SHAKE'S Blog ※ギター改造と自作エフェクター※

当方のBlogではエフェクターの製作受託及び販売はしておりません<(_ _)>

Distortion

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

☆PLEXITONE(完成!!!)☆

みなさんこんばんは。
珍しくお昼の投稿でございます。
 
このところいろいろいじっていたPEXITONEが一応完成しました。
内部はこんな感じ。
 
イメージ 1
 
LowPassFilterをマニュアル通り試してみたところ、確かに出音が変わるのですが、エッジが出過ぎていて大音量だとおそらく耳障りなことこの上ない。
なので、R12はそのままでC13を0.0022uFと0.0068uFにして、トグルスイッチで切り替えられるようにしてます。オリジナルは0.0015uFですが、この辺りは大音量でのハウり対策です。
それから低音調整のために、C5を2.2uFから10uFに変更。Spraueのものです。ソリッドタンタルでも良い感じだと思います。
クリッピングはD3を1N60にしてあとは本物通りの5Φ赤(クリアー)LEDにしてあります。
BOSSのDS-1並みに歪ませたいのですが、以前から書いてるように、CRUNCHとHI-GAINを上げていくと発振してしまうので、CRUNCHは50K-B、HI-GAINは500K-Aに変更してあります。BOOSTも手持ちの200K-Aに変更。
IN、OUT、EFECT-IN,EFECT-OUTの4つのラインはシールド配線にしてあります。
確かにノイズは低減されましたが、HI-GAINを半分以上上げるとこれでも発振してしまいます。
直付けポットだとこうならないのかもしれません。
まぁでも以前よりずいぶん使える状態となったので、次回のスタジオで大音量チェック予定です。BOSSのDS-1より歪み方はちょっと少なめで、荒い感じなので、大音量だとちょうどいい感じかもしれませんね。
 
外観はこんな感じ。
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
ケースは、以前ボツになったHSD2,rⅡ用に「オーダーメイドの箱屋さん!」で製作してもらった特注品です。
結構高かったので放置しておくのがもったいないので今回使いました。
もうひとつ残っていますので、どなたかにお安くお分けしようかなぁと思ってます。
オークション出品するかもしれません。

この記事に

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

みなさんこんばんは。
最近体の歪みがひどくなってきてまして、
首は痛いは腰は痛いはで変に疲れております…。
 
今週は何ヶ月かぶりに仕事がひと段落しておりまして、
早く家に帰っているので、PLEXITONEををいじくりまわしております。
 
基板はこんな感じ。
 
イメージ 1
 
先週にはにケースに組み込み、とてつもなく邪魔くさい配線を終わってますが、
やはりノイズが多かったです。
CRUNCHとHI-GAINも3分の1くらい回すとハウリだします…。
直付けポットではないからかもしれませんが、この辺りを色々調整しとります。
最近の自作FX製作ではかなり詰めて調整をしている方なので、
肩こりがすごいですね…。仕事ではあまり凝ってません(笑)
 
かなり良い感じになってきたので、来週くらいには良い結果が御報告できるかと。

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

☆PLEXITONE(基板!!!)☆

みなさんこんばんは。
またまたディストーションペダルです。
CarlMartinのPLEXITONEです。
60年代のマーシャルを歪ませたような音だそうです。
 
基板のエッチングが億劫となってるので最近よく使わせていただく、
海外サイトのmadbeanpedalsさんから購入。
円高で有難く思うのはこういうときだけですね…。
 
イメージ 1
 
ポットは基板に直付けした方が良いそうです。
INとOUTの配線もシールド配線がおすすめのようです。
今回使うケースは、以前ご紹介したHSD2,rⅡがボツになって、
そのケースを使う事にしますので直付けポットはちょっと無理です…。
 
放置状態のDeluxeMemorymanの歪み対策もまだでして、
先日マニュアルに歪み対策がUPされてたので、それを試すつもりです。
パーツは来週くらいに発注ですね。
 
本物はこんな音のようです。
 

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

みなさんこんにちは。
 
昨日は夜遅くにスタジオに入っておりました。
老体に遅い時間は辛いです(笑)
 
さて、すでに完成しているDyna Red Distortionを大音量チェックしてきました。
思っていたとおり大音量でちょうどいい歪み方とMidからLowの出方をしますね。
CRUNCH BOX DISTと同じです。
やはり歪み系は自宅の小音量でパンチの足りないくらいが
大音量で良い感じになります。
CRUNCH BOXよりもエッジの効いた感じで、歪み方は少しジャリっとした感じでした。
しばらくボードに常設して、もう少しToneを使って歪みの変わり方と
サスティーンを試していきたいと思います。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
このケースはGarrettaudioさんのステイン系半透明のスカーレットというやつです。
写真が下手なのでいまいちな画像です…。
右隣がCRUNCH BOXです。
 
今のボードには歪み系のFXが、
・Dyna Red Distortion(自作)
・CRUNCH BOX DITORTION Ver.2(自作)
・Hiz Max(市販)
・BOSS DS-1(市販をmod)
・BOSS BD-2(市販をmod)
と腕がないので5つも乗せとります…。

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

みなさんこんばんは。
すっかり春も終わりそうです。
今年もちゃんと花見なんてできませんでした…。
 
さてさて、Dyna Red Distです。
実はもう完成してるのですが、小出しに…(笑)
 
イメージ 1
 
ちょっと変わった値の抵抗があるので、パーツに統一感はありません。
 
音出ししてみたところ、思ってたほど歪まないですね。
MidからLowの出方も少々物足りなさを感じてますが、
大音量ではもしかすると良い感じかもしれません。
ノイズも非常に少ない。
 
今週にスタジオなので、チェックしてきます!!!

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事