Owner's Room

今年も書き続ける予定です

全体表示

[ リスト ]

どんどん大騒ぎに

 歌舞伎や、刀鍛冶など将来の日本のため、世界のために継承されるべき伝統文化・技術の中に角界も当然含まれると思います。
 毎日、毎日"どこへ行ったか?""仮病じゃないか?""辞めるべきだ"などの朝青龍問題にはうんざりですね。(私も彼は嫌いじゃないてれど辞めたほうがいいと思う)それはさて置き、日本相撲協会の北の湖理事長って現役時代は今の朝青龍みたいにヒール役で決して笑わない大横綱だって事を知っている若い人は少ないでしょう。この人、今までこれだけの騒ぎになっても何もせず、初めて行動を起こしたと思ったらまるで的違いなことをしちゃって唖然としています。
 伝統文化を継承する時、当然摩擦が起こるでしょう。その大きな要因は現代とのギャップでしょう。特に戦後大きく変わった日本は封建社会時代の文化を原型通り残そうとすれば並大抵の摩擦ではないし、その社会は現代では非常識と非難されるようなことが日常茶飯事ではないのでしょうか。だから歌舞伎役者・鍛冶師や力士が徒弟制度の下無理難題を言われたり鉄拳制裁を受けることはある程度容認されると思います。しかしそういう非現実的な行為はその世界の中だけの独自のものであり、今回の北の湖理事長の"相撲評論家の取材証没収事件"は、封建社会の中にどっぷり使って外界との境が見えなくなり昔の殿様のように気に入らないものは排除するという、わがままでしかないとおもいます。これは非難されて当然でしょう。彼も朝青龍と一緒に辞めたほうがいいのでは…


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事