ここから本文です
SP忠男浅草本店のブログ
SP忠男はスペシャルパーツの気持ちイー!を通して世界中のライダーを元気にかっこ良くします。

書庫全体表示

記事検索
検索

BMW R1200GS:タイヤ交換

こんばんは〜今日もご訪問ありがとうございます
本日のオーナー様をご紹介します。

ミシュラン
アナキーアドベンチャー を取り付けていただきました!!

イメージ 1


《フロント》ピカピカのSP忠男

イメージ 2


《リア》ピカピカのSP忠男

イメージ 3


本日のゲストはR1200GSのオーナー様です

ミシュランの航空機タイヤは、離陸時にはF1車両並みのスピードで走行し、さらに離陸時のタイヤ表面温度250℃からフライト時の上空気温ー50℃に耐えられる強靭な設計になっています。空のミシュランも同様に過酷すぎる条件で、楽しく安全に、安心できる旅をしてほしいというミシュランの想いがカタチになったものです。そんな想いの詰まったタイヤを思う存分お楽しみください。

イメージ 4


タイヤ交換作業の詳細はこちらをご覧下さい。
当店のタイヤ交換作業では、ワコーズ製:BC-8/BC-2やオートグリム製:ディグリーザーで清掃後、仕上げにオートグリム製:バンパーブラックにて足回りをピカピカに仕上げております。1台:スタッフ2人がかりで120分ほどお時間いただきます。ご予約いただければお待たせせずに作業に入らせていただきます。
*_http://www.bikebros.co.jp/vb/sports/sfeat/sp_tadao_asakusa/_*
ワンプライス料金はこちらをご覧ください。
_http://www.sptadao.co.jp/shop/oneplice.html_

イメージ 5

イメージ 6

H31.3.31 23394km

開くトラックバック(0)

HONDA CBR1000RR:タイヤ交換

こんばんは〜今日もご訪問ありがとうございます
本日のオーナー様をご紹介します。

ブリヂストン 新製品
S22を取り付けていただきました!!

イメージ 1


《フロント》ピカピカのSP忠男

イメージ 2


《リア》ピカピカのSP忠男

イメージ 3


本日のゲストはCBR1000RRのオーナー様です

ブリヂストンは足袋(たび)を昔、創っていたことでとても有名です。
足袋から磨かれた足回りへの想いとその性能がもたらす喜びを一人でも多くの2輪ファンに味わってもらえるよう開発された、最先端ブリヂストンテクノロジーが注入された高性能を思う存分お楽しみください。ちなみにブリヂストンの創業者:石橋正二朗さんは”世の人々の楽しみと幸福のために”当時、外国のタイヤしかなかった日本に一生懸命タイヤの開発と研究に没頭されたすごい人です。

イメージ 4


タイヤ交換作業の詳細はこちらをご覧下さい。
当店のタイヤ交換作業では、ワコーズ製:BC-8/BC-2やオートグリム製:ディグリーザーで清掃後、仕上げにオートグリム製:バンパーブラックにて足回りをピカピカに仕上げております。1台:スタッフ2人がかりで120分ほどお時間いただきます。ご予約いただければお待たせせずに作業に入らせていただきます。
*_http://www.bikebros.co.jp/vb/sports/sfeat/sp_tadao_asakusa/_*
ワンプライス料金はこちらをご覧ください。
_http://www.sptadao.co.jp/shop/oneplice.html_

イメージ 5

イメージ 6

H31.3.31 25477km

開くトラックバック(0)

Kawasaki ZX-6R:タイヤ交換

こんばんは〜今日もご訪問ありがとうございます
本日のオーナー様をご紹介します。

ピレリ 新製品
DIABLO SUPERCORSA V3を取り付けていただきました!!

イメージ 1


《フロント》ピカピカのSP忠男

イメージ 2


《リア》ピカピカのSP忠男

イメージ 3


本日のゲストはZX-6Rのオーナー様です

ピレリは100年以上の歴史のあるイタリアのタイヤメーカーです。
戦後から”勝利のタイヤ”として革新を繰り返し現在も各レースで”勝利の
タイヤ”としてもとても有名です。
また市販車ベースのタイヤ開発を得意とし、走る極楽を提供するイタリアならではの情熱が注入された高性能を思う存分お楽しみください。

