全体表示

[ リスト ]

コイズミ無線オリジナルの激安ユニット、7cmフルレンジを買ってみた。
イメージ 1

うしろはこんなかんじ
イメージ 2
 
生産終了になったユニットをコイズミでひきつづき販売しているのだろう。
なかなか立派なマグネットがついている。コーンの表面は光るシルバーだが
裏は黒色。ペーパーコーンのようだ。 普段は700円で売っていたが、セール
で460円ぐらいになったので、買ってみた。前から気になっていたのだ。
 
激安ユニットなので激安の箱に入れようと、ダイトー・ボイスのSV−101を選んだ。
イメージ 3
2000円前後だったとおもう。 ところが問題がひとつ発生。OEM用ユニット(?)
なので取り付け用のフレームが小さく、ネジ穴の位置がバッフル開口の横ぎりぎ
りだった。木ネジで付けようとするとバッフルが割れてきてしまう。
 
イメージ 4
そこでホームセンターに行き、バッフルのみシナベニヤで裁断してもらった。ユ
ニット用の開口径はΦ71mm。バスレフダクトのほうはΦ24mm。塩ビ仕上げして
ある上から木工用ボンドを塗って15mm長さの釘を打って取り付けてみた。 しか
し残念ながら少し段差ができてしまった。あとでパテで埋めることにする。ホーム
センターで1000円ぐらい使ったので、超激安スピーカーというほどではなくなっ
たかも(^_^;)。
ここまでやったのだから、今回は初めての仕上げ方法にチャレンジ
してみようかと考え始めた。  つづく
 
以前に別のブログで書いた記事を移動してきたので、記事の順番がおかしく
なってしまいました。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事