熟年男の自己満足 ライダーブログ Spirit of Munro

昨年まで「S500のカスタムブログ」をしておりましたmunroです。

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

久しぶりの更新。

訪問して下さった方々に暑中お見舞い申し上げます。


今回は日記的な感じで・・・



月初めに、猛暑の中ツーリングしました。
イメージ 1

KoDoメンバーですが、今回は私以外マルチのビッグバイク・・・


圧倒的なパワーで余裕のライディング。


皆さんライディングが達者です。


一緒に走ると、ところどころで差を感じます。


SRは、駄馬だけど自分の身の丈にあったバイクで、手放すことは考えられないけど・・・・




う〜ん・・・これマジで欲しい!!!
イメージ 2

久々にホッスイ〜〜と思わせてくれる国産バイク。

秘かにええなあ〜の想いが、フツフツと・・・

これならSRと共存できるし・・・


久しぶりにビッグバイクに乗りたい〜〜

現実は実現厳しいけど・・・(^_^;)





鰻をガッツリ食べて夏バテ対策!
イメージ 3






のはずが、帰りは暑さでぐったり・・・
イメージ 4






翌日も連チャンでツーリング。
イメージ 5

無謀でした・・・


早や夏バテ・・・(^_^;)






モン靴罵靴鵑任發蕕辰討襪函ΑΑ

気になるタンクがあり、フージーさんに無理言って試着。
イメージ 6

おおっ!ドストライク!!

即ゲットしたかったのですが、先約さんがいました。(^_^;)





毎年恒例の夏旅行。
イメージ 7



イメージ 8



イメージ 9


観光、温泉、グルメとベタに楽しんでリフレッシュしました。


神戸のアウトレットでお買い物。
イメージ 10

2度目やけどここはいいね〜



娘とアラモさんオススメのダークナイトライジング見てきました。
イメージ 11

期待通り〜〜!(^^)!


こんな感じで、暑い8月も早や終盤。


気が付くと半月ほどバイクに乗ってない・・・(^_^;)

イメージ 1

オヤジさんのブログより転載しました。



盗んだあなた・・・

何の努力もしないで盗んだバイク乗って楽しいか?

もしくは売って得たあぶく銭で遊んで楽しいか?




一生懸命に汗して得たお金で買って、大事にカスタムしてきたSR。

悔しくてやりきれないお気持ち察します。

乗り捨てや、中途半端にばらされた状態で放置されてるかもしれません。

追記

パーツがバラ売りされてるかもしれません。

情報あればよろしくお願いします。




以下コピペ

本日、宅配研修から帰宅した際、自宅マンションの駐輪場に停めてあったバイクが盗まれていました。
悔しくて悔しくてどうしようもないです。
警察に被害届けは出しましたが、もうどうしていいのか分からないので、皆さんの力を借りたいです。
バイクの詳細は以下の通りです。
盗まれた日時:7月10日の17時頃から7月13日の19時頃の間
場所:北名古屋市の自宅マンションの駐輪場
車種:YAMAHA SR400
カラー:メタリックブルー(このカラーのSRはあまり見ないです)
年式:平成20年
ナンバー:名古屋 つ 8525
型式:BC-RH01J
特徴:SRには珍しいシルバーのフレーム
セパレートハンドル
シートとフロントフェンダーはデルスラーラのもの
レバーとグラブバーはアントライオン
ライトステーはペイトンプレイス
メーター系はデイトナ
バックステップはクラフトマン
シングルナッツのレデューサーにブルーのアルマイト加工がされたものが着いてます。
フロントフォークにSRCのステッカー
マフラー、エンジン、キャブ、リアショック、ブレーキ関係ははノーマルです。

写真を載せますので、何か分かれば教えて下さい。

ホンマにショック過ぎて訳が分かりません。

他にもここはどぉなんだ?
みたいな事があればお答えします。

どんな小さな情報でも構わないです。

皆さんの力を貸して下さい。
お願いします。

清流を走る

本日予定していたツーリングが雨でお流れ・・・(T_T)

この時期は仕方ないですね。


てなわけで昨日のこと、天気予報を見て明日は微妙・・・

今日走っておこう!
イメージ 1

まずは腹ごしらえ。




暑い・・・(^_^;)





ので、清流を目指しました。
イメージ 2








青空が嬉しい!
イメージ 3









清流〜
イメージ 4








清流〜
イメージ 5









なんでもないうどんですが、これがあなどれず美味い〜
イメージ 6

お気に入りです。(^_^)








前半は、疲労が抜けきってないせいか、なぜか気分が乗らずじっくり丁寧に走ることを心掛けました。
イメージ 7

昼飯の後は、清流のおかげで気分スッキリ〜パワーも出てきて走りを楽しみました〜


何故か気分が乗らないときや、バイクとシンクロしないときこそ危険な落とし穴が待ってるかも・・・

今回はそのコントロールがうまくできたので自己満足〜

でもツーリングお流れはやっぱりつまらない・・・

久しぶりにじっくり洗車しました。

明日から仕事づめです・・・((+_+))
フロントフォークにスラストベアリングを入れて約1か月半が経ちました。
イメージ 1

そろそろ自分なりに、フォークスプリング リテーナーの効果について考えがまとまってきましたので記事にさせていただきたいと思います。



まず、このスラストベアリングは、ポン付けパーツではなくチューニングパーツである・・・私的素人見解です。

スラストベアリングは(フォークスプリング リテーナー)レーシングキャブレタのようにセッティングしながら完成度を高めていく必要があると思います。




今回、フォークスプリング リテーナー化することで以下のような経験をしました・・・

さいかちさんのブログを読んで、これだ!と思い、スラストベアリングをポン付けしたら、これまで感じたことのないフォークの伸縮のスムーズさに驚き、可能性を感じました。

ただ、ベアリングの厚み分、プリロードがかかるのでフロントフォークに張りを感じました。

ポン付ではプリロードがかかりすぎてる・・・(まんろー号のフォークスプリングはハイパープロです)


適正なサグ出し(1Gでの沈み込み)をするため、思いきってスプリングをカットしました。
イメージ 2


これが当たりました!

