ここから本文です
神戸市立科学技術高等学校ラグビー部の支援・応援団体です。
恒例であるラン合宿に合わせ、たくさんのOB・OB保護者にご参列とご寄付をいただきましたこと心よりお礼申し上げます。
皆さまのご支援ご協力により今年も小中学生の参加者を募ることができました。ありがとうございました。本体は秋の大会に向け7月末から8月初旬にかけて遠征や合宿を執り行います。
これからも変わらぬご支援の程よろしくお願いいたします                                                 SSC 会長 
                                   板垣 武志
                                
イメージ 1


この記事に

 2018 DAY合宿 は初日は警報発令により「正」の字は2画しか刻むことが出来なかった。実質、2日間で320本以上は走り切りたいランパスの数は、到底達成することが出来ないことを覚悟した。
 開校来12年間続けてきた「前人未到」が崩れる、崩さざるを得ないことも仕方のないことと言い聞かせる。

 2日目前半の部の休憩時間を削る、夜の部を延長させる。3日目前半の部のスタート時間を早める。インターバルを削りランニング回転数を上げる。3年生リーダーを中心に達成のための出来るだけの手だてを打つことを画策し実行に移した。

 2日間で刻み込んだ「正」の字は12個と4画、100m往復を1本と換算し5本で1画が地面に刻まれる。初日を含めて13個と1画走りきった。

 走りたくても、足が動かない。棒のように膝関節が曲がらない。曲げようものならこむら返りを起こしてしまうほど電解質バランスも崩れている。
 ボールをキャッチする瞬間に声を出して一歩出ようとするが、そのスピード変化に緩急は見られない。蚊の鳴くような声だけが貧しく響くこともあった。
 そんな中にあって、脱落しそうな仲間や共に走ってくれた少年少女ラグビースクール選手へ気遣う姿はこのチームのさらなる成長を予感する。

 ラスト2.5本の折り返し地点からゴールへ向かう時に久しぶりに多くの部員が泣きながら走っていた姿を見た。

 とてつもない数を走りきった達成感や成就感、充実感を超えて、その一歩先にあるものは「俺らにはこれしかない。」という”ど根性”かもしれない。

 ”ど根性”時代遅れだが良い言葉だと思う。

 今年のチームはとんでもない奴らだ!

イメージ 1


 

この記事に

 「自分からやる!」今年のDAY合宿のテーマである!
 「やる気の起こらない自分を奮起させよう。」との意味ではない。

 仲間と支え合うことはラグビー、スポーツ活動に限らず、人間社会を生き抜くには避けて通れない当たり前のことである。そしてそれは美しく、良い結果を生む。

 全力点から二歩も三歩も手前の薄っぺらな言葉や態度で支え合った振りをするのではなく、自分からとことん全力で取り組む。その姿勢をみんなに伝播することで、くじけそうになった仲間を支え合える集団になってほしい。

 人からにじみ出るエネルギーは消耗しない。消耗しないどころか伝播することで増幅するものと信じている。

 今日はすごい数を走った。「自分からやる!」その目標にかなり近づけた。
 余儀なくリタイヤ!そんなことは問題ではない。肉体がリタイヤでもエネルギーは出せるはず。

 明日、DAY合宿最終日!今年のチームもなかなかいい!

イメージ 1

この記事に

 DAY合宿、1年で最も嫌悪感を抱くラグビー部行事だ。
 今年も日々切磋琢磨、刺激をしあって強化に努める空手道部も参加してくれた。
 16時にスタートするも、警報発令、雷豪雨のため中止となった。グランドに描かれた「正の字」は2画!(写真は1画目終了時。)

 恵まれた雨模様で、俄然やる気も起きたところではあるが、ちょっと降り過ぎた。

 残り2日で初日に走れなかった分を取り戻すことが出来るのか?
 ネガティブなことはは考えず、とにかく出来る限り走ろう。

 明日は15時からスタートする。

 ※参加されるスクール生、保護者の皆様、本校生徒も14時以後にしか科学技術高校には入校することはできません。

イメージ 1

この記事に

 午前中はスクールクリニックで中学生と合同練習!天候の悪くなった午後からは練習試合!寒くて長〜い一日となった。

 久しぶりの雨天泥試合はいい経験となった。
 この天候の試合が故にミスミスを連発、それを差し引いても今日は全チーム合格点が与えられる。負けゲームとなったが、Cチーム(1年生)の格段の成長を見られたことが何よりもの収穫である。

 課題はもちろんたくさんある。約一か月はゲームからは遠ざかり、モチベーションの上がらないあまり面白くない練習課題が増えることだろう。

 その最たるものが来週末訪れる。考えるだけでも嫌悪感に襲われることだろう。


【6/23(土)練習試合 結果】  
 
       前半  3− 0
○科学技術A  後半 21− 0 京都桂A(20×2) 
       合計   24− 0

       前半  7− 0
○科学技術B  後半 14− 0 京都桂B(20×2) 
       合計   21− 0

       前半  5−10
×科学技術C  後半    0− 5 京都桂C(20×2) 
       合計    5−15

                                      於:科学技術第2G

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事