SHAKE'S Blog ※ギター改造と自作エフェクター※

当方のBlogではエフェクターの製作受託及び販売はしておりません<(_ _)>

Distortion

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ ]

イメージ 1

★ 基板の配線完了しました!!! ★


今回はちょっと狭かったですねぇ(^^;;

でもざっと1時間で配線完了( ̄‥ ̄)=3

最初と比べると早くなったなぁ…。

今回、スイッチ周りの部分は以前に作った80's Distotionをバラして作りました。

パーツは、黄色いコンデンサーがNISSEIマイラコンデンサでこれはGingaDropsさんの店長の部屋ANNEXで購入したものです。結構お気に入り。

あとはERO社の1813とSILMIC兇任后

音出しのレヴューは後ほど。

開く コメント(5)

イメージ 1

★ とりあえずいつものように ★


基板の下書きしてみました。

PCBレイアウトを使ったので 結構きつく なりました。

さぁ作るぞぉ〜!!!

開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

イメージ 1

★ 何か作ってないと落ち着かない病にかかってる??? ★


完成したら次のを作る用意ができてないと落ち着かないんですよねぇ。

ちょっと ビョーキ かも…。

次の題材は、runoffgroove3 Legged dogです。音も聞けます。

結構図太い音です。オペアンプがCD4049UBE、トランジスタがJ201で構成されてます。

GAINを絞ってみると結構ブライトな歪みになって、かなり歪みのレンジが広いですね。
視聴ではGAINがフルのものだけなのでわかりませんけど…。

GAINのポットは1M指定ですが、2Mでも試奏。ちょっとしっくりこない。
250kでも試奏。こっちも歪みがブライトなところからファットになる手前みたいな感じでイマイチ。
指定の1Mがやはり良さそうです。

回路実験機の作り方が悪いのか、かなりノイジー…。ピーピー言ってます…。

もう一度ブレッドボードで組みなおして音確認してみることにします。
回路実験機も作り直そうかなぁ…。

開く コメント(6)

☆Distotion+ mod.☆

イメージ 1

 TS系があれば個人的には充分なんですが、バンドでいろんなジャンルの曲をすることになると、歪み系が1種類では対応しきれなくなってきまして、ディストーションでいいのがないか『TONEPAD』で探していたら、MXRのDistotion+瓩あり、部品点数も少ないので手配線で作れるかと思って作ってみました。昔からランディ・ローズが好きで、あの音が出してみたくて作ったというのもあります。

 『TONEPAD』の配線図によるとDistotion+瓩鉢DOD250瓩呂曚箸鵑鋲韻献僖拭璽鵑如抵抗値が若干違うくらいというのが初めて分かりました。それに、Volumeポットを100kにするとDODに近くなるとも書いてあったので、Distotion+瓩離僉璽弔Volumeポットを100kAで作りました。

 今回も金属皮膜抵抗、ECQ-V、シルバーマイカ等、自分好みのパーツを使い、かなり使えるディストーションに仕上がりました。

 ちなみにポットのカーブはAカーブが好みで、自作エフェクターのほとんどをAカーブで作ってます。

 Distotion+瓩稜枩図等は下記を参照ください。

 http://www.tonepad.com/getFile.asp?id=4

開く コメント(6)

イメージ 1

 続いて4作目です。これもJH FAZZ瓩汎韻犬『誰でも作れるギター・エフェクター』の2に載っているDISTOTION WOLF瓩箸い80年代のディストーションを意識したエフェクターです。
 まだこの頃は手配線の基板製作にあまり自信がなく、部品点数の多いものには二の足を踏んでいたんですが、前にご紹介したようにこの『誰でも作れる…』シリーズのエッチング基板をオークションで出品されている方がいたので、それを購入し作成しました。
 今回の使用部品も今までのキットで余っていたものに足りないものを購入して作りました。
 最初は全く音が出ませんでした。エッチング基板なのに音が出ないというのは今では考えられないんですが、はんだ付けの甘さと部品の熱に対する弱さを意識していなかったことが原因でした。

 このエフェクターの製作以降、自分のはんだ付けのレベルの低さを痛感し、オペアンプ、トランジスタ等、熱に弱くまた種類によって音の変わるものを取り付ける際にはソケットを使うようにしてます。

 エフェクターの音の感想は、自分の思い描いている80年代のディストーションとは違って、少しこもった感じの歪みです。ただ、これは使う部品の種類によって大きく変わるものなので、抵抗を金属皮膜、フィルムコンデンサーはECQ−V等を使うとスカッとした歪みになるのかもしれませんね。

開く コメント(0)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事