Always Smile CJ 10

チッパー様、オールスター出場決定!頑張れ、チッパージョンズ!!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

いろいろ

 
その1
しばらく放置していた提供&希望カードリストを更新しました。
何か気になるカードが御座いましたらお気軽にお問い合わせください!
 
 
その2
トップスからレデンプションが帰還予定。
明日受け取り予定なのでまた報告させてもらいます。
 
 
その3
次回の開封は予定通りならば 2011 Bowman Platinum の予定でしたが、
1ヶ月遅れの7月下旬発売になってしまいました。。
新作のリリースがないということでしばらくはおとなしくする予定です。
 
 
その4
チッパー様を観戦しに行く!みたいなことをブログでも漏らしておりましたが、
いろいろあって今年もハワイ島へ行くことにしました。
イルカさんにたくさん癒しをもらってきます。
 
 
ではでは〜
 

開く コメント(0)

 
2011 Bowman
 Chrome Rookie Auto // Aroldis Chapman ★ 
 
 Chrome Prospect Auto // Dee Gordon <交渉中>
 Chrome Prospect Auto // Jedd Gyorko
 Chrome Prospect Auto // Ben Gamel
 
 Chrome Prospect Refractor Auto //  Rymer Liriano (***/500)
 
 
2011 Topps
 60 Autograph // Kevin Jepsen
 
 
2011 Topps Gypsy Queen
 Autograph // Josh Johnson
 Autograph // Andres Torres  ●
 
 
★がついているものは条件がやや厳しくなります。
気になるカードが御座いましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。
 
某所で販売されていた懐かしの高級版パックを購入してみました。
 
97年当時はパック単価が¥2,000くらいだったでしょうか??
記憶が定かではありませんが、当時の私には手が出ないパックでした。
 
「そんだけ払ってカード数枚、しかもコモンのサインで終了する可能性が高いなんて無理  」
と思っていたのでしょうね〜。
 
14年の時を経て、開封できるとは思いもよりませんでした。
発掘して輸入してくれたショップ様に感謝です。
せっかく開封するので、ノーマル版(赤)以外のカードを引いてみたいものです。
 
早速開封
 
 
 
Pack 1
 
レギュラーカードの隅からわずかに見えたブルー背景のカード…
 
まさか Century
 
ということでこちらのパックは後でのお楽しみに取っておいて…
 
ちなみにこのパックの先頭には…
 
 
イメージ 1
 
チッパー様のレギュラーです。
「96年に MVP 獲得うんぬん」という裏面の説明を読み返すと、歴史を感じます。
このチッパー様が幸運をもたらしてくれるのでしょうか??
 
 
 
Pack 2
 
さてこちらは赤背景のカードが見えてしまいました。
 
ノーマル版が確定です。
 
徐々にずらしていくと…
 
 
 
イメージ 2
 
Autograph
Karim Garcia auto  
 
来日経験のあるガルシアのオートでした。
当時の彼はトッププロスペクトの1人。
メジャー昇格後もパンチ力のある打撃は魅力的でしたが、全体的に粗く打率は毎年低迷。
オリックスで活躍後は母国メキシコや韓国でプレーしているようです。
意外にも息が長い選手ですね。
 
 
 
さぁ、先ほど残していたパック1の方へ…
 
 
こちらも上から徐々にずらして見ていきます…
 
 
あっ、、、
 
 
Century Marks の文字の下に、今では見ないチームのロゴが
 
 
モントリオール!?
 
 
 
 
その瞬間、脳裏によぎったのは Mark Grudzielanek でしたが、、、
 
 
 
Autograph Century
Pedro Martinez  auto #'d **/100 
 
 
イメージ 3
 
ペドロ〜 素晴らしい!この一言に尽きます。
 
センチュリーで良い選手が引けるとは…
最近は仕事でついていないことが連発、しかし溜まった疲れとストレスも吹っ飛ぶ引き結果でした。
予想以上の結果に大満足でした〜 

開く コメント(8)

感動

 
突然ですが私のブログのタイトル、実はある方のブログタイトルを拝借したものです。
 
それはプロテニスプレイヤー 伊達公子。
 
 
イメージ 1
 
 
私が現役だった頃、日本テニス界をけん引していたのが伊達さん。
 
当時選手だった私は数多くの試合を観戦し、
 
低い姿勢から放たれるライジングショットや試合の組み立て方などを研究して参考にしていました。
 
その彼女が12年以上経った今もなお現役を続けている。。。
 
昨夜のウインブルドンのセンターコート、ヴィーナス・ウィリアムスとの試合はまさに死闘。
 
試合序盤からの高い集中力、そして突き放されそうになりながらも流れを渡さないガッツには驚かされました。
 
そして、挑戦することの重要性もあらためて学びました。本当に素晴らしい試合でした。
 
伊達さんにはまだまだ多くの偉業を成し遂げてもらいたい。これからも応援します!!
 
 
 

開く コメント(0)

ケース開封結果の総括です。
 
18 Packs Per Hobby Box // 4 Cards Per Pack
 
Prospect Orange Refractor Autograph (1:2200) x 1
Prospect Refractor Autograph (1:105) x 2
Prospect Autograph (1:24) x 9
 
イメージ 1

 
USA Baseball Dual Autograph (1:393) x 1
USA Baseball Autograph (1:207) x 1
Topps 100 Prospect Gold Refractor (1:610) x 1
Topps 100 Prospect Refractor (1:55) x 4

Topps 100 Prospect (1:28) x 7
 
Prospect Orange Refractor (1:284) x 1
Prospect Gold Refractor (1:142) x 1
Prospect Refractor (1:39) x 7
 
イメージ 3

 
USA Baseball Blue Refractor (1:48) x 1
Gold Refractor (1:142) x 1
Blue Refractor (1:48) x 2

Refractor (1:4) x 53
 
 
ほぼオッズ通りで、「まぁ、こんなものか?」という感じです。
オレンジより上の赤・鉄板・スーパーの3種は引けず。ケースで開けて引けなかったらいつ引けるんでしょうか?
リフサインやパラレルのメンツが良ければ最高でしたが、
オレンジリフのレデンプションでは充分に盛り上がったのオッケーです。
 
 
                  イメージ 2
 
 
あとは早急にカラパックをToppsに送らないとですね。
Autoが出現することもあるようですが、あまり期待せずに送るとしましょう。
 
以上でした。

開く コメント(8)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事