SHAKE'S Blog ※ギター改造と自作エフェクター※

当方のBlogではエフェクターの製作受託及び販売はしておりません<(_ _)>

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全83ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

みなさんこんにちは。
お盆休みが終わって今日から仕事の方も多いのではと思います。
僕は今日までお休みで明日から仕事。でも金曜だけ行ってまた土日は休みです。
休み過ぎですね。

さて、前回の記事の通り、お盆休みに入ってすぐにピックアップ交換をしてしまいました!
元のP-90の位相をチェックしたところ正位相だったので、DIMAZIOの配線図そのままでHOTとCOLDはOK。元の配線が酷すぎたので少しだけ直してます。

イメージ 1

TAPスイッチ付きボリュームなので、ToneZoneもシングルとハムの切替を出来るように配線してます。

見た目は大きく変わらず良い感じです。少し色あいが白っぽいですけど。

イメージ 2

ピックアップの高さ、ブリッジの調整までして完成です。

イメージ 3

今年のお盆休みは暦の関係で長かったので、FractalAudioのAX-8のセッティングも調整しました。
ちょうどこの8月にファームウェアがQuantum10.0に更新されていたのでインストールしてみたところ、以前から気になっていたモデリングアンプX-Y切り替え時の音切れが少し改善されているように感じたので、SCENE設定も修正しました。

歪ませた時のToneZoneの音は気持ちいいのはもちろんのこと、クリーンも芯のある良い音がします。
次のスタジオで大音量チェックし、再度AX-8の設定を詰めようと思います。

開く コメント(4)

みなさんこんばんは。
連日投稿です。

2年ほど前に購入したGibson lesPaul traditional pro P-90 GoldTop 2011ですが、スタジオで使っていると何となく伸びと抜けが悪く、なんとかしたいなぁと考えていました。
個体としてハズレだったのかなぁと思います。

Bostonのトム・シュルツさんが、Gibson LesPaulのP-90モデルを使われていますが、リアピックアップをDimazioのSuperDistotionに載せ替えておられます。

同じようにリアをハムバッカーに替えようかと、大阪の摂津にあるGUITAR WORKSさんに、ボディのザクリ加工、タップスイッチ付のボリューム配線を見積もっていただいたのですが、ピックアップ代無しで2万円弱でした。妥当な金額かと思うのですが、いろいろ探していると、いまはこんなピックアップがあるのですね。

イメージ 1

P-90サイズのハムバッカーですって。知りませんでした。
SuperDistotionの歪みも好きなのですが、70年代の歪みですし、おそらく使っているうちに物足りなくなるのでは?と思い、ToneZoneを選択しました。

フロントはP-90のままにしたいので、音色を変える為に、Tone用コンデンサーの交換もしようと思います。

イメージ 2

無難にオレンジドロップですが、耐圧は600VのCDEのもの。
Tone用コンデンサーは耐圧が高いほど中低域が出るのだとか。本当でしょうか?

もうすぐお盆休みなので、Gibsonのめちゃくちゃ配線のやり直しも含めじっくりやってみようと思います。

現状のキャビティー内です・・・。

イメージ 3

開く コメント(4)

みなさんこんばんは。
1年以上放置しておりました・・・。
書きたい記事は結構あるのですが、なかなか書き込む時間がありません・・・。
なんとかこれから定期的にと思いますのでよろしくお願いします。

実は、春にまたまた大きな買い物をしてしまいました。
Carvinでオーダーした2本のギター、総額50万円ほどしたのですが、これをオークションで手放し、Suhrをゲットしてしまいました!

イメージ 3

イメージ 4

出品者はリサイクルショップさんのようだったのですが、このモデル、Antiqueなのでレリック仕様になりますが、状態が悪いと判断されていたのか、30万円でゲットできました。新品定価は確か60万円越えです。

DIMENSIONの増崎孝司さんがここ数年使用されているモデルと同じだと思います。
5月恒例のビルボードライブ大阪では、おそらくオーダーされた白のSuhrを使われていましたが。

このGuthrie Govan Antique Moderneモデル、めちゃくちゃ出力が高く、鳴りもものすごいです。
仕様はこんな感じ。
他にもClassic Proなども欲しくなっています。お金は無いですが・・・。

イメージ 1

イメージ 2

開く コメント(4)

