SHAKE'S Blog ※ギター改造と自作エフェクター※

当方のBlogではエフェクターの製作受託及び販売はしておりません<(_ _)>

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
みなさんこんばんは。
 
今日は久しぶりのスタジオでした。
先日製作した、CRUNCH BOX DIST Ver.2の音を録ってみました。
ミスタッチ多いですが…。
アンプは自作のMATCHLESS HC-30でスピーカーはスタジオのマーシャルです。
少しだけリバーブ、ディレイ、コンプをT.CのNOVA Systemで入れてます。
録音機材はZOOMのH2です。高音質ですねぇ〜。
今まで録音で使っていたMDとは大違い(笑)
 
音源アップの方法が良く分かりません…。
YouTubeへアップロードするために動画形式へ変換ってどんな方法で変換するんでしょうか?
ヴォーカルの声がちょっと入ってますが、聞き流して下さい(^^ゞ
 
 
低音の調整は必要なしという結論になりました。
自宅で小音量だけで使いたい人は少々変更した方が気持ちいかもしれませんね。
 
レイアウトも公開しておきます。
Volの配線は修正済みです。直付けポットはこれでは使用できませんね…(笑)
僕と同じように効きが反対でも良ければ直付ポットをお使いください。
 
イメージ 2
 
イメージ 1
みなさんこんばんは。
3日連続の投稿です。明日は雪かもしれません。
 
実は今回から写真画像が鮮明になっています。たぶん…。
こないだカードのポイントで新しくデジカメをゲットしました。
NikonのS6100ってやつで、1,600万画素くらいあります。
SMAPのキムタクさんがCMしてるやつですね。
 
完成した内部です。
イメージ 1
 
外観はこんな感じで。
イメージ 2
 
イメージ 3
 
ケースはGingaDropsさんで販売されているもので、色はガーネットだそうです。
アルミ面が透けて見えるシースルー塗装でなかなか良い質感があります。
 
ICのLM833はNS製とSTN製の両方を試しましたが、あまり変わりません。
NS製を今は載せています。
プレゼンスのトリムポット調整をして音出しチェックしましたが、
旧バージョンと比べてかなり扱いやすくなってますね。
もう少し低音が欲しい感じがありますが、今度の日曜にスタジオなので、
バンドの中で大音量チェックして修正するか決めることにします。
みなさんこんばんは。
珍しく連日投稿です。
この土日で、Lovepedal Les LiusとこのCRUNCH BOX DIST(Ver.2)が
完成したので。小出しにしますがね(笑)
 
基板の完成画像です。今回は基板直付けのポットを使用しました。
配線は楽ですが、ケース穴開けの融通が効かないので一長一短ですね。
 
イメージ 1
 
TONEポットだけは10K-Cが普通のものしかなかったです。
実はレイアウト間違えていて、Volが逆に効きます(^^ゞ
みなさんこんばんは。
 
ずっと前に作っていた、MI audioのCRUNCH BOX DISTORTIONですが、
現行モデル?は作ったものと音の感じが変わっています。
 
中域から低域の分厚さが少し和らいでいて、TONEの効きが良くなっています。
Freestompboxesに随分前に掲載されていたので、今回作ってみることにします。
 
とりあえず前のものと現行モデルの比較を。
 
こちらが前のもの
こちらが現行?もの
みなさんこんばんは。
まだまだ暑い日が続いて少々夏バテ気味です…。
 
ずいぶん久しぶりにエッチング基板を作りました。
LoavepedalのLesLiusとMI audio CRUNCH BOX DISTOTIONのVer.2です。
CRUNCH BOXの方はまた後日詳細を。
 
イメージ 1
 
どちらも基板直付けポットを使おうかと思ってるのですが、値が無いですね…。
どうしようか思案中です。
 
LovepedalのFXは今まで作ったことが無いのですが、LesLiusは使いやすそうでちょっと楽しみです。
どうも2つパターンがあるようです。
1つはこれ。
 
もうひとつがこれ。
 
今回エッチングした基板の回路は本物とちょっと違います。
さて、どんな音がするのか楽しみです。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事