ 3
 
こちらのビニール袋の中にはゴチャゴチャ・・・・。
 
イメージ 4
 
中から出すと数多くの細かい部品。
 
イメージ 5
 
まるで新品!!

キャブを専門とした業者様に依頼をしていたフルオーバーホールが完成し当店に戻ってきました・・・・・・・当店でもキャブはオーバーホールしていますが、キャブに限らずワンランク、いやそれ以上上のクラスの物は何につけても存在するわけで。()

 
一度、組んだキャブを再度取り外し・・・・・・・・・
 
イメージ 6
 
と言うか、エンジンOH時に元々ついていたキャブ一旦取り付け、その後にまた、取り外してキャブ専門業者様へ、その間、少しでも乗っていただけるよう当店が持っているキャブをレンタルにて組付け、なので正確には3度目の組付け作業中の画。()
 
今回のエンジンオーバーホールのタイミングでキャブまでフルオーバーホール・・・・
 
イメージ 7

ャブ自体もこんなところまで交換してもらえれば、この今回オーバーホール+チューニングを施したエンジンの性能もフルに発揮できるというもの・・・・・・・・・・これで当店のGTJは間違いなくツーリングでついていけない性能へ進化を果たしました。()
!!
まだ一つだけ宿題が・・・・。()
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井1702-4
TEL/029-875-9337

http://www.sportiva-italy.com

この記事に

開くトラックバック(0)

現状の状態では満足できないオーナー様に対するワンランク上の作業・・・・・
 
イメージ 1
 
イメージ 2

イメージ 3

今回のオーバーホールはどちらかというとこのモッコリを入れるため。(笑)

イメージ 4

ジュリアスーパー1.6のエンジンオーバーホールが完成!!
エンジン単体はこんなにキレイになったわけですが最終的にはこのエンジンをボディーに乗せた際、ど〜しても目に飛び込んでくる箇所・・・・
 
イメージ 5
 
この個体に付いていた、一見、鉄のようですが実はステンレス製のエキマニ。

昨日、オーナー様より「エキマニはこの状態のまま装着ですか?」とのご連絡をいただきましたが、やはり基本は「もっと、もっと」のようで。()

そりゃ〜そうでしょう、そうでしょう、うん、うん、よ〜く分かってます。(笑)
と、い言うことで・・・・・
 
イメージ 6

表面のサビ取りからスタート。
 
イメージ 7
 
数時間かけて磨き上げた後に完成。
ハイ、そこは抜かりなく当初からそのつもりでしたので。()
 
イメージ 8

やっぱこうですよねぇ〜。()
 
 
㈱スポルティーバ
300-1260茨城県つくば市西大井17024
TEL/029-875-9337
 
-
 

この記事に

開くトラックバック(0)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事