イメージ 4


タイヤ交換作業の詳細はこちらをご覧下さい。
当店のタイヤ交換作業では、ワコーズ製:BC-8/BC-2やオートグリム製:ディグリーザーで清掃後、仕上げにオートグリム製:バンパーブラックにて足回りをピカピカに仕上げております。1台:スタッフ2人がかりで120分ほどお時間いただきます。ご予約いただければお待たせせずに作業に入らせていただきます。
*_http://www.bikebros.co.jp/vb/sports/sfeat/sp_tadao_asakusa/_*
ワンプライス料金はこちらをご覧ください。
_http://www.sptadao.co.jp/shop/oneplice.html_

イメージ 5

イメージ 6

H31.3.25 12283km

開くトラックバック(0)

こんばんは〜今日もご訪問ありがとうございます
本日のオーナー様をご紹介します。

PEO
ZERO POINT SHAFTを取り付けていただきました!!

イメージ 1


《フロント》

イメージ 2


《リア》

イメージ 3


本日のゲストはセロー 250のオーナー様です

実際に走られたオーナー様の感想は…
メール頂きました
<軽い!>
全ての場面で軽さを感じる。
バイクを押して歩くときも、走っているときも軽い。
ノーマルシャフトってこんなに抵抗があったんだと驚いた。エンブレと思っているのは実は転がり抵抗だったんだ!!
交換するみなさん、乗り始めはちょっと気をつけましょう。いつもより進むから。

<剛性感!>
シャフトでこんなに変わるのか……安心感が増すよね。
座った感じが数ミリ高くなったような気がするのはなんでだろう。。

<燃費がいい!>
たぶん渋滞とかで転がり抵抗少ないからね。

<ここが残念!>
ゼロポイントシャフトである事が、乗ってる本人しかわからない。
自慢したいのに悔しい。
あまりにも地味な……


バイク買うときは、ゼロポイントシャフトが対応している車種から選ぶと思う。
そのくらい気に入った!


PEO(ピオ)は、船のエンジンの部品を加工している水田精工から生まれたメーカーです。
オートバイ好きの水田さんが、自身のオートバイのアクスルシャフトを触って、どうしてオートバイの部品は、船の部品と違ってこれくらいの精度でいいんだろうか:という疑問がきっかけでスタートしました。
大船舶の材質を潤沢に使え熟知している水田さんだからできる、
シャフト1本1本に刻みこまれた想いを思う存分お楽しみください。
ちなみにオートバイだけではとてもじゃないけどこんな価格では提供できないそうです。大船舶の材質と一緒に仕入れ、自社で加工されています。

ZERO POINT SHAFT
(F)255g(R)300g
純正SHAFT (F)330g (R)380g
シャフトを測定してみました。
フロント80g リア80g
前後で160gの軽量化にもなりました。

●ピオ ゼロポイントシャフト
●対応車種各種
●MADE IN JAPAN
●価格 1本 16.500円(税抜)〜27.000円
(税抜)

イメージ 4

H31.3.17 14384km

開くトラックバック(0)

HONDA CBR1000RR:タイヤ交換

こんばんは〜今日もご訪問ありがとうございます
本日のオーナー様をご紹介します。

ブリヂストン 新製品
S22を取り付けていただきました!!

イメージ 1


《フロント》ピカピカのSP忠男

イメージ 2


《リア》ピカピカのSP忠男

イメージ 3


本日のゲストはCBR1000RRのオーナー様です

ブリヂストンは足袋(たび)を昔、創っていたことでとても有名です。
足袋から磨かれた足回りへの想いとその性能がもたらす喜びを一人でも多くの2輪ファンに味わってもらえるよう開発された、最先端ブリヂストンテクノロジーが注入された高性能を思う存分お楽しみください。ちなみにブリヂストンの創業者:石橋正二朗さんは”世の人々の楽しみと幸福のために”当時、外国のタイヤしかなかった日本に一生懸命タイヤの開発と研究に没頭されたすごい人です。

イメージ 4


タイヤ交換作業の詳細はこちらをご覧下さい。
当店のタイヤ交換作業では、ワコーズ製:BC-8/BC-2やオートグリム製:ディグリーザーで清掃後、仕上げにオートグリム製:バンパーブラックにて足回りをピカピカに仕上げております。1台:スタッフ2人がかりで120分ほどお時間いただきます。ご予約いただければお待たせせずに作業に入らせていただきます。
*_http://www.bikebros.co.jp/vb/sports/sfeat/sp_tadao_asakusa/_*
ワンプライス料金はこちらをご覧ください。
_http://www.sptadao.co.jp/shop/oneplice.html_

イメージ 5

イメージ 6

H31.3.24 43471km

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事