全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ ]

コイズミ無線オリジナルの激安ユニット、7cmフルレンジを買ってみた。
イメージ 1

うしろはこんなかんじ
イメージ 2
 
生産終了になったユニットをコイズミでひきつづき販売しているのだろう。
なかなか立派なマグネットがついている。コーンの表面は光るシルバーだが
裏は黒色。ペーパーコーンのようだ。 普段は700円で売っていたが、セール
で460円ぐらいになったので、買ってみた。前から気になっていたのだ。
 
激安ユニットなので激安の箱に入れようと、ダイトー・ボイスのSV−101を選んだ。
イメージ 3
2000円前後だったとおもう。 ところが問題がひとつ発生。OEM用ユニット(?)
なので取り付け用のフレームが小さく、ネジ穴の位置がバッフル開口の横ぎりぎ
りだった。木ネジで付けようとするとバッフルが割れてきてしまう。
 
イメージ 4
そこでホームセンターに行き、バッフルのみシナベニヤで裁断してもらった。ユ
ニット用の開口径はΦ71mm。バスレフダクトのほうはΦ24mm。塩ビ仕上げして
ある上から木工用ボンドを塗って15mm長さの釘を打って取り付けてみた。 しか
し残念ながら少し段差ができてしまった。あとでパテで埋めることにする。ホーム
センターで1000円ぐらい使ったので、超激安スピーカーというほどではなくなっ
たかも(^_^;)。
ここまでやったのだから、今回は初めての仕上げ方法にチャレンジ
してみようかと考え始めた。  つづく
 
以前に別のブログで書いた記事を移動してきたので、記事の順番がおかしく
なってしまいました。

開く コメント(0)


イメージ 1
やや高音が大人し目ですが良いですよ。ウッドベースも良い感じ。こういうユニットをオリジナル品と
して販売しているのだから、コイズミ無線の中には耳の良い人が居るんでしょうね。FE-127Eもオリジ
ナルになって販売されている。あのユニットも良かった。高音がキンキンしなくて使いやすい。

イメージ 2
素人の塗装だから拡大するとアラが見える。ヤスリ掛けして平らにしながら塗り重ねればよかったの
だけど、今回はヤスリは使っていない。刷毛目が出てくるから最後はスプレーで塗らないとダメかな。
塩ビシートの凹凸も出るので、との粉も塗らないとね。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

コイズミ無線オリジナルの7センチユニットを取り付けるため、ダイトーボイスの
箱にバッフル板だけ後付けした。バッフル開口径を6ミリぐらい小さくしたのだ。
イメージ 1
 
ホームセンターで見たらプラスチック系にも塗れる水性塗料があったので
塗装仕上げにすることにした。塩ビの上から塗ってしまおうと。
バッフル板と塩ビ仕上げの境界の部分は水性パテを塗って削り滑らかに
してから塗装する。パテは「塗って・乾かし・ヤスリがけ」を3回くりかえした。
 
イメージ 2
パテの具合は完璧ではなく、まだ凹凸があるのだが、もう飽きたのでこのく
らいにする。釘の頭も隠したが釘を板の表面に揃うまで打っていないので、
あとで後悔することになる。
水性パテも水性ペンキもぜんぜ臭くない。環境問題に配慮して10年前とは
何もかもが変わっている。臭くないので作業はとてもやりやすい。
私は昔はプラモデルを作っていたので、塗装は楽しんでやってしまう。

開く コメント(2)

むかしのフォステクスのフルレンジは、メーカー製スピーカーと比べてキレが良く
音離れが良く、情報量も多かったが、キツイ音もけっこう出した。このキツイ音を
嫌って「フルレンジはダメ」 とか「自作ではダメ」 と思っていた人は多かったん
じゃないか?。たしかに長岡式のスピーカーなどもそうだったが、中高音がきつく
なることが多く、普通のジャズやクラシックのソフトは聴けないものが多かった。
クラシックだとバイオリンなどの弦楽器の音がキツくなり大変だった。「外盤A級セレ
クション」 という高音質盤を紹介する本があり、そうしたソフトを聴くと、抜群の
高音質の音が鳴った。自作スピーカーと相性の良いソフトを探していたのかも
しれない。後になって、A級セレクションのソフトを他のスピーカーでも聴いてみ
たが、良い音が鳴るものが多かったように思う。お宝ソフトだ。
わが家も、けっこうキツい音を平気で出していた(笑)。そうしてウマく鳴っていない
ようなときに限って家に人が来る!!(苦笑)。寿命が縮まる思いを何度もした。
8年ぐらいは縮まったと思う。フォステクスのせいだ. (笑)((+_+))
だが、10数年前にESシリーズが出たころからフォステクスのフルレンジも変
わってきたと思う。切れや分離もよく、それでいて中高音がキツくならない。
長岡さんは「コーンを軽くしすぎたせいで物足りない音になった」 みたいなこと
を書いていたが、私は良くなったと思う。 いろいろなソフトが聴けるようになった。
一時期は少なくなった自作用スピーカーユニットも、ずいぶんと種類が豊富に
なった。アジアメーカーのユニットもあるので、信じられないぐらいに激安のもの
も含まれている。これからも楽しみだ。

開く コメント(0)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事