スリランカ・ピースレポート

スリランカの紛争と平和に関しての情報などを載せたブログです。北部の紛争地ジャフナでのNGO駐在体験報告も載せています。

はじめに

すべて表示

はじめに

イメージ1  私は2005年から2007年の約2年間、NGOのアジア太平洋資料センター(PARC)の職員として、スリランカ最北端の紛争地ジャフナ(タミル語で「ヤールパーナム」)に赴任し、スリランカで再開した大規模な戦闘とその前後を経験しました。このサイトはその間の記録を中心にしたものです。  私がジャフナをはじめて訪れたのは、2003年1月のことでした。当時私はNGO「反差別国際運動(IMADR)」に所属していました。スリランカでは内戦が20年以上も続いていますが、2002年に政府とタミル人武装勢力「タミル・イーラム解放の虎(LTTE)」との間で休戦協定が結ばれたため、このときのジャフナ訪問も可能となりました。ジャフナは内戦の激戦地となった場所です。  スリランカの首都コロンボより空路でジャフナに入ると、美しい海が見えてきたかと思うと、 ...すべて表示 すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

2011年3月31日付けにて、スリランカに関し、国連事務総長専門家委員会による一冊の報告書が公表された。 【報告書サイト】 http://www.un.org/ ...すべて表示すべて表示

ペター

2011/10/10(月) 午後 5:08

 コロンボ庶民の町ペター。多くの店が軒を連ね、さまざまなマーケットがある。タミル、ムスリムの人がかなり多い。この日は金曜日だったためか、ムスリムのお店はほとんどしまってい ...すべて表示すべて表示

車窓から

2011/10/10(月) 午後 5:02

ココナッツのプランテーション。車窓からも多く目にした。(撮影:筆者、2011年9月) クルネガラ付近では水を張った田んぼがみずみずしかった。こちらはす ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事