全体表示

[ リスト ]

初めて降りる京急線の雑色駅(ぞうしきえき)。たまに来ても通過して
しまう駅だから、となりの六郷土手駅にも降りて歩いてみた。残念な
がら六郷温泉は無くなってマンションが建っていた。
イメージ 1
いつもの事だが、コンサート会場周辺の町などを見て回り写真も
撮りまくっていた。雑色駅周辺のアーケード商店街や水門通り商店
街など。しかし撮り終わった頃に気づいたのだが、なんとカメラに
SDカードが入っていなかったのだ!( ꒪⌓꒪)。どうりで小さな赤い
表示が液晶画面にピコピコと (´・ω・`)、、、。
というわけで、今回は周辺の写真は無し。いつもより健全な?
コンサート日記になるのだろうか。

左にあるのが空音舎(そらおとしゃ)。改修工事中でネットがかかって
いる。昼間に撮った写真は撮れていなかったので、夜にスマホで
撮った写真。周辺にも町工場が建ち並んでいるが、空音舎も町工場
を改造して作った音楽サロン。水門通り商店街を歩いて行って左側
の さわやか信用金庫 の裏手にある。東京都大田区は丹野めぐみさん
の生まれた地でもあり、この周辺でフォルテピアノ・フェスタが開催
される。水門通り商店街の奥の マメカフェ や、大森駅近くの大田文
化の森ホール、空音舎のとなりの 興和塗装 が会場になった。
イメージ 10

コンサートの1部と2部の間の休憩時間。2階席から見渡す。
2階席はちょっと天井が低い。
イメージ 8

イメージ 2

プレイエル社のピアニーノ。フタを開けた状態。アップライトピアノ
より少し小さい。スクエアピアノよりは大きい。日本にも3台くらい
は有るそうだ。
イメージ 3

パリ万博で金賞を受賞。
イメージ 12

写真では分かりにくいが、譜面台の両側にロウソクを置く台がある。
イメージ 11

1階から中2階にある出入り口を見る。空音舎は小さな音楽サロンで
自然と人と人との距離は縮まり、親密な音楽空間になる。
イメージ 7


イメージ 4


イメージ 6


イメージ 5

中2階の出入り口からサロンを見渡す。
イメージ 9


第1部の演奏会が18:15くらいには終わって、第2部が始まるのが
20:00頃なので、休憩してもまだ1時間以上は時間がある。そこで、
まさか!まさか!の演奏者と一緒に、近くの もんじゃ焼き の店に
入ることになった。2つのテーブルに分かれて座敷に座る。しかも
2つのテーブルで話しているのは英語!。やべえ!、英会話ほとんど
わからない(^_^;)。部分的に単語が聞き取れるぐらいか?。そのうち
日本語の話も出てきて、なんとか(^_^)。
イメージ 13


丹野さんとミハエルさんの連弾の曲が多かった。2人で楽しそうに
ラブリィに演奏していると、こちらも楽しくなってしまう。
アドリアナさんの繊細なヴァイオリンの音を聴くことも出来た。
近い距離で聴いているので、演奏する側もかなり神経を使っている
のかもしれない。

最後に演奏が終わった後で再びピアニーノを見せてもらったのだが、
誰かが指摘していて、鍵盤を上げた後にも少しだけ ヒーーン という
音が残っているのだ!☺。全然気が付かなかったのだが、たしかに
少しだけ素敵な余韻が残っている。この音を聴くと、何か小さくて
やわらかくてキラキラ光る物を想像してしまう。
ピアニーノには素敵な残り香があったんだ。


プログラム
イメージ 14



2018年11月25日(日) 空音舎にて


閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事