みなさんこんばんは。
近々、京都のLIVE SPOT RAGさんで内輪のライブをさせていただくのですが、今回はZEMAITISを使います。

イメージ 3


いつかはZEMAITISを持ちたいと思っていたのですが、高くて諦めておりました。
でもGRECOさんがZEMAITISシリーズを一新し、韓国製のCASIMERE、日本製のANTANUS、CUSTOM SHOP製の3ラインナップにされ、これまでより入手しやすい金額になり、3年ほど前に新古品のANTANUSを購入。
TONY ZEMAITISさんがいかにノイズを減らすかを考えて作り上げたメタルフロントだけに、ノイズは極めてく少なく、また配線も含め非常に丁寧な作りで鳴りも素晴らしいものです。

このANTANUS、ピックアップはオリジナルのDragonClassicというもので、セラミックマグネットを使用しています。売り文句は本来のZEMAITISサウンドの再現とのことで、想定以上にロックな出来になったことでCUSTOM SHOP製には搭載せずこのANTANUSに搭載されたそうです。ちなみにCUSTOM SHOP製にはアルニコ5マグネットのDiMarzio PAF(DP103)が搭載されているようです。

イメージ 1
イメージ 2

確かに低域がよく出て、ロック向きなのですが高域と中域の伸びがしっくりこず、スタジオでAX-8のセッティングをいじりながら色々試したのですが、なかなかうまく決まらないので、思い切ってピックアップを交換することにしたわけです。

以前の記事で、Crews Bottom's Up VintageにSuhrのAldrichモデルを搭載した紹介をしたのですが、このピックアップ、すごく使い勝手が良かったので今回もこちらをチョイス。タップは使わずスタンダードな配線にしました。Brigdeは53mm(F-Style)です。

イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6

元から内部の配線も非常に丁寧で、ノイズ対策も万全、ピックアップキャビティまでラグで配線されてました。

オリジナルだとピックアップのカバーがマット仕上げで自然なのですが、Nickelの普通に光沢のあるものなのでちょっと浮いた感じになってます。

イメージ 7

音はやはり素晴らしい。
もちろん好みがあり、フロントはモコモコしすぎという評価もあるようですが、僕はこれくらいが気持ち良いですね。
何より高域と中域の伸びが本当に素晴らしい。パワフルです。

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

みなさんこんばんは。
再開すると言いながら前回記事は昨年の8月・・・。

ここ数年、日本のJazz Fusionで活躍されているDIMENSIONさんをよく聴いていて、LIVEにもよく行ってます。
毎年ゴールデンウィークにはBillboadlive OsakaでLIVEをされており、秋には京都のLiveSpotRAGでLIVEされているので参加しています。
今年のBillboadlive Osakaはこんな感じでした

イメージ 1
イメージ 2























3月だったかに25周年BestAlbumを発売され、そのツアーです。往年の名曲もありめちゃくちゃ良かったですね。
その時にサイン会があり、サインをいただいてきました!!!
全ての楽曲を現在使用されている機材で再度録り直したBestAlbumということで聞き応えあります!!!

イメージ 3

もともとDIMENSIONを聴くきっかけとなったのは、もちろんギターの増崎孝司さんです。
浜田麻里さんもここ10年くらいでよく聴くようになっていて、学生時代にデビューされた頃はほとんど聞いた事がなかったのですが、YouTubeに上がってるLIVE映像を見て、ヴォーカリストとしての凄さを目の当たりにし、今更ながら一気にファンとなってしまいました。実は昨年、浜田麻里さんもZeppOsakaに見に行きました。感動するパフォーマンスでしたね。
その浜田麻里さんを長年サポートされている増崎孝司さんのセンスの良さに惚れ込み、DIMENSIONを聴くようになったわけです。

そんなこんなで今の足元はこんなです(笑)

イメージ 4

自作部分はジャンクションボックスのみ・・・。
でもめちゃくちゃ使い勝手が良いのです。Fractal Audioなんて高価な機材は使うことはないだろうと考えていたのですが、昨年末に生産拠点がアメリカから中国に変わるということで販売価格が下がった時に、在庫として残っていたアメリカ製を値下げ価格でゲットしました。なのでアメリカ製ではあります(中はもともと中国製なのでしょうが・・・)。かなり思い切った買い物です。
オカダインターナショナルの公式サイトで増崎さんの作られたプリセットが公開されており、DLして使わせていただいてます。自分のプリセットを作るのに非常に参考となりました。
またぼちぼちプリセットの紹介なんかできたらいいなぁと思っております。

一応自作のジャンクションボック画像を掲載・・・。
簡単ですねぇ〜(笑)

イメージ 5
イメージ 6

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全83ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事