熟年男の自己満足 ライダーブログ Spirit of Munro

昨年まで「S500のカスタムブログ」をしておりましたmunroです。

全体表示

[ リスト ]

チューブレス化最高!

スポークホイールのSRは、常にパンクの不安が頭の片隅にあります。
イメージ 1

その不安を取り除いてくれるチューブレスキット。








フージーさんにお願いして念願のチューブレス化を果たしました。(^_^)
イメージ 2

さすがフージーさん、心配していたエアー漏れは全くありません。





で・・・早速ツーリングへ・・・

そして・・・



幸か不幸か・・・



ツーリングから帰って見ると、早速リヤタイヤにグサリ!
イメージ 3

タイミングよすぎじゃね〜(^_^;)


さすがチューブレスです。

空気が漏れません。

チューブのままだったら完全にアウト!でした。






こういうときに限ってツーリング2連チャン・・・
イメージ 4

刺さったままKoDoツーリングに・・・



少し不安でしたが、1日無事に走り切れました。

幸か不幸か・・・異物が刺さってるのに1日走れて、結果は幸でした。(^_^)




ツーリング後、フージーさんにパンク修理を依頼。




異物を抜きます。
イメージ 5

おお!





細長い釘かな?

と思ってたのですが、予想よりも太い金属棒でした。
イメージ 6

3センチ位の長さでした。






修理はタイヤをはずすことなく、あっけなく数分で完了。
イメージ 7

早速チューブレス効果を体感したのでした。


チューブレスってスンバラシイ〜〜〜(^_^)




パンクの不安から解放されるだけでもチューブレスキットは素晴らしくやってよかったと思うのですが・・・







それと同等か、それ以上にやってよかったと思えたのが走行性能。

これだけでもやってよかったと思えました。



足回りの軽量化・・・

今回は、タイヤチューブを取っ払うのでジャイロ効果の軽減をリアルに体感でき、ハンドリングや乗り味にとても良い影響がありました。
イメージ 8

走り出してまず、蹴り出しの軽さを感じました。(転がり抵抗が少なくなった感じ)

バネ下重量が軽くなり、サスペンションの動きも良くなった感じです。



これまでチューブレスタイヤなのに、チューブを装着していたのですが、

チューブを外すことによって、タイヤのグリップ感が向上したように感じます。


バイアスタイヤってこんなにしなやかやったの?

タイヤのグレードがランクUPしたかのよう・・・



サスの追従性が上がった & タイヤのグリップ感が向上した事で、

これまでと比較すると、路面を舐めるような走行感が得られ、段差などのギャップから伝わってくるショックが柔らかく滑らかなものに感じられました。


コーナーでの寝かしこみや切り替えしも軽快なのにこれまでよりも安定感があります。

これが本来のチューブレスタイヤの性能やったんか・・・

逆にチューブがチューブレスタイヤの性能をスポイルしてたんやな・・・



先の、フロントフォークのスプリングリテーナー化と合わせて、劇的に乗り心地が向上しました。



チューブの重さは前後で1.2〜1.3キロくらいでした。

バネ下重量は、バネ上重量に比べて5倍程度の効果があるかと言われてます。

しかもホイール&タイヤは回転体なので、ジャイロ効果に直接影響します。
イメージ 9


いつもの山を駆けるのがより楽しくなりました。

恐らくですが、燃費もリッターあたり1〜2キロよくなった感じがしてます。



チューブレス化・・・

予想以上〜すげえ!

やってよかった〜〜〜(^_^)

閉じる コメント(18)

顔アイコン

へぇ〜☆
チューブレス化よさそうですね。
パンク時のリスクと軽量化の効果があるのが最高ですね!

…あとは値段が気になりますw^^;

2012/6/16(土) 午後 10:41 [ - ]

私は、120ミリある釘が刺さってた事があります。
曲がる事なく、真っ直ぐ抜けてきたのにはビックリしました。

2012/6/16(土) 午後 11:17 [ - ]

顔アイコン

ェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェ
タイヤにチューブなくてイィなんてあるんねぇ〜っ

どんな仕組みなんだろぉ
娘っちのチャリもそぉしてほしいなぁ〜ッ^^;ァハハ

2012/6/17(日) 午前 1:06 [ とーふ ]

初コメント失礼します。
前記事で載せて頂きました、サンバーストのマンデーこと、junjiyでございます。

先日は、たのしいツーリングありがとうございました!
リム交換の時にやろうと、思ってたチューブレスですが、
ツーリングで効果を聞いて以来、ずっと気になっています。
・・・やっちまいましょうか(゚◇゚)