くう〜〜

乗り心地が向上しました!

そして曲がるのメッチャ楽しい〜〜(^_^)

ボアエースのフォークアシストを装着した時と、同等かそれ以上の効果を感じました。


劇的です。


スラストベアリングを組み込むことでスプリングの動きが良くなったとはいえ、基本のプリロードの適正化は必要だと思います。

その後もフォークオイルのオイル量の適正化を探りました。

当初は、#5の粘度で190cc・・・少し減らして170cc・・・減らしすぎたかな?・・・今は180ccで落ち着いてます。

今後は、更に低い粘度のオイルを試してみようと思っています。



スラストベアリングは、ポン付けではないけれど、ノーマルキャブレタからレーシングキャブレタに変えたときのような走りの変化と感動を与えてくれました。


スプリングは本来、回転しながら伸び縮みします。

それが、スプリングの上下を固定されるので、回転できずに伸び縮みする際の抵抗となります。

その抵抗はスプリングのたわみとなって現れます。


リヤショックを観察するとわかりやすいです。
イメージ 3

スプリング長は、フロントフォークよりもかなり短いですが、スプリングが縮む際にたわんでシリンダーボディーに接触して擦り傷を付けています。




ちなみに私のWPは、接触の傷が付かないようにカバーを付けています。
イメージ 4





フロントフォークのスプリングよりも、短いリヤショックのスプリングが、縮む際にたわんでシリンダーボディーに接触するなら、更に長く巻きの多いフォークスプリングでは、縮む際に、より大きくたわみが発生してインナーフォークと干渉することが推測されます。
イメージ 5

スプリングが縮む際に、回転しようとするのを抑える抵抗と、たわみによるインナーフォークとの干渉・・・

二つの抵抗が、スラストベアリングを組み込むことで解消されて、スムーズかつたわむことなくスプリングが伸縮します。



スラストベアリングを組み込むと、フォークの動きがとてもよくなったと感じます。



ただ、前記の通り、本当の実力を引き出すためには、ある程度セッティングしてやる必要があると思います。



その意味では、スラストベアリングとボアエースのフォークアシストのマッチングは素晴らしいと思います。
イメージ 6

フォークの動きが良くなった分、スプリングの伸縮反動を抑制する減衰力を高めたい・・・

スラストベアリングの効果で、フロントフォークが上下によく動きます。

それをフォークアシストの効果でボヨンボヨンすることなくスッとおさまります。

良く動いてスッとおさまる・・・理想的な動きをしてくれます。

スラストベアリングを装着されるなら、ぜひフォークアシストとの併用をオススメします。




なんども試走しました。
イメージ 7





全てのシーンでフォークがスムーズに動いてることを実感できました。

なかでも特に感じたのが、コーナーでの侵入時です。
イメージ 8

フォークがスムーズに沈んでスイ〜っと倒し込めます。

私だけでなく、複数の装着者が同様感想をされてます。







コーナーリング中で、ブレーキングしながらライン修正も容易です。
イメージ 9

おそらくフォークが沈んだ状態でもツッパリ感がなくて動きがスムーズだからだと思います。

乗りやすくて安全性も向上しました。



設計が古くて、スペック的には現代のバイクに足元にも及ばないSRですが、楽しさでは負けてません。
イメージ 10

今回のカスタムで、それを今回改めて実感しました。

少しのカスタムでも、大きな変化、感動が得られる!貴重な人間的バイク・・・

それが長く愛され続けるSRのひとつの本質かもしれません。



ボアエースには、私が装着しているボールベアリングではなく、薄くて(厚み4ミリ!)強度の高いころ軸受けのスラストベアリングがありました。
イメージ 11

気になる方は問い合わせしてみてください。(^_^)
スイングアームのピボットシャフトを苦労して抜いていただきました。

ピボットシャフトが錆びて固着した原因と対策については今後の課題です。

また機会があればブログで記事にさせていただきたいと思います。


で・・・

作業の続きです。

スプロケット&チェーンも今回交換しました。
イメージ 1





交換前後のリヤスプロケット
イメージ 2

27000キロで交換しました。

もう少し使えたと思いますので、スプロケットのライフは約30000キロかな・・・





プロのワイヤリング!
イメージ 3

ハブもウレタン塗装で綺麗になったし!(^_^)

次の30000キロ交換まで気持ちよく走れます。






フロントタイヤも交換。
イメージ 4

フロントもチューブレス加工を施していただきました。



交換前のリヤハブです。
イメージ 5

ブレーキシューによる段付きが激しいので交換しました。

約55000キロ走行です。



スッキリ〜(^_^)
イメージ 6







ブレーキパネルも新品に交換しました。
イメージ 7







3日がかりで作業終了!
イメージ 8

フージーさんに感謝!




あっ

今回チューブレス化した軽量効果を確認しました。


フロントチューブの重さ。
イメージ 9

631グラム。


リヤチューブの重さ。
イメージ 10

704グラム。


前後で1335グラム。

チューブレスキットの重量を差し引くと約1キロのバネ下重量の軽減。





今回、予想外に結構多くのことをやっていただきました。

いつもながら、作業内容の割に、お値打ち価格。

ありがとうございます!


とはいっても、今月は危機的ボンビー生活です。(^_^;)
イメージ 11

パノリンオイル、チューブレス化効果は後に報告させていただきたいと思います。

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事