Starting Over!フリー”シニア”プロデューサーの日記

★45年の東京生活を終え長崎でセミリタイア。プロデューサーの気儘な日々★

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全380ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

博多祇園山笠

博多はいま祇園山笠まつりです!(^^)!


イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

昨日は友人夫妻とサルターレでハッピーアワー!モヒートが爽やか。そのあと、4人でお好み焼き・鉄板焼きの御番所へ。そして一杯だけワインを飲みた〜い!と近くのCordoneへ。イタリア研修で仕入れてきたというシチリアのYOGA Syrah Organic Mare Magnumとヴェローナのアマローネの造り手BERTANIの Valpolicella Ripassoでした。


イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5



イメージ 6




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

7月7日ボサノヴァの神様ジョアン・ジルベルトの訃報が入った。
あのジョアンのバチーダといわれるギター奏法に憧れて若いころ一生懸命コピー、練習したものです。ちょうど映画が公開されるが、あらためてジョアン・ジルベルトを探して追悼しよう。合掌。


イメージ 1




イメージ 2






開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

昨日はPANDRUM 長崎ツアー 諫早nobiyaへ。
PANDRUMはスティールパンの山田園恵、ガットギターの長澤紀仁、ドラムの吉田和雄というメンバー。2年振りの再会でしたが、ギターが長澤君に変わって半年ほど。長澤君はnoonのライブサポートギタリストとして15年ほど前に知り合い、ハーモニカのマツモニカとのユニット「もにじん」等、大好きなブラジルミュージック系ギタリストです。
サンバ、ボサノヴァ、ブラジリアンにカリビアン、もう夏にピッタシカンカン!!!スティールパンはキラキラ華やかだし爽やかだし、先日亡くなったジョアン・ジルベルトに捧げた長澤君のオリジナル曲ギターソロは沁みた!サンバ、ブラジリアンドラムといえば吉田さん!小野リサの最初のプロデューサーでもある。三人がつくりだすグルーヴにヤバイ!ヤバイ!の声があちこちから聞こえる。
nobiyaのオーナー、サックスプレイヤー田中ノビ君のボサノヴァ、初めて聴いたけど、いける!思わずゲッツnobi!って声かけてしまった。スタン・ゲッツですよ、ダンディ坂野じゃないよ。なんちゃってボサノヴァギター弾きの僕...
としてはやっぱり長澤君のギターに目と耳が行く!あの凄いグルーヴでコードとメロ弾き!あんなに弾きたいなぁ〜、イメージでは弾いてるんだけどね(笑)
長崎に戻っての打ち上げは、つきえちゃんの美味しいカレーもいただけて、楽しかったなぁ。



イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4










開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

グリーンは目にも体にも心にも優しくて落ち着きますね。
いま、楚々として可憐な白いヤマボウシの花が迎えてくれる和モダンな長崎カフェ 一花五葉はグリーンなカフェです。ソファもグリーンだし、ステンドグラスにもグリーンが。オーダーしたのはグリーンな抹茶スムージー!ああ〜、グリーンが体に入って行く〜、枯れそうな体も心もリフレッシュ〜〜〜!!!!(^^)!


イメージ 1





イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5



コラージュすると


イメージ 6



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全380ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事