2012/6/17(日) 午前 1:28 [ junjiy ]

グッドタイミングパンク!
いきなりチューブレス化の慈恵に授かりましたね(^^)
因みに娘の通学自転車はチューブレスです。

2012/6/17(日) 午前 8:32 [ ナカショー ]

顔アイコン

ジャイロ効果に軽量化と、どこをとってもチューブレス化は最高ですね〜
パンク修理キットもコンパクトで持ち歩けますし(^^)
しかしタイミング良すぎのパンクですね(笑)

2012/6/18(月) 午前 0:24 [ ラングリー ]

(>_<)チューブレス最高っすね
メンテもしやすいし、デメリットないですもんね

2012/6/18(月) 午後 0:45 [ まぁさ ]

へええ(*゚∀゚*)スポーク=チューブタイヤって思っていました(;´▽`A`` 恥
私も2度パンクさせています。・゚・(ノД`)・゚・。一人のときだったらと考えると・・・
修理代もチューブレスのほうが安いそうですしいいですねヽ(*゚∀゚*)ノ

2012/6/19(火) 午後 8:31 [ Cagan ]

顔アイコン

セローがスポークでチューブレス標準でしたね。
オイラは、チューブレスキットの値段を惜しんでキャストにする予定の軟弱者です。
オフロードでは結構前からポピュラーでしたし、既に実績もあるんだから、ヤマハさんもSR用に標準装備やオプションで用意してくれても良さそうなんですけどねぇ。

2012/6/20(水) 午前 2:34 nama

顔アイコン

パンチョさん
スポークの良さをいかしつつ、チューブレスのメリットが加わる・・・
この効果を体感すると、工賃を入れても十分にリーズナブルだと私は思いました。
タイヤ交換のときなら工賃は安上がりですよね。

2012/6/21(木) 午後 0:17 [ munro ]

顔アイコン

オヤジさん
パンクはフロントタイヤにはじかれてリヤタイヤに刺さることが大半なので、意外なものでもパンクの原因になったりしますよね。
今回の金属棒も先が尖ってるわけじゃないのにブスリ・・・でした。

2012/6/21(木) 午後 0:20 [ munro ]

顔アイコン

とーふさん
バイクは車と違って予備のタイヤを積んでないから、パンクしたらその場で立ち往生してしまいます。
山ん中だと最悪です。((+_+))
自転車やったらまだ押して歩けるからいいんですけどね。(^_^;)

2012/6/21(木) 午後 0:23 [ munro ]

顔アイコン

junjiyさん
コメありがとうございます。
またツーリング行きましょう〜
チューブレスは最高やけど、私的にはタイヤ&リム交換の時でいいかと・・・
工賃もタイヤ交換分浮くからリーズナブルですよ。(^_^)

2012/6/21(木) 午後 0:30 [ munro ]

顔アイコン

ナカショーさん
ラッキーでした。
チューブレス化してなかったらツーリングキャンセルしてました。(^_^;)
ポンプ持って行きましたが、1日出番なく走れました。
自転車でもチューブレスタイヤがあるんですね!

2012/6/21(木) 午後 0:34 [ munro ]

顔アイコン

ラングリーさん
パンクの不安から解消されて、走りもよし・・・やってよかったです。
ホント、待ってましたとばかりのタイミングにビックリです。(^_^;)

2012/6/21(木) 午後 0:37 [ munro ]

顔アイコン

まあささん
メンテはもちろん、走行性の変化がこれほど体感できるとは思いませんでした。
タイヤがしなやかでグリップ感が増したので走るのがより楽しくなりました。(^_^)

2012/6/21(木) 午後 0:40 [ munro ]

顔アイコン

Caganさん
バイクでパンクはやっかいですよね。(^_^;)
チューブレスなら、パンクしても大抵は走り続けられることが多いし、修理も簡単です。
私は、前後チューブレスにしましたが、パンクのほとんどがリヤタイヤなので、タイヤ交換時に後ろだけチューブレスにしてもらうのもいいかもです。

2012/6/21(木) 午後 0:45 [ munro ]

顔アイコン

namaさん
キャストはいいですね。
タイヤの選択肢も増えるし・・・
セローなどのオフ車は、低圧で走行時のリム落ちしにメリットがありますよね。
ホント、純正オプションでチューブレス仕様があるといいですね!

2012/6/21(木) 午後 0:49 [ munro ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事